ギャンブル依存症 家族の方へ

ギャンブル依存症の夫と離婚するべきか?【結論:治らないなら離婚するべき】

2020年12月24日

僕は、昨年2019年6月にギャンブル(競馬)で作った借金300万があることを妻に打ち明けました。

そのとき結婚して初めて、『離婚』という言葉を妻が口にしました。

僕は、借金を打ち明ける覚悟をしたときに「離婚されてもしょうがない」と腹をくくっていましたが、いざ現実になると「やっぱり離婚したくない」という気持ちが一気に込み上げてきました。

その後、妻と話し合った結果、幸いにも『離婚』はしないという結論に至りました。

そこで今回は、僕の妻がギャンブル依存症の僕と『離婚』しなかった理由とギャンブル依存症の夫とは『離婚』するべきなのかを実体験を元に書いていきたいと思います。

本記事は、「夫がギャンブルで借金をしていることが発覚し、離婚するべきか悩んでいる方」に向けて書いており、本記事を読むことでその悩みを解決するきっかけとなればと思っています。

ギャンブル依存症の夫と離婚するべきか?【結論:治らないなら離婚するべき】

結論から言うと、ギャンブル依存症の夫とは離婚するべきです。

ただそれには条件があります。

ギャンブル依存症が治らないなら離婚するべき

夫のギャンブルによる借金が発覚してから3か月が過ぎてもギャンブルによる借金が治らないのであれば離婚するべきだと思います。

なぜなら、最初の3か月でギャンブルをやめられないようであれば今後もギャンブルをやめることはできないと思うからです。

これは僕の実体験からも実証済みです。

僕は過去にもパチンコで借金をしたことがあり、その時に『パチンコをやめる』と決心しましたが、すぐにパチンコ屋に行ってしまい全くやめることができませんでした。

そして、その後も当たり前のようにパチンコ屋に通い続けました。

しかし今回は、『ギャンブルをやめる』と決心してからすぐにギャンブルをすることはなく、今では1年半以上ギャンブルに手を染めていません。

今では、ギャンブルの事を考えることは全くと言っていいほどなくなりました。

この事から、夫がギャンブルをやめると言った場合、3か月くらい様子を見てギャンブルをやめられそうな気配があるようであれば、今後もギャンブルをやめ続けることが可能であると思います。

その場合は、離婚せずに夫婦生活を続けても良いのかなと思います。

もちろん、これだけを理由に離婚することは危険です。

離婚のメリットとデメリットを考える

ギャンブルをやめられれば、それだけで離婚しない理由にはなりません。

逆に言えば、夫にギャンブルを続けられてもそれ以上のメリットがあれば離婚しない方が良い場合もあります。

例えば、離婚するメリットとしては、

  • 夫に対する精神的ストレスが無くなる
  • 新しいパートナーを探すことができる
  • 新たな人生を始められる
  • お金を自由に使える
  • 子供との関係が良好になる

