ギャンブル依存症 パチンコやめたい

パチンコで負けが続くときの対策3選!勝てないときにやっている危険行動も紹介!

2022年11月16日

パチンコで負けが続くときの対策3選!勝てないときにやっている危険行動も紹介!

最近、パチンコで全然勝てなくなった!

どうすればまた勝てるようになるんだ!

 

今回は、この深刻な悩みに答えます。

 

本記事の内容

  • パチンコで負けが続くときに起こる出来事3選
  • パチンコで負けが続いているときにやっている危険行動
  • パチンコで負けが続いているときの対策

 

本記事を書いた人

本記事を書いた人

パチンコを打っていると、必ずと言っていいほど「勝てない時期」というのが訪れますよね。

 

そして、パチンコが勝てない時期に入ると、次のような心理が働きます。

  • とにかく何でもいいから当たりを引きたい!
  • 負けた分を一気に取り戻したい!
  • 今日は5万発出すぞ!
  • 明日は朝一から勝負だ!
  • 今日は得意台で心中してやる!

パチンコが勝てない時期は、上記のように冷静な判断力を失い、悪循環になってしまって余計に勝てなくなるのです。

 

今回は、パチンコで勝てないときにやっている行動と負けが続いているときの対策について詳しく解説します。

 

パチンコで負けが続いているときこそ、冷静な判断をして対策を講じることが大切です。

 

パチンコで負けが続いている人は、いま一度自分の行動を見直してみましょう。

パチンコで負けが続くときに起こる出来事3選

はじめに、パチンコで勝てないときに起こる出来事3選を紹介します。

 

パチンコで勝てないときは、これでもかというくらい不運に見舞われるんですよね。

 

例えば、次のようなことが頻繁に起こるんです。

  • やめると他の人に出される
  • 確変に入っても単発が続く
  • そもそも当たらない

なぜこのようなことが起こるのかはわかりませんが、パチンコで勝てないときは本当に続きます。

 

さらに、パチンコで勝てない日々が続くと、精神状態が崩壊していき、普段はとらない行動を起こすようになるんです。

 

結果的にもっと勝てない状態になってしまいます。

 

では、パチンコで勝てない状態が続くと、どんな行動をとってしまうのか。

 

次の見出しで解説します。

パチンコで負けが続いているときにやっている危険行動

パチンコで勝てないときは、金銭的な余裕がなくなることから、普段じゃあり得ない行動に走ります。

 

パチンコで勝てないときにやっている危険行動は、次の2つです。

  • とにかくお金をつっこむ
  • 毎日打ちに行く

負け額が増えれば増えるほど焦りを感じ、とにかくお金と時間を投下しようとしてしまうんですよね。

 

パチンコで勝てないときにやってしまう超危険行動なので、しっかりチェックしておきましょう!

とにかくお金をつっこむ

パチンコで勝てない日々が続くと、とにかくお金をつっこんで強引に当たりを引き込もうとしてしまいます。

 

とくに、しばらく当たりを引けていなかったり、確変を引いても単発が頻発していたりするときにやりがちです。

 

普段は期待値のある台をしっかり立ち回れているのに、あまりに負けすぎて冷静な判断力を失ってしまうのでしょう。

 

投資に歯止めが利かなくなったときは、一旦パチンコ屋の外に出て、気持ちを落ち着かせてください。

毎日打ちに行く

パチンコで勝てない日々が続くと、毎日パチンコを打ちたくなります。

 

負けが込んでくると、早く負けた分を取り戻したいと考えるようになるからです。

 

しかし、毎日パチンコを打ちに行ったとしても、勝てるようになるわけではありません。

 

むしろ、さらに負け額を増やすことになるでしょう。

 

毎日パチンコ屋に行く時点で正気じゃないので、その状態で冷静に勝てる立ち回りができるとは思いません。

パチンコで負けが続いているときの対策

パチンコで負けが続いているときは、とにかく下記のことを徹底するしかありません。

  • 投資額を抑える
  • 少額でも勝ちを拾う
  • ホールの状況を把握する

上記からわかるように、勝ちの流れを掴めるまでは、どれだけ負け額を抑えられるかがカギです。

 

わかりきったことではありますが、パチンコで勝つためには絶対必要なことなんですよね。

 

では、簡単に解説します。

投資額を抑える

パチンコで負けが続いているときこそ、投資額を抑えましょう。

 

焦りの気持ちから自暴自棄になって、投資額が増えてしまう気持ちはわかります。

 

しかし、単純に投資額が増えれば増えるほど、負ける可能性は高くなるのです。

 

負けが続いているときは、游タイム狙いに徹するなどで投資額を最大限抑えることを意識してみましょう。

少額でも勝ちを拾う

勝てない時期が続いてるときは、たとえ少額の勝ちでも拾いにいきましょう。

 

パチンコで負けが続いているときは、これまでの負け額のことを考えてしまい、どうしても少額の勝ちでは満足できなくなってしまいます。

 

そのため、勝っている状況でも「もっと出さなきゃ!」となり、打ち続けた結果、勝ちを拾えないことがよくあるんです。

 

パチンコでトータル収支をプラスにするには、毎日の積み重ねが重要です。

 

少額の勝ちでもしっかりモノにし、勝ち癖をつけることで、良い流れを取り戻せるでしょう。

ホールの状況を把握する

パチンコで負けが続いているときは、ホール状況を入念にチェックしましょう。

 

そして、もし勝てそうな台がないようなら、打つのをやめることを検討するべきです。

 

パチンコの立ち回りの基本的な話かもしれませんが、ホールの状況はユーザーの勝ち負けに大きく影響します。

 

パチンコ屋には、回収日と還元日が存在し、そのどちらであるかを知ることで、勝つ確率を上げられるのです。

 

ホール状況が悪いと判断したときは、すぐにパチンコ屋から立ち去りましょう。

パチンコで負けが続くときはパチンコから離れよう

パチンコで負けが続くときって、本当に何をやってもダメなんですよね。

 

だから、勝てないときは、しばらくパチンコから離れるのも一つの選択肢かと思います。

 

特に、僕みたいなパチンコ依存症は、自制することができないので、どんなに負けが続いても打ちたい気持ちを抑えられません。

 

もし同じように自分の欲望に打ち勝つことができないのであれば、パチンコをやめることすら検討するべきです。

 

パチンコで負けが続いているなら、なおさらやめるべきでしょう。

 

どちらにしてもパチンコから離れ、いま一度パチンコについて考える時間を設けるべきです。

  • この記事を書いた人

ジュニパパ

ギャンブル歴15年(パチンコ・スロット・競馬)。脱ギャンブルから3年半経過。 借金180万(パチスロ)→完済→結婚→2児のパパ→借金300万(競馬)→完済(肩代わり)→両親に返済中