ギャンブル依存症

【悲しい現実】ギャンブルをやめても、すべて元通りにはならない話【信用ゼロです】

こんにちは。ギャンブルをやめてもうすぐ2年半が経つ、ジュニパパです。

今回は、15年間パチンコ・スロット・競馬を続け、トータル480万の借金をした僕が、一切ギャンブルをしなくなって気が付いたことについて共有させていただきたいと思います。

 

今回の話は、ギャンブル依存症当事者にとって悲しい現実を突きつけられるとても耳の痛い話になっています。

特に、家族や周りの人に多大な迷惑をかけてしまった人にとってはとても刺さる内容かと。

しかし、今後ギャンブルをやめ続け、真っ当で有意義な生活を手に入れる為にも絶対に知っておく必要がある話なので、ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです。

では、さっそくいってみましょう。

本記事でわかること

  • ギャンブルによって失ったものは、取り戻すことはできないこと
  • 人からの信用を取り戻すには、相当な時間と努力が必要なこと
  • 信用を回復させるためにやるべきこと

本記事を書いた人

ギャンブルによって失ったものは、取り戻すことはできない

ギャンブルにハマっている時は気が付きにくいのですが、ギャンブルによって失っているものって生きて行く為にかけがえのないものばかりなんですよね。

それがゆえに、一度失ってしまうと二度と取り戻すことができなくなってしまうんです。

改めて言われてみれば、とても当たり前の話ではあるんですが、僕は最近になってやっとこの事に気が付きました。

ギャンブルで失うものとは?

で、ギャンブルで失うものって何なのか?

ギャンブルで失うものは、大きく次の3つがあります。

  • 時間
  • お金
  • 信用

これら3つは、一度失ってしまうと取り戻すことはできません。

 

そして、この中でもっとも失った代償が大きいのが『信用』です。

もちろん時間やお金も大切ですが、生きていくうえで絶対になくてはならないのが信用だから。

 

僕は、ギャンブルによって妻や両親、兄妹からの信用をすべて失いました。

ギャンブルをする為に嘘をついたり、隠れて借金をしたりしていたからです。

人からの信用を取り戻すには、相当な時間と努力が必要

僕は、ギャンブルをやめて2年半が経とうとしていますが、未だに妻や家族からの信用はありません。

ギャンブルをやめた当初、僕はこう考えていました。

ギャンブルをやめれば、また前みたいに戻るだろう
ジュニパパ

しかし、現実はそう甘くはなかった。

何が言いたいかというと、ギャンブルをやめたからといって一気に信用が回復することはないということです。

ギャンブルをやめているのは当たり前のことで、それ以上の行動や言動を心がけていかないと、信用が回復することはありません。

たとえば、

  • 有言実行
  • 嘘をつかない
  • 当たり前の事は当たり前にやる

一度失ってしまった信用を取り戻すためには、上記のことを一度たりとも怠ってはいけません。

信用があるうちは、多少の嘘やだらしない行動にも家族は目をつぶってくれますが、信用がない場合は、どんな些細な嘘でも許されることはありません。

 

実際に、僕は痛感しています。

それまで笑って許してくれていたことがまったく通用しない。

そして、たちが悪いことにそれに対して逆ギレすることもありました。

 

でも、今思えば許されないのは当たり前のことなんですが、ギャンブル依存症当事者にはある思考が働いていてそれを受け入れることができなくなっているんです。

その思考とは、「ギャンブルをやめているんだからいいだろう!」という考えです。

ギャンブルをやめて、すっきりしているのは自分だけ

ギャンブルによって家族に多大な迷惑をかけたにも関わらず、少しギャンブルをやめたくらいで大きな顔をする。

これは、ギャンブル依存症あるあるなんじゃないかと思います。

 

「もうギャンブルやってないんだから、いいだろう!少しは信用してくれよ!」

誰しも一回は言ったことがあるんではないでしょうか。

はい、僕もあります。

 

でも、悲しいことにギャンブルをやめてすっきりしているのは自分(ギャンブル依存症当事者)だけなんです。

家族たちは、ギャンブルで迷惑をかけられたその時から時間が止まっているんです。

 

だから、些細な嘘やちょっとした言動や行動を許すことはできないし、当たり前のことを当たり前にやるだけでは信用を回復させることがなかなかできない。

 

毎日の小さな積み重ねで信用を回復しよう

じゃあどうすれば信用を回復させることができるのか?

それは、毎日の小さな積み重ねしかないです。

先ほども書いたこの3つを徹底しましょう。

  • 有言実行
  • 嘘をつかない
  • 当たり前の事は当たり前にやる

正直、これがけっこう難しいんですよね。

 

しかも僕が思うに、70点や80点じゃだめで、常に100点、120点をとらないと信用は回復しません。

さらに、1年や2年では信用を回復させることは不可能で、少なくとも5年から10年はかかるのかなと考えています。

 

その期間、ひたすらに信用を回復させるべく行動していかなかければいけないのでかなり大変。

でも、それほどまでにギャンブルによってもたらす家族へのダメージは大きいのです。

まとめ:信用を回復したいなら、相手の立場になって気持ちを考えてみよう

ギャンブルをやめた時って、気持ちもすっきりしていて自分の中で解決した気になってしまうものです。

しかし、ギャンブルによって迷惑をかけられた家族や周りの人からすると解決どころか疑いしかありません。

 

この事実に気付くには、やはり相手の立場になって気持ちを考えてみることです。

そうすることで、自分が信用されないのはなぜか、信用を回復させるためにどうするべきなのかが見えてくるのではないかと思います。

 

信用が回復するまでは、お互い辛い期間を過ごすことになります。

でも、しっかりやるべきことを行っていけば、かならず信用を取り戻し、また元通りの生活を送れる日が来ると思っています。

 

僕も必ず、妻や両親の信用を取り戻し、さらなる幸せを手に入れる為に行動していきたいと思います!

一緒に頑張っていきましょう!

2021年12月14日、鈴木傾城さんのブログ『ダークネス』に「ギャンブル依存症から回復するには?」というテーマで寄稿させていただきました!
ぜひ、こちらも読んでみてください!
>>ギャンブル依存症から回復するには?15年のギャンブル生活から抜け出した方法

ギャンブル依存症を克服されたコウジさんのブログです。
とても参考になるので、ぜひご覧ください。
>>絶対に治らないと思っていたパチンコ依存症を克服した僕のブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

jyunipapa(ジュニパパ)

ギャンブル歴15年。脱ギャンブルから2年経過。 高卒→就職→借金180万(パチスロ)→完済→結婚→2児のパパ→借金300万(競馬)→完済(肩代わり)→両親に返済中→副業→ブログ(現在) 2020年8月、ブログ構築。 ギャンブル依存症を克服する方法や家族の接し方などの情報を発信しています。また、ギャンブル依存症問題でお悩みの方からのご相談も無料で受け付けております。公式LINEアカウントからお気軽にお越しください!

-ギャンブル依存症
-