ギャンブル依存症 体験談 競馬やめたい

【体験談】競馬で借金地獄に陥った原因と対処法【借金と競馬がやめられない理由も解説】

2020年9月6日

【体験談】競馬で借金地獄に陥った原因と対処法【借金と競馬がやめられない理由も解説】

✔読者の悩み

  • 競馬で借金地獄に陥った体験談が知りたい
  • 夫や妻の借金で悩んでいて、競馬をやめさせたい
  • 借金地獄に陥った原因とその対処法が知りたい
  • 借金と競馬がやめられない理由が知りたい
  • 借金と競馬を続けるとどうなるのかが知りたい

 

本記事は、上記のような悩みについて書いていきたいと思います。

 

本記事を書いた人

ブログ版プロフィール2

 

\無料、匿名OK!3分で申込完了!/

借金減額診断してみる

借金がいくら減るのかすぐにわかる

【体験談】競馬で借金地獄に陥った原因と対処法

【体験談】競馬で借金地獄に陥った原因と対処法
競馬というギャンブルに人生のすべてを捧げる人たちがこの日本にはたくさんいます。

 

僕もその中の1人でした。

 

2017年から約2年で300万という借金を競馬によって作り上げました。

 

しかし、現在は競馬をやめて健全な毎日を過ごしています。

 

とはいえ、そんな簡単に競馬をやめて借金地獄から解放されたわけではありません。

 

「もうギャンブルはやめる、借金はしない」と妻に約束し、「次やったら離婚」とまで言われていました。

 

それでも競馬はやめることができませんでした。

 

今回は、そんな僕が競馬で借金地獄に陥った原因とその対処法について書いていきたいと思います。

 

まずはじめに、僕が競馬で借金地獄に陥った原因(経緯)を書いていきます。

なぜ、競馬を始めたのか

僕は、競馬を始める前はスロットにハマっていました。

 

その頃から借金をしていて、ある時もうスロットでは勝つことはできないと悟りました。

 

そこで、以前から興味があった競馬に手を出したのです。

 

競馬なら、100円から賭けられるし、配当もでかい。それに、ちゃんと勉強すれば勝てるという話を何度も聞いたことがあった。

 

大きな期待と希望を胸に、僕の競馬生活は始まりました。

 

そして、競馬で勝つことができないと気付くまで借金をしまくり、2年で300万まで借金が膨れ上がりました。

 

では、どのようにして借金地獄に陥っていったかを書いていきます。

競馬で借金地獄行きの自分ルール

僕は当初、馬券を買うにあたって自分ルールを作っていました。しかし、それはあってないようなものになっていきました。

 

それが、次のような感じです。

  • 買うレースを決めていたが、その時の気分や状況によってはどんなレースでも手を出す
  • 買う券種を決めていたが、その時の気分や状況によっては券種を問わず買ってしまう
  • 投資金額の上限を設定していたが、徐々に上限金額を超えていった

 

説明するまでもないと思いますが、これは絶対にやってはいけないです。

 

百歩譲ってこれをやっていいのは生活に余裕があって借金に手を出す必要のない方です。

 

それ以外の人がこれをやってしまうと僕みたいに借金地獄行きになってしまいます。

 

とはいえ、やってしまっている方は多くいると思います。

 

次に、僕は借金が300万に膨れ上がるまでに馬券の種類を段階的にレートの高いものに上げていきました。

  1. 複勝で40~50%くらいの的中率
  2. ワイドで30%くらいの的中率
  3. 馬連で20%くらいの的中率
  4. 三連複で10%くらいの的中率
  5. 3連単に挑む

 

こんな感じでです。これをやった理由は2つあります。

 

1つは、借金が膨らむにつれてレートを上げないと返せないと思ったから。

 

2つ目は、複勝やワイドでそれなりの的中率を出せるようになり、3連複や3連単でも当てられるのではと考えるようになったから。

高配当狙いは当たらない

どんどん増える借金に焦りを感じ、一発を狙い始めるようになり、3連複や3連単を頻繁に買うようになっていきました。

 

結果的に、一回当たりの投資金額が大幅に増え、借金の増加を促進させました。

 

徐々にレートを上げていく買い方は、競馬をやる人は誰しも考えることだと思います。

 

そして、馬券攻略みたいなサイトなどには絶対といっていいほど書かれています。

 

しかし、これをやって勝ち続けている人はほぼいないんではないでしょうか?