離婚のデメリットは、

  • 子育てが大変
  • 子供への影響が気になる
  • 世間体が気になる
  • 人によっては金銭的余裕がなくなる
  • 離婚するために労力を要する

こんな感じで離婚には数多くのメリットとデメリットがあります。

思い当たるものをメモ帳などに書き出してみると良いでしょう。

客観的に今の状況を把握することができて、離婚するべきか否かを判断する材料になると思います。

僕ら夫婦が離婚しなかった理由

僕ら夫婦が離婚しなかった理由は大きく分けて3つあります。

  • 2人の娘の為
  • 親や親族に迷惑がかかる
  • 僕がギャンブルをやめると決心したから

やはり一番に考えることは、子供の事ですね。

妻は、「シングルマザーは子供にとって良くないし、父親の存在は必要だ」と言ってくれました。

当たり前の事ですが、嬉しかったです。

こんな僕でも必要と言ってくれて。

2つ目の理由は、親や親族に迷惑がかかるからです。

妻は、親に迷惑がかかるというか親に話すのも嫌だと言っていました。

それはそうですよね。自分の夫がギャンブル依存症でしたなんて言えません。

それに言われた親もショックを受けるでしょう。

3つ目は、僕がギャンブルをやめると決心したからです。

結果論ですが、ギャンブルをやめると決心しただけではなく、今では1年半以上ギャンブルをやめています。

これが妻の中で一番の理由ではないかと思います。

仮に僕が性懲りもなくギャンブルを続け借金をしていたら、もうとっくのとうに離婚していたと思います。

離婚しないならやるべき事

基本的に、今回の問題はギャンブルによる借金をした夫に問題がある為、その妻が何かやらなければいけないというのは少し理不尽に感じることもあるでしょう。

しかしながら、ギャンブル依存症の問題はその本人一人では解決できない場合が多いです。

僕も事実として、自分一人の力でギャンブルをやめ続けているわけではありません。

離婚せずにその夫と今後も生活していくことを決めたのであれば、それなりに対策をしていかなければいけないと思っています。

そのところを詳しく書いた記事もありますので、参考にしていただければと思います。

【家族へ】ギャンブル依存症を克服させるためにやるべきこと3選

【家族へ】ギャンブル依存症との接し方【大切な3つの事】

もしもの時に備えて

ここでは、もしもまた夫がギャンブルを始め、借金生活を始めた場合に備えてやっておいた方が良い事を書いていきます。

僕の妻が実際にやっていることでもあります。

それは、金銭的に自立しておくことです。

僕の妻は何かと言ってきます。「あなたがいなくても大丈夫なように、今のうちに稼げるようにしておこう」

元々、正社員でしっかりと稼ぎがある妻ですが、最近では副業で動画編集を始めました。

もちろん理由は、金銭的自立の為です。

他にも、『今の生活をもっと良くする為』という理由もありますが、妻はもしもの時を考えているようです。

お金の心配がなければ、二人の娘を育てていく大変さも半減するでしょうからね。

離婚する決意をしたら

一言で『離婚』と言っても、決して簡単なことではないです。

よく「結婚するのは簡単だけど、離婚するのは大変だ」と聞きます。

もしここまで読んだあなたが、どうしても離婚したいと思い、決意を固めたとしたら、やはりまずは夫としっかりと話し合うことをおすすめします。

そして、離婚の流れをしっかりと把握し、スムーズに離婚の手続きを進めていけるよう準備をしていくことが必要になってきます。

離婚後の生活や親権、養育費など離婚するにあたり決めなきゃいけない事柄がたくさんあります。

かなりの労力を要すると思いますが、今後の人生を大きく左右する重大な選択になるので慎重に決めていくことをおすすめします。

まとめ

いかがだったでしょうか?

離婚することは決して簡単なことではないので、離婚を決意した場合でも、もう一度なぜ離婚するのかを考えてみた方が良いと思います。

夫のギャンブル依存症だけが離婚の理由ならば、まずはギャンブル依存症を克服してもらう為に協力することが大切です。

それでも改善されず、ギャンブルによる借金を続けるのであれば、今後あなたの人生において不利益しか生まないと思います。

子供がいるならば、子供の将来にとっても悪い影響しか与えません。

本記事で書いた内容を参考にした上で夫婦でしっかりと話し合い、今後の生活について決めていただければと思います。

関連記事

【子供にも影響あり】ギャンブル依存症は家族の問題

借金問題を解決して、ギャンブルをやめよう【幸せになる為に】

【リアル】ギャンブル依存症の夫に対する妻の対応【幸せを取り戻そう】
ギャンブル依存症を克服されたコウジさんのブログです。
とても参考になるので、ぜひご覧ください。
>絶対に治らないと思っていたパチンコ依存症を克服した僕のブログ<
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

jyunipapa(ジュニパパ)

ギャンブル歴15年。脱ギャンブルから2年経過。 高卒→就職→借金180万(パチスロ)→完済→結婚→2児のパパ→借金300万(競馬)→完済(肩代わり)→両親に返済中→プログラミング学習→転職→失敗→副業→ブログ(現在) 2020年8月、ブログ構築。 ギャンブル依存症を克服する方法や家族の接し方などの情報を発信しています。

-ギャンブル依存症, 家族の方へ
-,

© 2021 ギャンブル依存症からの人生逆転ブログ Powered by AFFINGER5