ギャンブル依存症

パチンコはストレス発散になるか?ストレス発散できる条件は3つだけ

くそー!あの上司マジで腹立つ!

よしっ!ストレス発散にパチンコに行ってやる!

はぁ、会社の人間関係がうまくいかない。

なんか気分も上がらないし、パチンコでパァーっと遊んじゃおうかな!

こんな感じで、日常のストレスをパチンコによって発散しようと考える方は多くいるのではないかと思います。

果たして、本当にパチンコに行くことでストレスを発散できていますか?

皆さんはもう気付いていると思いますが、パチンコでストレスを発散することはできません!

本記事を書いている僕も、長いあいだ会社の人間関係に悩まされ、そのストレスをパチンコで発散しようと毎日のようにパチンコ屋に通いました。

しかし、逆にストレスを溜める一方で、どんどん負のループに陥ってしまいました。

今回は、そんな僕の体験を元にパチンコでストレスが発散できない理由とストレス発散できる条件について詳しく解説していきたいと思います。

本記事でわかること

  • パチンコでストレス発散できない理由とは?
  • パチンコでストレス発散できる条件とは?
  • パチンコでストレスを発散させるのはコスパが悪い

本記事を書いた人

パチンコでストレスは発散できない

冒頭でも言いましたが、パチンコでストレスを発散することはできません。

よくストレス発散でパチンコをやっているという人を見かけますが、うまくストレスを発散できている人はいない。

理由は色々とありますが、根本的にギャンブルでストレスを発散することは無理だと思っています。

確かにストレス発散できる時もあります。

それにはついては、後ほど詳しく書いていきます。

まずは、なぜパチンコでストレスを発散することができないのかについて解説していきます。

パチンコでストレス発散できない理由

なぜ、パチンコでストレスを発散することができないのか。

理由は、3つあります。

  • 10回に9回は負けるから
  • 時間とお金を失うから
  • 演出の煽りで一喜一憂し、精神的に消耗するから

詳しく解説していきます。

10回に9回は負けるから

パチンコでストレスを発散する為の最低条件として、パチンコで勝つことが挙げられます。

しかし、実際パチンコで勝てる確率を考えると、僕の体感的には10回に1回くらいの確率だと思います。

ですから、10回に9回は負けるんです。

確かに、まぐれで1週間連続で勝ったりすることもたまーに(ホントたまに)ありますが、そんな奇跡はそう何度も起こりません。

ですから、好きな台を好きなだけ打ったとしても、結果的に勝てなければストレスを発散することはできない。

 

時間とお金を失うから

パチンコでストレスを発散するということは、時間とお金と引き換えになります。

1回パチンコに行けば、最低でも1時間~3時間くらいはホールに滞在し、もし一回も当たらずストレートで負けたら、約3万円ほどを失うことになる。

あくまでも例ですが、この時間とお金を出してストレスが発散できる人がいるでしょうか。

まあいないでしょう。

確かに、好きな台を好きなだけ打つのも楽しいですが、最終的に残るものは何もありません。

 

演出の煽りで一喜一憂し、精神的に消耗するから

パチンコを打ち始めてから1時間くらいまでは、とても楽しい時間が流れます。

パチンコの演出を楽しみ、今後の展開に胸を躍らせ、頭の中で想像を膨らませる。

しかし、そんな楽しい時間も時間と投資がかさむにつれてどんどん雲行きが怪しくなります。

「早く当たれ!」と心の中で強く願い、激熱演出に振り回され、最終的にどん底に突き落とされる。

財布のお金が尽きた時には、精神が崩壊し、疲労困憊状態になっています。

こんなんで、どうやってストレス発散ができますか。

 

パチンコは勝っても負けてもストレスが溜まる

僕は、パチンコは勝っても負けてもストレスが溜まると思っています。

負けた時にストレスが溜まるのはわかるけど、勝ってもストレスが溜まるのは納得できないという方も多いでしょう。

しかし、こんなことがよくありませんか?

