ギャンブル依存症 借金

【パチンコ依存症】おまとめローンの罠とは?【借金が倍増する原因です】

2020年9月24日

 

今回の悩み

現在、パチンコなどのギャンブルで借金をしていて、借入先が3社あります。

最近、月々の返済がきつくなってきたので、銀行などのおまとめローンで返済先を1つにまとめようと考えています。

この場合、何か気をつけることはありますか。

 

本記事は、上記の悩みを持っている方に向けて書いていきます。

 

結論、パチンコなどのギャンブルでつくった借金におまとめローンを利用する場合は、返済先を1つにすることができず、さらに借金を倍増させる原因になるのでおすすめしません。

 

本記事を書いている僕は、過去に2回もパチンコなどのギャンブルを理由に多重債務した経験があります。

そして、その2回ともおまとめローンを利用しましたが、返済先を1つにすることはできず、しかも借金を倍増させることになってしまいました。

 

今回は、そんな僕の経験からおまとめローンは返済先を1つにできない理由と借金を倍増させる原因について解説していきたいと思います。

 

無料相談で月々の返済を楽にする

【パチンコ依存症】おまとめローンの罠とは?【借金が倍増する原因です】

まずはじめに、おまとめローンは返済先を1つにできない理由と借金を倍増させる原因について書いていきます。

 

返済先を1つにできない理由

おまとめローンはショッピング枠に関して借り入れができないから。

 

借金を倍増させる原因

おまとめローンで一度完済することで、また新たに借り入れができるようになり、パチンコなどのギャンブルの為に借りてしまうから。

 

それぞれ詳しく解説していきます。

おまとめローンはキャッシングのみが対象

実は、おまとめローンの対象は、キャッシングご利用分のみなんです。

おまとめローンはショッピングご利用分については対象外の為、その分は借り入れができず、借金が残ってしまいます。

 

結果的に返済先を1本化することができません。

 

ちなみに、審査時に現在の借り入れ証明を提出するので、ごまかしてショッピングご利用分まで借り入れすることは不可能です。

 

おまとめローンの最大のメリットであるはずの返済先の1本化ができないとなると、おまとめローンを利用するメリットを最大限発揮することはできないでしょう。

 

むしろそれが足枷となり、借金を倍増させる原因にもなります。

一度完済することで、新たに借り入れができるようになる

次に、借金を倍増させる原因についてです。

これは、当たり前の話ですが、借金のおまとめをする際に一度すべての金融機関に返済し、借金を完済させます。

 

普通の人間であれば、そのまま完済した金融機関との契約を解除し、新たな借り入れができないようにすると思います。

 

しかし、パチンコなどでギャンブル依存症になってしまっている人は、それができません。

 

むしろ完済した段階で、「よし!また借り入れができるぞ!これでまたパチンコができる!」

そう考えてしまうのです。

 

僕がまさにそうでした。

 

僕は、過去に2回も同じことを繰り返し、70万を150万、155万を300万に倍増させた経験があります。

結果、月々の返済額も倍増し、おまとめローンを利用する前よりもきつい状況になってしまいました。

 

これは絶対に避けなければいけません。

ギャンブル依存症は借金をやめられない

ここまで読んでいただいた方で、

『自分は大丈夫。ちゃんと返済先を1本化して、借金を完済するんだ。』

そう思った方もいるかと思います。

 

しかし、なかなか難しいと思いますよ。

 

なぜなら、僕も同じマインドでおまとめローンを利用したからです。

上にも書いていますが、パチンコなどでギャンブル依存症になっている人が、一度借金を完済した場合は、ほぼ確実にまた新たに借金をしてしまいます。

 

完済する前は、もう借金はしないと意気込んでいても、現実にまた借金ができる状態になるともう止められません。

気付いたらATMの前にいて、現金を取り出しているでしょう。

おまとめローンを利用する前に、任意整理をしよう

そんなあなたに、おまとめローンを利用せずに、月々の返済を楽にして借金自体を減額する方法があります。

その方法とは、任意整理です。

 

任意整理とは、債務整理の一つで、司法書士や弁護士があなたの代理で債権者に対し、将来的に払うであろう利息をすべてカットしてもらうよう請求する手続きのことです。

 

