ギャンブル依存症 パチンコ依存症

【おすすめ本】これまでの常識を覆したパチンコをやめる方法を紹介しています

2021年6月27日

こんにちは、jyunipapaです。

 

僕は、パチンコ・スロット・競馬を辞めて2年が経過しました。

最近は、なぜあれほどギャンブルにハマっていたのかと不思議に思うくらいギャンブルの事を考えない生活を送っています。

 

『もうパチンコをやめたい。苦しい生活から抜け出したい。』

『死ねば、楽になれるのかな。』

 

しかし、こんな感じで当時のギャンブルによってもたらされた辛い思いは鮮明に覚えています。

そして、もうあんな生活には絶対に戻りたくないと強く思っています。

 

そんな中、ここ最近パチンコをやめる方法に関する書籍を読み漁っていたところ、ある一冊の本に出会い、とてつもない衝撃を受けました。

 

その本は、これまで読んできた本やネット上にあるパチンコをやめる方法とはまったく別物で、その方法を実践することができれば、パチンコをやめることはそう難しい事ではないと思いました。

 

なぜなら、今現在パチンコをやめられている僕も実践してきた方法になっていてめちゃくちゃ共感できる内容になっていたからです。

 

本記事では、その本について書いていきたいと思います。

 

本記事と今回ご紹介する本を読むことによって、これまでのパチンコをやめる方法に対する考え方が一新され、あなたのパチンコ依存を克服するきっかけになればと思っています。


 

【おすすめ本】これまでの常識を覆したパチンコをやめる方法を紹介しています

さっそくですが、タイトルを発表します。

タイトルは、

私、パチンコ中毒から復帰しました です。

著者は、本田白寿(ほんだ はくじゅ)さんという方で、もちろん元パチンコ依存症です。

『私、パチンコ中毒から復帰しました』の著者について

簡単に本田さんの紹介をすると、

大学時代にパチンコ・スロットを始め、社会人になってからどんどんのめり込んでいったそうです。

仕事をさぼり、嘘をつき、消費者金融から借金をする生活が続きました。

 

その後、結婚し子供が生まれますが、それでもパチンコを続け、借金は300万まで膨れあがりました。

最終的にそれが原因で奥さんとは離婚し、子供とも離れることになってしまいました。

 

離婚をきっかけに人生のどん底を味わった本田さんは、パチンコをやめるための研究を本気で始め、自分と同じように苦しむ人の役に立ちたいという思いを抱くようになりました。

それから本田さんはあらゆる媒体を利用し、パチンコをやめるための研究をしていきました。

 

その結果、パチンコをやめる方法はないことに気付き、本来の自分を取り戻すことこそパチンコをやめるための最強の方法だという結論に至り、本書の作成に行きつきました。

 

最後の一文で、『パチンコをやめる方法はない』ことに気付いたとありますが、まさにここが本書の衝撃的な部分で、ここを理解できればパチンコをやめることはそう難しくないのではないかと思います。

これまでのパチンコをやめる方法を覆した本書の内容とは?

まずはじめに、世間一般的にパチンコをやめる方法として言われているものを挙げていきます。

  • 我慢する
  • 勝てない仕組みを知る
  • 趣味を見つける
  • 家族や友人に協力してもらう
  • 自助グループに通う

 

ほとんどの媒体で上記の事が紹介されていると思います。

 

実際に僕もこのブログで紹介している内容にもなります。

 

しかし、著者の本田さんはこれらはすべて無意味であると主張しています。

 

理由は、パチンコをやめることを目的とする行動で、パチンコをやめることは困難であるためです。

さらに本田さんは、本来の自分を取り戻す行動こそがパチンコをやめる方法であると言っています。

 

僕は、この考えを聞いた時、『なるほど!』と思いました。

 

理由は、僕がギャンブルをやめた方法や考え方そのものであったからです。

 

僕自身も、このブログでパチンコをやめる方法を発信させていただいております。

 

言葉選びや表現の仕方が多少違いますが、考え方としてはほぼまったく同じでした。

 

ただ本書は、パチンコをやめる方法ではなく、本来の自分を取り戻すことにフォーカスしていることにとても衝撃を受けました。

 

本書を読むときのポイント3つ

では、本書を読むときのポイント3つを解説していきたいと思います。

 

