ギャンブル依存症 パチンコやめたい

【超重要】パチンコのやめどきはいつ?勝利の鉄則を紹介します!

2022年9月13日

【超重要】パチンコのやめどきはいつ?勝利の鉄則を紹介します!
パチンコのやめどきはいつがいいんだろう?

やめたら他の人に出されるし、続ければ飲まれるし、もうどうしたらいいかわからない!

 

今回は、この悩みについて書いていきます。

 

僕は、パチンコの最強のやめどきを知っていますよ!
ジュニパパ

 

本記事の内容

  • パチンコの最適なやめどきについて
  • パチンコのやめどきで絶対にやってはいけないこと
  • パチンコのやめどきを考えるならパチンコはやめたほうがいいこと

 

本記事を書いた人

パチンコのやめどきって本当に悩みますよね。

 

2、3万発出して、圧倒的に勝っているときはいいんですが、それ以外の状況のときはやめどきに迷ってしまうものです。

 

そして迷ったあげく、やめどきを間違ってしまい、大きな負けに繋がってしまうこともあるので厄介なんですよね。

 

ということで今回は、パチンコで勝つために最適なやめどきはいつなのかについて解説します。

 

また、パチンコのやめどきで絶対にやってはいけないことも紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

 

借金を早く返したい人におすすめのツールを紹介!

パチンコで膨らんだ借金を早く返したい人は、 無料の借金減額診断 を活用するのがおすすめです!

 

無料の借金減額診断 は、簡単な3つの質問に答えるだけで、今ある借金を減らせる可能性があります!

 

借金が減れば、毎月の返済が楽になり、完済期間もグッと短くなります!

 

ちなみに僕は、総支払額600万を300万まで減らせて、完済期間が約半分になりました!(借金完済に目途がついたことで、一気に気持ちが楽になったのを覚えています!)

 

診断は3分程度で完了し、匿名OKなので安心して利用できます。

 

デメリットがないので、ぜひ気軽に利用してみてはいかがでしょうか!

>>無料の借金減額診断を試してみる

借金減額の体験談を知りたい人はこちら

【体験談】借金減額診断してみたら、利息全カットで返済期間が半分になった話
【体験談】返済期間が半分に!サンク総合法律事務所の借金減額診断を試してみた!

続きを見る

関連記事

【即実践】パチンコで勝つ最強の方法とは?【結論:パチンコ屋に行かない事】

パチンコで負けが続くときの対策3選!勝てないときにやっている危険行動も紹介!

【パチンコのやめどき】勝利の鉄則は、プラス収支になったら即ヤメ!

【パチンコのやめどき】勝利の鉄則は、プラス収支になったら即ヤメ!

パチンコで勝つための最適なやめどきはただ1つで、プラス収支になったら即ヤメです!

 

理由は、パチンコでプラス収支になることは圧倒的に少ないからです。

 

もっと言うと、パチンコは負けるようにできているので、いかにプラス収支になったときを大切にするかが重要なんです。

 

とはいっても、ほとんどの人がプラス収支になってもやめられないんですよね。

 

プラス収支でもパチンコがやめられない理由は、下記が挙げられます。

 

  • 時間が早いから(時間が余っているから)
  • もっと楽しみたいから
  • もっと稼ぎたいから

 

上記の理由から、ほとんどの人がプラス収支にも関わらず、パチンコを打ち続けてしまい、結果的に収支がマイナスになってしまうのです。

 

僕も、打ち始めて30分ほどで5000円くらいプラスになった経験は何度もありますが、いずれもそのまま打ち続けましたね。
ジュニパパ

 

そしてほとんどが収支を伸ばせず、大きくマイナスになってフィニッシュを迎えたんです。

 

あの時やめていればと後悔し、次は必ずプラスになったらやめようと決意するのですが、また同じことを繰り返してしまいます。

 

パチンコで勝つということは、それほど難しいのです。

ボーダーや期待値を追うのは素人には無理

一般的にパチンコで勝つためには、ボーダーや期待値といった数字を追いかける必要があると言われています。

 