 

事実としてお金稼ぎの為に競馬をやっている人は、投資感覚でやっている人が多く、例えば複勝1.1倍に100万賭けて10万円儲けるみたいなことをしています。

 

複勝1.1倍の馬が3着以内に来る確率は、出遅れなどのイレギュラーを加味してもおそらく80%くらいはあると思います。

 

80%の確率で10万儲けられるのですから、破格の確率ですよね。

 

しかし、普通の人間にこれはできません。

 

ですから、配当が高い3連複や3連単を買うようになります。

3連単はリスクしかない

では3連単の的中率や平均払い戻し金額はどうかというと、1点買いの場合、的中率は0.02%と言われています。

 

平均払い戻し金額は14万円前後となっていますが、的中率から考えるとかなり厳しいですよね。

 

僕も何度か、大穴狙いで1レースに3連単128通り買いなどをしたことがありますが、まず当たらないし、当たったとしても払い戻し3000円とかザラでした。

 

このことから、こういう買い方をしていると自然とお金が無くなっていきます。

 

それに気付かず、一発を信じて買い続けると気付いた時には多額の借金を抱えているでしょう

勝てない馬券の買い方

上記以外にも、これはヤバいという買い方をしていました。

  • オッズを見ずに騎手、馬の脚質など、自分の好きな騎手や馬に賭ける
  • オッズだけを見て、払い戻し金額重視で馬券を買う
  • 何の根拠もなく、人気の馬だからという理由で、単勝や複勝に大金をつぎ込む

 

僕は競馬で勝つためにあらゆる情報を見て勉強しました。

 

しかし、約2年競馬を続けてプラス収支の月はひと月もありませんでした。

 

そうなってくると、信じられるものがなくなり、ただ好きな騎手だからとか逃げ馬だからとか当たれば10万返ってくるとかそういう理由で馬券を買うようになります。

 

特に、借金返済に追われていると、オッズを見て返済金額に応じて馬券を買うことが多々ありました。

 

こうなるともう末期ですね。なんの為に競馬をやっているのかわからなくなります。

 

こんなことをしているうちに、借金返済ができなくなり馬券すら買えない状況になっていました。

なぜ借金してまで競馬をするのか?やめられない理由を解説!

なぜ借金してまで競馬をやってしまうんでしょうか。

 

実際に借金をして競馬をやっていた僕が考える理由は、以下の通りです。

  • 借金がしやすい環境が整ってきているから
  • 一発逆転を信じているから
  • ギャンブル依存症になってしまうから

 

それぞれ詳しく解説します。

借金がしやすい環境が整ってきているから

近年は、オンラインで完結してお金を借りられる仕組みが整ってきているので、非常に借金がしやすくなっています。

 

そのため、借金をして競馬をすることが簡単です。

 

しかも馬券もオンラインで買えてしまうので、借金をするところから馬券を買うところまですべてをオンラインで完結されることができちゃうんですよね。

 

さらに一度も現金を見ずに馬券が買えてしまうと、ゲーム感覚で馬券を買うことになり、どんどん借金が膨らんでいきます。

一発逆転を信じているから

競馬を続けてると、いつしか一発逆転を信じて馬券を買うようになります。

 

理由は、競馬を長く続けていると何度か大勝ちを経験し、次はもっとお金を賭ければさらにお金を増やすことができる、そうすれば借金を一発で返せるほどの大勝ちができると信じ始めるからです。

 

実際にかなり薄い確率で一発逆転を現実化する人もいますが、ほとんどの人がそう上手くはいかず借金地獄に陥っていきます。

 

僕も過去に、馬単で25万勝ちを経験し、そこからさらに賭け金が増えていき、みるみる借金が増えていってのを記憶しています。

 

3連単で100円が100万円になるようなレースもたまにありますが、そんなレースを当てるのはほぼ無理です。

 

しかし、当たらないことが分かっていても一発逆転を信じ続けるから、借金も競馬もやめられないのでしょう。

ギャンブル依存症になってしまうから

最後は、ギャンブル依存症になってしまうからです。

 

競馬を続けていると、いつしか競馬をやらずにはいられなくなり、お金がなくてもなにがなんでも競馬をやってしまうようになります。

 

