ギャンブル依存症 借金

【体験談】過払い金請求の無料相談をしてみたら、簡単に調査依頼できた話

2021年4月27日


借金の過払金請求って本当に無料?

法律事務所に電話するのってちょっと勇気がいるよね。

それに、手続きが面倒くさそう。

 

今回は、こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • 過払金請求は法律事務所に頼めば、めちゃくちゃ簡単な理由
  • 借金の過払金請求における無料相談の流れ
  • 無料相談する際に必要なものとは?

 

本記事を書いている僕は、一か月前に10年以上前の借金における過払金請求の無料相談を行いました。

そして無事、過払金の調査を依頼することに成功しました。

 

過去に多額の借金をしていて、もしかしたら過払金があるかも?と思いながらもなかなか過払金請求ができていない方は多いのではないかと思います。

 

結論、過払金請求は自分が思っている以上に簡単に依頼することができ、本当に無料で相談、調査をしてもらえることがわかりました。

 

その時の経験をお話することで、過払金請求へのハードルを下げ、法律事務所へ無料相談の電話をかけるきっかけになればと思っています。

 

【体験談】過払い金請求の無料相談をしてみたら、簡単に調査依頼できた話

【体験談】過払い金請求の無料相談をしてみたら、簡単に調査依頼できた話

2021年6月14日追記

過払い金請求対象者について

過払い金が発生している可能性があるのは、だいたい2007年以前にクレジットカードのキャッシングやアコムなどの消費者金融から借り入れをしていた方が対象になります。

この時期をスロットの機種で例えると、初代北斗の拳、初代吉宗、初代番長とかですね。

この辺の機種を夢中で打ち込んでいた方で、借金をしていた場合は過払い金が発生している可能性が非常に高いです。

ちなみに僕も、しっかり過払い金が発生していました。

過払い金請求は法律事務所に依頼すれば、めちゃくちゃ簡単な理由

結論、過払い金請求は法律事務所に依頼すれば、めちゃくちゃ簡単です。

理由は、こちら側がやるべきことがほぼ皆無だからです。

 

『過払い金請求』とか『弁護士』『司法書士』という言葉を聞いただけで、なんとなく面倒くさいと思ってしまいがちですが、まったくそんなことはありません。

 

僕も実際に依頼してみて、拍子抜けしました。

「えっ?これで終わり?」こんな感じです。

 

では、実際に無料相談から調査依頼までの流れについて書いていきます。

 

過払金請求における無料相談から調査依頼までの流れ

無料相談から調査依頼までの流れは次の通りです。

 

  1. 相談する法律事務所を決める
  2. 無料相談窓口で借金の詳細について話す
  3. 過払い金調査の委任状が郵送で届く
  4. 司法書士と電話面談
  5. 過払い金調査開始(委任契約を結ぶ)

 

順番に詳しく解説していきます。

 

1.相談する法律事務所を決める

まずはじめに、相談する法律事務所を決めます。

 

僕の場合は、ネットで「過払い金請求 相談 おすすめ」で検索した時に【司法書士法人杉山事務所】が目に留まり、口コミなどの評価も高かった為、即決しました。

 

実際に相談してみても、口コミ以上に丁寧な対応で安心して依頼を任せられると思い、委任契約に及びました。

 

法律事務所を選ぶ基準は様々あると思いますが、【司法書士法人杉山事務所】は、自信をもっておすすめできる法律事務所です。

安心で信頼できる過払い金請求はこちらから

 

2.無料相談窓口で借金の詳細について話す

相談する法律事務所を決めたら、さっそく電話してみましょう。

 

そして、相談窓口の方に「過払い金請求の相談したいんですが?」と伝えます。

 

すると、過去の借金の詳細や現在の借り入れ状況について聞かれるので、わかる範囲で答えていきましょう。

 

借入先、借入金額、契約期間など結構くわしく聞かれます。

 

あらかじめ借金の詳細がわかるものを用意しておくと話がスムーズに進むのでおすすめです。

その辺については、後ほど詳しく書いていきますので、そちらを参考にしていただければと思います。

 