しかし、パチプロではないただの一般人がボーダーだの期待値だのを追いかけることは不可能です。

 

ボーダーや期待値を追うためには、莫大な時間とお金が必要になります。

 

そのため、仕事終わりにしかパチンコを打てないサラリーマンが、ボーダーや期待値を追うことはできません。

 

むしろボーダーや期待値を追う意味がないんです。

 

ボーダーや期待値は、時間とお金をかけることでその価値を発揮します。
ジュニパパ

 

それに、パチンコをやる人は勝ちたいと思っている反面、楽しみたいという気持ちもあるので、それほど勝ちにこだわる人も少ないのではないでしょうか。

 

ボーダーや期待値を把握しておくことは大切なことですが、勝つために必ず必要な値ではないでしょう。

【状況別】パチンコのやめどき5選!

【状況別】パチンコのやめどき5選!

パチンコで勝つためにはプラス収支になったら即ヤメが鉄則ではありますが、パチンコのやめどきはその他にもいくつか存在します。

 

ここからは、状況別にパチンコのやめどき5選を紹介します。

パチンコのやめどき①.1000円当たりの回転数がひどいとき

打ち始めて最初の1000円であまりにもヘソに入らず、回転数が見込めない場合はやめどきと言えます。

 

ボーダーや期待値の話に近いですが、やはり1000円当たりの回転数は重要です。

 

具体的には、1000円で15回転を下回るようならやめるべきでしょう。

 

逆に、15回転以上まわるなら勝負です。

 

最初の1000円で回らなくても、次の1000円ではもっと回るかもしれないという淡い期待をするかもですが、ほとんどの場合そんなことはないので、無駄な投資をしないためにもきっぱりやめましょう。

パチンコのやめどき②.確変や時短が終わったとき

確変や時短が終わったときも、パチンコのやめどきとなります。

 

理由は、確変や時短がおわったときが出玉を最大に獲得できている状態だからです。

 

しかし、確変や時短が終わったときに収支がマイナスだと、負け分を取り戻したいという気持ちが出てきます。

 

また、「上皿分だけ打とう」という考えになる人もいるでしょう。

 

上記のように考えた結果、パチンコを続行し、だらだらと打ち続け、出玉を全部使ってしまうということがあるので、注意が必要です。

 

確変や時短がおわったときは、潔くパチンコをやめましょう。

パチンコのやめどき③.遊タイムが終わったとき

遊タイムが終わったときも、パチンコのやめどきです。

 

とくに、遊タイムを狙って打った場合は、遊タイム後即ヤメが鉄則となります。

 

ボーダー回転数を大幅に超えるケースを除いて、遊タイム後はすぐ打つのをやめましょう。

パチンコのやめどき④.借金をしなければいけないとき

財布に入っているお金を使い果たし、借金をしなければいけないときもパチンコのやめどきとなります。

 

パチンコにハマっている人は、財布にあるお金を使い果たしたあとは、ATMに駆け込み、口座のお金に手をつけます。

 

さらに、口座のお金がなくなると借金をするのです。

 

もしパチンコによって借金をしなければいけない状況になっている人は、そもそもパチンコを打つべきではないし、パチンコをやめるべきでしょう。

 

「もう少し出るから」「当たりを引くまでやめたくない」など熱くなる気持ちもわかりますが、絶対に借金をしてはいけません。

 

借金してまでパチンコをやりそうになったときは、すぐにパチンコ屋から離れましょう。

パチンコのやめどき⑤.家族から連絡があったとき

パチンコを打っている最中に家族から連絡があったときも、パチンコのやめどきです。

 

理由は、家族よりもパチンコを優先していると、家族から見放され、自分にとって大切なものを失うことになるからです。

 

一般的に、家族よりもパチンコが大事なんてありえないですよね。

 

確変中だったり、大きく負けていたりして、すぐにパチンコをやめられない状況にあったとしても、すぐにパチンコをやめて家に帰るべきです。

 

僕は、パチンコやスロットにハマり、借金をして、大切な友人や彼女を失いました。

 

パチンコは、やり方を間違えると人生を破滅させるトリガーになりかねません。

 