このような状態になってしまうと、いわゆるギャンブル依存症という病気だと言えます。

 

重度のギャンブル依存症になってしまうと、完治することは難しく、ひたすらに借金と競馬を続け、すべてを失うことになってしまうので注意が必要です。

競馬で借金地獄に陥った場合の対処法

結論、対処法は人それぞれ異なります。

 

ギャンブル依存症全般に言えることですが、その人に合った対処をすることで、ギャンブルをやめられ借金地獄からも解放されると思っています。

 

ですから今回は、実際に僕がやった対処法を紹介していきます。

 

僕が『やった』というよりは『やってもらった』と言った方が正しいかもしれません。

 

もうお分かりかと思いますが、僕の場合は『家族や周りの人の支え』があって競馬をやめ、借金問題も解決することができたのです。

 

自分一人でギャンブルをやめ借金問題を解決している人は僕も知っていますが、自助グループに参加するなど、やはり完全に一人で解決することは不可能だと思っています。

 

では、具体的に何をやった(してもらった)かというと、

  • 借金の肩代わり
  • 競馬(ギャンブル)ができない環境づくり
  • 競馬に変わる趣味(副業)を探す

 

簡単に解説していきます。

借金の肩代わり

結論、自分の両親に借金の肩代わりをしてもらいました。

 

借金肩代わりのメリットは、ノーリスクで借金返済地獄から解放されること。

 

これに尽きると思います。

 

僕は、借金返済地獄から解放されたことが競馬をやめられた一番の理由だと思っています。

 

なぜなら、競馬をやっていた理由が借金返済の為だったからです。

 

ということは、借金がない=競馬をする理由がないになります。

 

結果、競馬をやめることができました。

 

とはいえ、借金の肩代わりをしてもらえないケースもありますし、そもそも一般的に借金の肩代わりはタブーとされています。

 

簡単に借金がなくなってしまうと、また競馬をして借金する可能性があるからです。

 

ですから、できれば自分で借金を完済することが望ましいです。

(出典元:サンク法律事務所

\無料、匿名OK!3分で申込完了!/

借金減額診断してみる

借金がいくら減るのかすぐにわかる

>>無料で借金減額シミュレーションを試してみたい方はこちらから

 

多重債務で月々の返済が苦しい場合は、銀行などのおまとめローンや債務整理で借金を一本化し、月々の返済を軽減することをおすすめします。

ただ、おまとめローンをご利用する場合は注意点があります。

 

僕はこの注意点を知らずにおまとめローンを利用し、借金を倍増させてしまいました。

 

詳しくは下記の記事でまとめています。おまとめローンをご検討させる方は、一度読んでみることをおすすめします。

 

競馬(ギャンブル)ができない環境づくり

競馬をする理由がなくなった僕ですが、やはりそれだけではやめられないのがギャンブル依存症です。

 

『喉元過ぎれば熱さを忘れる』じゃないですが、時間が経つと辛かった借金返済地獄時代の事も忘れていきます。

 

そうなると、少しくらいはいいかと興奮を求めて競馬をやろうとします。

 

ですから、家族や周りの人が競馬をできない環境づくりをしていかなければいけません。

 

僕が家族にしてもらっていることは、

  • 現金を持たせない
  • キャッシュカードやクレジットカードも持たせない
  • 個人信用情報を定期的に確認する

 

この3つにより、競馬ができない環境がつくられています。

 

僕の場合、妻が徹底的に管理してくれているので、まったく隙がありません。

 

おかげで競馬をやる気になりません。

 

あわせて読みたい>>【競馬をやめたい人へ】競馬を確実にやめる方法とは?

