ギャンブル依存症

パチンコ・スロットで勝ちやすい人の特徴10選【負ける人には共通点がある】

今日もパチンコで負けた!
パチンコで勝つ為にはどうしたらいいんだ。
パチンコで勝っている人の特徴が知りたい!
今回は、この悩みについて書いていきたいと思います。

本記事でわかること

  • パチンコ・スロットで勝ちやすい人の特徴
  • パチンコ・スロットで勝つことは簡単ではないということ
  • パチンコ・スロットで負ける人の共通点とは?

僕は15年のパチンコ人生の中で、何度もパチンコで年間プラス収支をたたき出している人に会ったことがあります。

本記事では、その経験からパチンコで勝つ人の特徴をまとめてみました。

パチンコ・スロットで勝ちやすい人の特徴10選

パチンコ・スロットで勝ちやすい人の特徴10選は次の通りです。

  • 得意機種がある
  • 機種情報を網羅している
  • 1円・5円に手を出さない
  • リスクを最小限に抑えている
  • 勝てる台がなければ帰る
  • 特定日に打ちに行く
  • 優良店にしか行かない
  • 新台は打たない
  • 趣味打ちをしない
  • 長いスパンで収支を管理している

では、詳しく解説していきます。

得意機種がある

パチンコで勝っている人には必ず得意機種があります。

Aタイプのような地道に出玉を増やしていくのが得意な人。

ATやARTで一撃で出玉を狙うのが得意な人。

あなたにもこれは自分は得意と思うものがあるのではないでしょうか?

そういった得意機種を作ることは、勝つ為に必要な要素になります。

僕が過去に出会ったOさんは、エヴァのAタイプが得意で、高設定を掴んだ際は一日中打っていましたね。

やはり自分に合っていない機種を一日打ち切るのはなかなか困難でしょう。

勝ちたいのであれば、得意機種の高設定台を掴み一日打ち切ることが大切です。

機種情報を網羅している

パチンコやスロットで勝つ為には、機種情報いわゆるスペックやゲーム性、設定看破要素など知っておかなければいけない情報がたくさんあります。

パチンコで勝っている人は、その辺の情報をほぼ網羅しています。

特に、最初に書いた得意機種に関しては誰にも負けないほどの知識を持っていたりします。

1円・5円に手を出さない

本記事を読んでいる方はわかっていると思いますが、1円パチンコや5円スロットで大きく勝つことはかなり難しいです。

パチンコ・スロットで勝てない人ほど、低貸レートコーナーに足を運びます。

例えば、軍資金が残り3000円とかになった時に、20円で勝負できないと考え、5円スロットで増やしてからまた20円で勝負しようする人がいます。

結果がわかると思いますが、多くの場合は3000円とかして終了もしくはただ時間だけ失って終了のどちらかです。

パチンコで勝つ人はそんな無駄なことは絶対にしません。

リスクを最小限に抑えている

パチンコで勝つ人は、なるべくリスクをとりません。

そして、リスクをとるにしても最小限に抑えます。

例えば、ゲーム数のゾーン狙いをする場合、そのゾーンを回した時にいくら使うのかを計算し、当たらなくてもゾーン以上はイレギュラーな事が起きない限りは打ちません。

数枚のメダルですらも、換金したり台移動で次の台に使います。

勝てない人は、ゾーンを超えてもダラダラと打ち続けてしまいます。

本記事を読んでいる方も経験があるのではないでしょうか?

勝てる台がなければ帰る

その日に勝っていても負けていても、良い台勝てる台がなければ帰るという選択をできるのもパチンコで勝つ人の特徴です。

先ほどのOさんも仕事終わりに一緒にホールに行った時、30分くらいホールを徘徊し、「今日いい台にないね。帰るわー。」と言ってあっさりホールを後にしたことが何度もありました。

ホールに着く前は『勝ちたい』という気持ちですが、いざホールに入ると『打ちたい』という気持ちに変わるのが自然ではないでしょうか?