パチンコよりも自分の大切なものを優先し、パチンコとは適切な距離を保ちましょう。

パチンコのやめどきで絶対にやってはいけないこと

パチンコのやめどきで絶対にやってはいけないこと

パチンコで勝つための最適なやめどきにくわえ、パチンコのやめどきで絶対にやってはいけないことをあわせて実践することで、さらにパチンコで勝つ確率を高められます。

ここからは、パチンコのやめどきで絶対にやってはいけないことを紹介します。

財布のお金を使い切ること

財布のお金を全て使い切ることは、パチンコのやめどきで最悪なことです。

 

理由は、3つあります。

 

  • 借金する可能性があるから
  • 生活するお金を下さないといけないから
  • 最後の1000円で当たったときに玉が足りなくなる可能性があるから

 

上記の理由から、パチンコのやめどきで財布のお金をすべて使い切ることはおすすめしません。

 

とくに、お金を使い切ったあげく借金するのは最悪で、一度やってしまうとくせになってしまい、多額の借金を背負う可能性があります。

 

ほかにも、生活費といってATMからお金を下ろし、そのままパチンコ屋に戻るなんてこともあるでしょう。

 

滅多にありませんが、最後の1000円で当たりを引いたはいいが、玉が足りなくなるというケースもあります。

 

とにかく、財布のお金は使い切らず、せめて1000円は残してパチンコ屋を出ましょう。

 

借金を早く返したい人におすすめのツールを紹介!

パチンコで膨らんだ借金を早く返したい人は、 無料の借金減額診断 を活用するのがおすすめです!

 

無料の借金減額診断 は、簡単な3つの質問に答えるだけで、今ある借金を減らせる可能性があります!

 

借金が減れば、毎月の返済が楽になり、完済期間もグッと短くなります!

 

ちなみに僕は、総支払額600万を300万まで減らせて、完済期間が約半分になりました!(借金完済に目途がついたことで、一気に気持ちが楽になったのを覚えています!)

 

診断は3分程度で完了し、匿名OKなので安心して利用できます。

 

デメリットがないので、ぜひ気軽に利用してみてはいかがでしょうか!

>>無料の借金減額診断を試してみる

\無料、匿名OK!3分でわかる!/

借金がいくら減るのかすぐにわかります

借金減額の体験談を知りたい人はこちら

【体験談】借金減額診断してみたら、利息全カットで返済期間が半分になった話
【体験談】返済期間が半分に!サンク総合法律事務所の借金減額診断を試してみた!

続きを見る

パチンコのやめどきを考えるならパチンコはやめたほうがいい

パチンコのやめどきを考えるならパチンコはやめたほうがいい

ぶっちゃけ、パチンコのやめどきを考えているなら、パチンコはやめたほうがいいでしょう。

 

なぜなら、パチンコのやめどきで悩んでいるあなたは、パチンコで負けているからです。

 

偉そうに言っている僕も散々パチンコで負けました。

 

負けに負けて180万も借金をしたのです。

 

僕も当時、当たり前のようにパチンコのやめどきで悩んでいましたよ。

 

悲しいですが、パチンコのやめどきで悩んだってパチンコで勝てるようにはなりません。

 

パチンコで勝つためには、圧倒的な知識と強靭な体力、絶対に揺るがない精神力が必要なんです。

 

この3要素を持ち合わせた人間だけがパチンコで勝つことができると僕は考えています。

 

当然ながら、僕にはなかったし、これを読んでいるあなたも持ち合わせていないでしょう。

 

ですから、僕らはパチンコをやめるべきなんです。

 

人生の楽しみは、パチンコだけではありません。

 

むしろパチンコで勝つより楽しいことは世の中にたくさんあります。

 

一度きりの人生です。パチンコなんかで無駄な時間やお金を使わず、もっと有意義なことに充てましょう。

  • この記事を書いた人

ジュニパパ

ギャンブル歴15年(パチンコ・スロット・競馬)。脱ギャンブルから3年半経過。 借金180万(パチスロ)→完済→結婚→2児のパパ→借金300万(競馬)→完済(肩代わり)→両親に返済中