朝から晩までだらだらとパチンコを打ち続け、勝ったはいいが金額は2000円ぽっち。失った時間は10時間。

「一体、俺は何をしてたんだ」と自己嫌悪に陥る。

そして、次の日は会社。

これでストレスが溜まらない人はいないですよ。

それでもパチンコでストレスを発散しようとして、パチンコをやめない人はとても多い気がします。

そんな人は、完全なパチンコ依存症です。

 

パチンコでストレス発散できる条件とは?

最初にも言ったように、パチンコでストレスを発散できる場合もあります。

僕は、その条件として次の3つがあると思っています。

  • 思い通りの展開で、勝つことができた時
  • 友達や彼女と喜びや楽しさを共有できた時
  • 勝ったお金を有意義に使えた時

 

詳しく見ていきましょう。

思い通りの展開で、勝つことができた時

パチンコに行く前は、誰しも理想の展開を思い描くものです。

そして、その思い描いた展開通りに事が進み、大勝できた時ほど気持ち良いものはありません。

言うまでもなく、ストレス発散できること間違いなしですね!

 

友達や彼女と喜びや楽しさを共有できた時

あなたは、パチンコに行くとき1人ですか?それとも、友達や彼女と一緒ですか?

パチンコは一人で行くよりも、誰かと一緒に行くことでその楽しさは何十倍にもなります。

例えば、めちゃくちゃ熱い演出が発生したり、とてつもない上乗せが発生した時に、その喜びを共有することができればめちゃくちゃ盛り上がるんですよね!

そうなれば、一気にストレスが発散されます。

 

勝ったお金を有意義に使えた時

パチンコで勝ったお金を好きなことに使うことでストレスを発散することもできます。

例えば、パチンコが終わった後に焼き肉を食べたり、お酒を飲みに行ったり、次の日に欲しかったものを買いに行ったりする。

さらに、一緒にパチンコに行った友達や彼女とパチンコトークで盛り上がれば、最高に楽しい時間を過ごせること間違いなしです!

パチンコで勝ったお金をまたパチンコに使うのではなく、別の有意義なことに使えた時、ストレスを発散できるのかなと思います。

 

まとめ:パチンコでストレスを発散させるのはコスパが悪い

パチンコとストレス発散について書いてきましたが、パチンコでストレスを発散させるコスパの悪さに気付いたでしょうか。

上にも書いた通り、パチンコでストレスを発散させる大前提としてパチンコで勝つことが挙げられます。

しかし、そのパチンコで勝つというのは10回に1回くらいしか訪れません。

さらに、勝つというのも必ずしも大勝というわけではなく、100円かもしれないし、3000円かもしれません。

そんな勝っても負けてもストレスが溜まるようなものに敢えて向かっていく必要はまったくないです。

パチンコなんかよりも確実にストレスを発散する方法はいくらでもあるので、ぜひその方法を自分なりに見つけ日常のストレスをうまく発散しながら、有意義な人生を送っていただければと思います。

2021年12月14日、鈴木傾城さんのブログ『ダークネス』に「ギャンブル依存症から回復するには?」というテーマで寄稿させていただきました!
ぜひ、こちらも読んでみてください!
>>ギャンブル依存症から回復するには?15年のギャンブル生活から抜け出した方法

ギャンブル依存症を克服されたコウジさんのブログです。
とても参考になるので、ぜひご覧ください。
>>絶対に治らないと思っていたパチンコ依存症を克服した僕のブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

jyunipapa(ジュニパパ)

ギャンブル歴15年。脱ギャンブルから2年経過。 高卒→就職→借金180万(パチスロ)→完済→結婚→2児のパパ→借金300万(競馬)→完済(肩代わり)→両親に返済中→副業→ブログ(現在) 2020年8月、ブログ構築。 ギャンブル依存症を克服する方法や家族の接し方などの情報を発信しています。また、ギャンブル依存症問題でお悩みの方からのご相談も無料で受け付けております。公式LINEアカウントからお気軽にお越しください!

-ギャンブル依存症
-