競馬に変わる趣味(副業)を探す

唯一、自分の意志で始めたのがこれです。

 

具体的には何をしているかというと、このブログです。

 

趣味でもあり、副業にもなりえるブログを始めたことにより、競馬(ギャンブル)の事はまったく考えなくなりました。

 

これはかなりおすすめです。

 

自分の人生で本当にやりたいことって競馬とかギャンブルで借金することではないでよね。

 

自分の人生にとって何が本当に大切かを考えることで、自分がいかに無駄なお金と時間を使っているかに気付くことができると思います。

 

僕は、34歳になってやっとそれに気付くことができ、行動しています。

 

そして、確実に人生が動き始めていると思います。

 

もちろん良い方向に。

 

ぜひ、本記事を読んでいる方も自分の人生について考えてみることをおすすめします。

 

借金と競馬がやめられないと悲惨な末路が待っている

借金と競馬がやめられず同じ生活を続けてしまうと、次のような悲惨な末路が待っています。

  • 借金返済ができず、社会的信用を失う
  • 家族や友人を失う
  • 借金だけが残り、孤独な生活を送ることになる

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

借金返済ができず、社会的信用を失う

借金と競馬を続けると、いつか必ず借金返済が滞り、社会的信用を失うことになります。

 

社会的信用とはいわゆるブラックリストのことで、住宅ローンや自動車ローン、スマートフォンの分割購入ができなくなることです。

 

社会的信用を失い借金ができなくなると、欲しいものが買えなくなったり人生の目標を失ったりして、生きがいを感じられなくなってしまいます。

 

結果的に、人生に楽しみを見出すことができなくなり、悲惨な人生を歩むことになるので注意しましょう。

家族や友人を失う

借金返済ができなくなり悲惨な状態が続くと、家族や友人などの周りの人がどんどん離れていきます。

 

借金と競馬を続けていると、借金で妻や両親に迷惑をかけたり、友人から借りたお金を返さなかったりということをやってしまうからです。

 

とくにギャンブル依存症になってしまった人は、平気で家族や友人を裏切ります。

 

そのため、気付いた時には家族も友人もみんな消えてしまい、孤独な人生を送ることになるでしょう。

借金だけが残り、孤独な生活を送ることになる

競馬と借金をやめられないと、借金だけが残り孤独で悲惨な生活を送ることになります。

 

生活を送れるならまだよいほうで、家賃をはじめ電気代やガス代も払えず、帰る家すら無くなる人もいます。

 

ギャンブル依存症の人は、そのような状態になるのが珍しくありません。

 

競馬と借金を続け、ギャンブル依存症となってしまった場合は、すぐにでも対策を取ることをおすすめします。

まとめ:自分に合った方法で競馬をやめよう

いかがだったでしょうか?

 

競馬で借金地獄に陥った原因と対処法について書いていきました。

 

競馬を始めた理由は人それぞれ違うように、競馬をやめる為にも人それぞれ対処法が変わってくると思います。

 

今回は、僕が実際にやめられた対処法について書いていきましたが、これが全てではないと思います。

 

色々な方法を試し、自分に合ったもしくはその人にあった方法を探してみてください。

 

必ず、競馬(ギャンブル)はやめられます。

 

時間と労力はかかると思いますが、競馬をやめて得られるものはメリットしかありません。

 

諦めずに頑張っていきましょう。

\無料、匿名OK!3分で申込完了!/

借金減額診断してみる

借金がいくら減るのかすぐにわかる

2021年12月14日、鈴木傾城さんのブログ『ダークネス』に「ギャンブル依存症から回復するには?」というテーマで寄稿させていただきました!
ぜひ、こちらも読んでみてください!
>>ギャンブル依存症から回復するには?15年のギャンブル生活から抜け出した方法

僕がおすすめするギャンブル依存症克服に関するブログ集です。
とても参考になるので、ぜひご覧ください。

>>絶対に治らないと思っていたパチンコ依存症を克服した僕のブログ

>>依存性応援広場A-SOS

ブログランキング・にほんブログ村へ

ギャンブル依存症問題で悩んでいませんか?

ギャンブルをやめられずに悩んでいる方、家族や恋人にギャンブルをやめさせたいけど、なかなかやめてくれず悩んでいる方からのご相談を無料で受け付けております!

下記、LINEの友達追加ボタンからお気軽にお越しください!

友だち追加
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ジュニパパ

ギャンブル歴15年。脱ギャンブルから2年半経過。 高卒→就職→借金180万(パチスロ)→完済→結婚→2児のパパ→借金300万(競馬)→完済(肩代わり)→両親に返済中 2020年8月、ブログ構築。 ギャンブル依存症を克服する方法や家族の接し方などの情報を発信しています。 また、ギャンブル依存症問題でお悩みの方からのご相談も無料で受け付けております。 公式LINEアカウントからお気軽にお越しください!