3.過払い金調査の委任状が郵送で届く

電話相談で過払い金が発生している可能性があると判断された場合、過払い金調査をするにあたっての委任状が郵送で届きます。

 

この委任状にとくに意味はなく、ただ調査を委任する上での注意点などを確認するために送られてきます。

 

委任状にサインをして返送することで、担当の司法書士がつきます。

 

4.司法書士と電話面談

委任状の返送が確認されたら、担当の司法書士との電話面談の予約を入れます。

 

この電話面談では、本人確認をするとともに、過払い金請求をする際の注意点や今後の流れについて詳しく説明されます。

 

そして、無料相談時に確認した借金の詳細について改めて確認していき、過払い金の発生の有無を判断してもらいます。

 

5.過払い金調査開始(委任契約を結ぶ)

すべての確認事項に納得できたら、過払い金調査を開始してもらいます。

 

ここで初めて過払い金調査の委任契約を結びます。

 

冒頭でも書いた通り、ここまで一切料金が発生することはありません。

 

以上が、過払い金請求の無料相談から調査までの流れになります。

 

どうでしょう?

 

この作業だけで、場合によって数十万のお金が返ってくるのです。

 

やらない理由が見当たりません。

 

では次に、無料相談する際に必要なものについて書いていきます。

 

無料相談する際に必要なもの

無料相談する際に必要なものは次の通りです。

 

  • スマホ
  • LINEアプリ
  • メールアドレス
  • 本人確認書類(運転免許証)
  • 借金の詳細がわかるもの

 

簡単に説明していきます。

 

スマホは電話をするのに必要になります。

 

もちろん固定電話でも大丈夫ですが、上に書いた通り、LINEアプリやメールアドレスが必要になる為、スマホは必須です。

 

LINEアプリは、本人確認の際に使用しました。

運転免許証は本人確認書類として掲示する為、必要になります。

 

メールアドレスは、委任契約を結ぶ際にPDF形式の契約書をメールで送付され、それをスマホで確認し、その場で委任契約を結びました。

 

最後に、一番大事な借金の詳細がわかるものについてですが、これがないと相談するのがかなり困難になります。

詳しく書いていきます。

 

借金の詳細がわかるもの

契約会社、契約日、借入上限金額、完済日など借金に関する情報が明確にわかるものを用意する必要があります。

 

おすすめは、個人信用情報機関から情報を開示してその資料を用意することです。

 

僕は、CIC(個人信用情報機関)の情報を開示してしていたので、その資料を見ながら相談をしていきました。

 

正確な金額や日付が全て記載されている為、非常に話がスムーズに進み、時間短縮になります。

 

過払い金請求の無料相談から調査までのまとめ

過払い金請求の無料相談から調査までのまとめ

いかがだったでしょうか?

 

過払い金請求のイメージとしては、『面倒くさい』『デメリットがある』『家族にバレる』などネガティブな内容のものが多いと思います。

 

しかし、それらは勘違いです。

 

手続きは簡単だし、デメリットもほぼない、家族にバレないようにする方法も存在します。

 

その辺りについても書いていきたいと思っていますが、まずは法律事務所へ相談してみることを強くおすすめします。

安心で信頼できる過払い金請求はこちらから

ギャンブル依存症を克服されたコウジさんのブログです。
とても参考になるので、ぜひご覧ください。
>絶対に治らないと思っていたパチンコ依存症を克服した僕のブログ<
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

jyunipapa(ジュニパパ)

ギャンブル歴15年。脱ギャンブルから2年経過。 高卒→就職→借金180万(パチスロ)→完済→結婚→2児のパパ→借金300万(競馬)→完済(肩代わり)→両親に返済中→プログラミング学習→転職→失敗→副業→ブログ(現在) 2020年8月、ブログ構築。 ギャンブル依存症を克服する方法や家族の接し方などの情報を発信しています。

-ギャンブル依存症, 借金
-,

© 2021 ギャンブル依存症からの人生逆転ブログ Powered by AFFINGER5