パチンコで勝てる人は、その気持ちを完全に捨て去っています。

特定日に打ちに行く

特定日というのは、昔でいうイベント日のことで、7のつく日とかゾロ目の日とか昔の名残りでイベントが開催されていると言われています。

実際、その特定日は還元している可能性が高いと思います。

ただその日にお客さんが集まって出ているように見えるのか、本当に店側が還元しているのか真実はわかりませんが、そのように感じたことは過去に何度もあります。

パチンコで勝つ人は、その特定日にかかさずホールに足を運びます。

優良店にしか行かない

ホール選びは、パチンコ・スロットで勝つ為にかなり重要な要素です。

いわゆる優良店を見つけ、その店で勝負するのがセオリーです。

僕はまったく逆で、人気の少ないマニアックな台が多いそんな店が好きでした。

まあ勝てるわけがないんですよね。

もちろんパチンコ・スロットで勝つ人は前者を選びます。

新台は打たない

パチンコ・スロットで勝つ人は、新台はほとんど打ちません。

新台って基本的に導入からしばらくは回収なんですよね。

当たり前なんですが、莫大な費用をかけて導入したのに、馬鹿正直にお客さんに還元するなんてありえないんですよ。

パチンコ・スロットで勝つ人は、もちろんそれを知っています。

趣味打ちをしない

多くの方がパチンコ・スロットで勝ちたいと思いながらも、やってしまうのがこの趣味打ちだと思います。

パチンコ・スロットで勝つ人は、まずこの趣味打ちをしません。

勝つ為に以外に、サンドにお金を入れることがないのです。

趣味打ちは、めちゃくちゃ楽しいんですよね。

がゆえに負ける確率は格段に上がります。

長いスパンで収支を管理している

パチンコで勝てない人は、その日一日の収支に固執しています。

逆に言うと、だからパチンコで勝つことができないのです。

例えば、夕方6時からスロットを打ち始め、9時頃に2万円負けていたとします。

この状況であなたならどうしますか?

僕の場合、今負けている2万円を取り戻すもしくは少しでも負けを減らそうと閉店まで粘ってしまいます。

では、勝つ人はどうするかというと、上にも書いた勝てる台がなければ帰るもしく次の日か次回稼働できる日の為の資金に回します。

長いスパンで収支を考えられる人ほど、パチンコ・スロットで勝つ可能性が上がります。

パチンコ・スロットで勝つのは不可能ではないが大変

以上がパチンコ・スロットで勝ちやすい人の特徴でした。

パチンコやスロットで勝つということは並大抵の事ではありません。

とはいえ、みんな勝ちたいですよね。

パチンコで勝っている人のまねをするだけで、今よりも少しだけ勝てるようになると思います。

ただ現実問題、パチンコで勝つ人は限られています。

ほとんどの人が、パチンコやスロットで勝てず、多額のお金と膨大な時間を無駄にしています。

上に書いた事柄を全て実践することができれば、かなり勝ちに近づくとは思います。

しかしそれは、めちゃくちゃ地味で忍耐のいる作業になります。

そこまでしてパチンコ・スロットで勝ちたいですか?

僕はもう諦めました。

僕にはパチンコ・スロットで勝つ為の行動ができません。

なぜなら…

パチンコ・スロットで負ける人の共通点。それはパチンコ依存症です

なぜなら、僕はパチンコ依存症だからです。

間違っていたら申し訳ないですが、本記事を読んでいる方はほぼパチンコ依存症ではないでしょうか?

そして、ほぼ今回ご紹介した特徴に該当しないと思います。

むしろ逆の行動をとり続けてきたのではないでしょうか?

その原因は、僕と同じパチンコ依存症だからです。

一度、パチンコ依存症になってしまうともうパチンコ・スロットで勝つというのは不可能になります。

『勝ちたい』よりも『打ちたい』が優先してしまうからです。

もしその状態になっているのであれば、残念ながらパチンコ・スロットをやめることをおすすめします。

【人生台無し】パチンコをやめるべき理由10選【百害あって一利なし】

 

ギャンブル依存症を克服されたコウジさんのブログです。
とても参考になるので、ぜひご覧ください。
>絶対に治らないと思っていたパチンコ依存症を克服した僕のブログ<
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

jyunipapa(ジュニパパ)

ギャンブル歴15年。脱ギャンブルから2年経過。 高卒→就職→借金180万(パチスロ)→完済→結婚→2児のパパ→借金300万(競馬)→完済(肩代わり)→両親に返済中→プログラミング学習→転職→失敗→副業→ブログ(現在) 2020年8月、ブログ構築。 ギャンブル依存症を克服する方法や家族の接し方などの情報を発信しています。

-ギャンブル依存症
-, ,

© 2021 ギャンブル依存症からの人生逆転ブログ Powered by AFFINGER5