ここで紹介するポイントをしっかりと覚えてから本書を読むことにより、パチンコをやめるための行動を最短でとっていけるのではないかと思います。

 

では、いきましょう。

 

恐らく本書を読む前のあなたの考え方は、パチンコをやめるためにどうすれば良いかを徹底的に考えているのではないかと思います。

 

本書では、まずその考え方こそがパチンコをやめられない原因であると説いています。

ですからポイントの1つ目は、

 

パチンコをやめるために行動するのではなく、本来の自分を取り戻す行動をすることで結果パチンコをやめれられているという考え方に変えていくことが必要であります。

 

簡単に言うと、パチンコにハマっている自分は本来の自分ではないということです。

 

誰しも生まれた瞬間から、パチンコにハマっていることなどありえませんよね?

 

必ず本来の自分という自分の中にあるべき姿みたいなものがあるのではないかと思います。

 

次に、ポイントの2つ目は、

本来の自分を取り戻す為の行動とは何かを具体的に決めていくことです。

 

本書にも詳しく書いてありますが、考え方を変えただけでは、本来の自分を取り戻すことはできません。

ですから、まずは本来の自分を取り戻すために具体的に何をしていけば良いのかを決めていく必要があります。

 

そして、その行動は絶対に自分が本当にやりたいことであるべきだと著者は言っています。

でなければ、途中でパチンコに行ってしまい、また以前と同じ生活に戻ってしまいます。

 

最後に、ポイント3つ目は、

本来の自分を取り戻すための行動を実際に実行していくこと。

 

当たり前ですが、考え方を変えて何をするかを決めたところで、実行しなければ何も変わりませんし、結局なにも考えていないのと同じことになります。

 

これまでパチンコをやめられなかったあなたは、そんな感じの毎日を過ごしてきたのではないでしょうか?

 

しかし、本書をしっかりと読み、なぜ本来の自分を取り戻すことでパチンコがやめられるのかをちゃんと理解していけば、絶対に行動にも表れてくるのではないかと思います。

 

以上が、本書を読むときのポイント3つになります。

 

本書を読む際は、必ずこのポイントを頭に入れつつ読み進めていただければと思います。

『私、パチンコ中毒から復帰しました』を読み、パチンコをやめよう

いかがだったでしょうか?

 

パチンコをやめられずに苦しんでいる方にとってはめちゃくちゃ有益な内容になっている書籍ではないかと思います。

ぜひ、一度読んでみることをおすすめします。

 

ちなみに、本書は紙媒体とkindle本での出版もされている為、kindle版を購入していただければすぐにスマホやkindleにて読み進めることが可能になっています。


kindle版『私、パチンコ中毒から復帰しました』

さらに、30日間無料体験付kindleunlimited(読み放題月額980円)でも読むことができます。

30日間の無料期間がついているので、30日以内に登録を解除していただければ、無料で本書を読むことも可能です。

ただ、kindleの読み放題プランは他のパチンコ依存症やギャンブル依存症関連の書籍が多数読める為、月額980円はかなりお得ではないかと思います。

『そもそもkindleをもっていないよ』という方には、3か月読み放題付Kindle Paperwhiteをおすすめします。

スマホより快適に読みたい人には、絶対におすすめできる商品になっています。

 

少し話が逸れてしまいましたが、今回ご紹介した書籍を参考にしていただき、少しでもパチンコをやめられる人が増えることを願っています。

では、本来の自分を取り戻すための行動をしていきましょう。

おわり

ギャンブル依存症を克服されたコウジさんのブログです。
とても参考になるので、ぜひご覧ください。
>絶対に治らないと思っていたパチンコ依存症を克服した僕のブログ<
ブログランキング・にほんブログ村へ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

jyunipapa(ジュニパパ)

ギャンブル歴15年。脱ギャンブルから2年経過。 高卒→就職→借金180万(パチスロ)→完済→結婚→2児のパパ→借金300万(競馬)→完済(肩代わり)→両親に返済中→プログラミング学習→転職→失敗→副業→ブログ(現在) 2020年8月、ブログ構築。 ギャンブル依存症を克服する方法や家族の接し方などの情報を発信しています。

-ギャンブル依存症, パチンコ依存症
-