ギャンブル依存症 パチンコ依存症

【スロットで勝てない】こんな悩みもう捨てませんか?【諦めも肝心】

2021年6月13日

こんにちは、jyunipapaです。

 

私事ですが、2021年6月でギャンブル(パチンコ・スロット・競馬)をやめてちょうど2年が経過しました。

それを機に、その当時の事を振り返っていました。

 

すると、当時ある心理状態に陥っていたことを思い出しました。

 

それは、結論から書かせていただくと、

『パチンコ・スロットで勝つのもう無理だ。諦めよう。』

もっと言うと、正直、スロットを打つことに疲れていました。

 

こんなこと言うと、『スロットで勝てないのは当たり前だし、散々借金をつくっておいて何を言っているんだ?』と家族に言われそうですが、僕は真剣にそう思っていました。

 

本記事にたどり着いたあなたも、ギャンブル(パチンコ・スロット・競馬)で勝つこと(勝とうとすること)に疲れていませんか?

 

本記事を読むことで、同じような悩みを抱え、苦しんでいる仲間がいる事を知っていただき、その仲間たちはみなスロットで勝つことを諦め始めていることを知っていただければと思います。

【スロットで勝てない】こんな悩みもう捨てませんか?【諦めも肝心】

【スロットで勝てない】こんな悩みもう捨てませんか?【諦めも肝心】

本記事で僕が一番伝えたいこと、

それは、【パチンコ・スロットで勝つことを諦めましょう】ということです。

 

理由は簡単で、パチンコ・スロットは勝てない仕組みになっているし、いくら勉強して研究したところで時間の無駄だからです。

 

僕は、それに気付けず、15年もの歳月をパチンコ・スロットに費やしました。

 

そして、得られたものは480万の借金だけ。

 

こんな末路にあなたもたどり着きたいですか?

 

パチンコ・スロットが勝てない仕組みになっているということは、下記の記事でまとめていますので、まだパチンコ・スロットで勝てると信じている方は、ぜひ一度読んでみることおすすめします。

スロットで勝つことを諦めたら、気持ちが楽になりますよ

僕は、パチンコ・スロットで本気で勝とうとしていた頃は、常にスロットの事を考え、なぜ勝てないのか、何が悪いのかを研究しまくっていました。

 

借金をし始めてからは、特にそれはエスカレートしていき、仕事や友人関係、恋人にも影響を及ぼしていきました。

 

しかし、いくら研究しても、一向に勝ち続けることはできず、借金だけが膨らんでいきました。

 

確かに、その当時は大好きなスロットを思う存分に打つことができて楽しいと思える時もありました。

 

でもそれは、長くは続きませんでした。

 

借金返済に追われる日々が続き、常に催促の電話を気にして、それを忘れる為にスロットを打っていたりしていました。

 

ですが、勝つことを諦め、スロットをやめてからは一気に気持ちが楽になりました。

 

スロットに使っていたお金は、借金返済と生活の為に使い、催促の電話に怯えることなんかない普通の生活に戻れました。

 

なぜ、あんなにスロットで勝つことに拘っていたのか。

 

今では不思議でしょうがありません。

 

自分の好きな台で万枚を出してやりたい。

知識を最大限に生かし、高設定を掴みたい。

借金返済に追われていて、スロットで勝たなければ返済できない。

 

その気持ちは、めちゃくちゃわかります。

 

でも、その先にあるのは虚しさと苦しい生活だけですよ。

 

それに早く気付き、スロットをやめ始めている仲間はたくさんいます。

僕もその一人です。

 

あなたも元の真っ当な生活に戻りませんか。

 

みんな、あなたを待っていますよ。

 

最後に、僕がスロットを完全にやめた方法についてまとめた記事がありますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

ギャンブル依存症を克服されたコウジさんのブログです。
とても参考になるので、ぜひご覧ください。
>絶対に治らないと思っていたパチンコ依存症を克服した僕のブログ<
ブログランキング・にほんブログ村へ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

jyunipapa(ジュニパパ)

ギャンブル歴15年。脱ギャンブルから2年経過。 高卒→就職→借金180万(パチスロ)→完済→結婚→2児のパパ→借金300万(競馬)→完済(肩代わり)→両親に返済中→プログラミング学習→転職→失敗→副業→ブログ(現在) 2020年8月、ブログ構築。 ギャンブル依存症を克服する方法や家族の接し方などの情報を発信しています。

-ギャンブル依存症, パチンコ依存症
-,