本記事を読んでいるあなたの月々の返済の内訳は、元金プラス利息分で、借金を返済してもほぼ元金が減らないみたいな状態になっていると思います。

しかし、任意整理をすると、返済が元金のみになるので、月々の返済額が減りますし、返済した分だけ借金が減っていきます。

任意整理のメリット・デメリット

では、任意整理のメリットとデメリットについて書いていきます。

 

結論、ギャンブル依存症の人が任意整理をする場合、デメリットは存在しません。

 

逆に任意整理をすることであらゆるメリットを受けることができます。

任理整理のメリット

  • 利息がカットされ、元金のみの返済になる
  • 月々の返済額が減る
  • 催促や取り立てが一時的にストップする
  • 家族にバレずに手続きができる
  • 借金を短期集中で返すプランが明確化され、将来への不安がなくなる
  • 新たな借金ができなくなる

 

以上のようなメリットを受けることができます。

 

最後の『新たな借金ができなくなる』ということに「これはメリットじゃないでしょ」と思った方もいるかと思います。

 

しかし、僕は、ギャンブル依存症の人にとって、これこそが最大のメリットだと考えています。

理由は、ギャンブル依存症の人がギャンブル依存症を克服する為には、借金ができない環境をつくることが必須だと考えているからです。

 

任意整理をするとその借金を完済した時から5年~10年は、クレジットカードや消費者金融が使えなくなります。

 

これは、ギャンブル依存症にとってかなり良い薬になるのではないかと思います。

 

詳しくは下記の記事でまとめていますので、ぜひ一度読んでみることをおすすめします。

任意整理の手続きは簡単

任意整理のメリットを見て、かなり魅力的に思われた方も多いかと思います。

とはいえ、手続きがめんどくさそうだし、なんとなくやらない方も多いのが現状だと思います。

 

僕も以前までそう思っていました。

しかし、僕らが思っている以上に任意整理のハードルは低く、誰でも簡単に手続きすることが可能なんです。

 

特に、個人再生や自己破産の手続きに比べたら、圧倒的にその難易度は下がります。

 

実は、基本的にこちら側がやることはほとんどないのです。

  • 司法書士や弁護士事務所に無料相談する
  • 借金の詳細が分かるものを提出する

 

上記2点をやってしまえば、あとは司法書士や弁護士が代理で債権者との和解交渉をしてくれます。

もちろんその間も、返済や取り立ては止まりますし、家族にバレることもありません。

 

月々の返済に困っていたり、借金の完済の目途が立たず、将来に不安を感じている方は、今すぐに無料相談することを強くおすすめします。

【簡単手続き】借金の無料相談はコチラから

まとめ:借金問題は早めに解決することが大切です

いかがだったでしょうか?

本記事の内容を、意外と知らかったという方は多いのではないでしょうか?

 

僕も、おまとめローンを申し込むまでは、全額借り入れができて、きれいに1本化できるものだと思っていました。

銀行や消費者金融のホームページでもおまとめローンについて『返済先を1つにすることで月々の返済が楽になります』という謳い文句をつけています。

 

確かに返済先が3つから1つになれば返済が楽になるのは目に見えています。

しかし、そこには今回紹介した条件が必ず付いています。

 

ですから、おまとめローンを検討中の方は、まずは任意整理することを考え、司法書士や弁護士に無料相談することをおすすめしています。

 

目先の利益に捕らわれず、冷静な判断で借金完済に向けて計画を立てることを強くお勧めします。

では、苦しい借金生活から抜け出し、真っ当な生活を取り戻せるよう頑張っていきましょう。

【簡単手続き】借金の無料相談はコチラから

ギャンブル依存症を克服されたコウジさんのブログです。
とても参考になるので、ぜひご覧ください。
>絶対に治らないと思っていたパチンコ依存症を克服した僕のブログ<
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

jyunipapa(ジュニパパ)

ギャンブル歴15年。脱ギャンブルから2年経過。 高卒→就職→借金180万(パチスロ)→完済→結婚→2児のパパ→借金300万(競馬)→完済(肩代わり)→両親に返済中→プログラミング学習→転職→失敗→副業→ブログ(現在) 2020年8月、ブログ構築。 ギャンブル依存症を克服する方法や家族の接し方などの情報を発信しています。

-ギャンブル依存症, 借金
-, ,

© 2021 ギャンブル依存症からの人生逆転ブログ Powered by AFFINGER5