ギャンブル依存症 体験談 対策

【体験談】パチンコをやめる方法とは?【独身・一人暮らし編】

2021年2月10日

独身一人暮らしでパチンコにハマり、全てがパチンコ中心の生活を送っている。
どうにかこの状況を抜け出したいけど、どうしてもパチンコがやめられない。
非常に深刻なこの問題の解決法について解説していきます。

僕は、過去に同じ状態を経験し、どうやってもパチンコをやめることができませんでした。

今回はその時の体験を元に、どうすれば独身一人暮らしでもパチンコをやめることができるのかを書いていきます。

そして、本記事を読み終わった時、すぐに行動に移すことでパチンコをやめることができると思っています。

【体験談】パチンコをやめる方法とは?【独身・一人暮らし編】

結論、独身一人暮らしの人がパチンコをやめる為には環境を変えることしかないと思っています。

環境とは、

  • 会社
  • 住居
  • 友達

この三つを変えることがパチンコをやめる為に必要だと思います。

では、詳しく解説していきます。

独身一人暮らし時代の生活と思考

まずはじめに、独身一人暮らしの人の生活と思考について書いていきます。

ここをしっかりと理解していないとパチンコをやめることは難しいと思います。

なぜなら、今の状況のなにが問題なのかを知らなければ、その問題を解決する対策をとることはできないからです。

僕の独身一人暮らし時代を例に出していきます。

結論、僕の独身一人暮らし時代は、とにかくパチンコが楽しく、パチンコが生活の中心になっていました。

具体的には、

  • 友達や彼女との約束よりパチンコ
  • 会社を休んでパチンコ
  • 部屋の掃除や洗濯よりもパチンコ

これを見てわかるように、何よりパチンコを優先し、生活が破綻していました。

休日の朝起きたら、真っ先にパチンコに行く準備をして、家の事はなにもしないでパチンコ屋へ直行。

そして、その日の夕方に友達や彼女との約束があったとしても、平気で嘘をついてパチンコを継続。

土日は、そんなことを繰り返していました。

平日も、仕事を定時で切り上げ、すぐにパチンコ屋へダッシュ。

閉店までずっとパチンコをしていました。

借金返済よりもパチンコを優先

こんな生活を繰り返していると、当然パチンコ資金がなくなります。

そこで考えるのが借金ですね。

最初は、友達や彼女から借りていましたが、どんどん借りづらくなったり、友達が貸してくれなくなったりして、消費者金融やクレジットカードでキャッシングをしたりするようになりました。

これが全てを狂わせました。

最終的にどうなったかというと、借金が200万近くまで膨れ上がり、支出が収入を超えました。

そして、支出が収入を超えたことにより、給料が入るとまずパチンコで増やしてから支払いをしようという考えになりました。

その思考になると、次のようになります。

  • 家賃、光熱費の支払いよりパチンコ
  • 借金の返済よりパチンコ
  • 食事や生活雑貨よりパチンコ

これをやり始めてからは、人生のどん底へと落ちていきました。

家賃は二か月滞納、電気代、ガス代も払わず、部屋は真っ暗、シャワーは水。

毎日のように督促状が家に届き、催促の電話が鳴る。

食事はカップラーメンを食べれれば良いほうで、もやしに焼き肉のたれをつけて食べるとか最悪の時は何も食べない日が続いたりしました。

パチンコ依存症の思考

こんな生活をしていた僕が当時考えていたことは、

  • パチンコはやめようと思えばいつでもやめられる
  • 自分は特別でパチンコで勝っている(実際は負けている)
  • 借金はいつか完済できる

でも、いつまで経ってもパチンコはやめることができませんでしたし、借金が減ることもありませんでした。

パチンコをやめる為に環境を変えよう

では、具体的にどうすればパチンコをやめて元の生活を手に入れることができるのかを書いていきます。

はじめにも書いた通り、環境を変えることでパチンコはやめられると思っています。

転職する

会社を変えることで、新たな人間関係を築くことができたり、仕事が忙しくなったりと考えなければいけない事が増えます。

そうなると、おのずとパチンコの事を考える時間も減る為、結果的にパチンコをやめられる機会を得ることができます。

パチンコ友達と縁を切る

パチンコ友達がいると、どうしてもパチンコをやめられなかったりします。

パチンコに誘ってきたり、軍資金を貸してくれたりとパチンコができる環境を提供してくる大きな存在です。

僕は、当時一緒にパチンコをしていた友達とは一切縁を切りました。

正直、かなりすっきりしています。

パチンコで繋がっている友達は、パチンコをとったら何も残らないパターンが多いです。

最初は抵抗があるかもしれませんが、思い切って連絡を取るのやめてみてはどうでしょうか?

もちろん、縁を切りますと公言する必要はないので、徐々にフェードアウトしていくのが良いと思います。

恐らく向こうからも連絡が来なくなると思います。

実家に戻る

結論、これが一番効果が大きいです。

僕も、最終的にどうしようもなくなり実家に戻る決意をしました。

実家に戻った時は、パチンコと借金、堕落した生活それらすべてから解放され、精神的にめちゃくちゃ楽になりました。

実家に戻るメリットは、

  • 金銭的余裕ができる
  • 規則正しい生活が送れる
  • 親や兄弟と話すことでまともな考えを取り戻せる

詳しく解説するまでもないと思いますので、さらっといきます。

金銭的な余裕ができることで、借金返済がしっかりできるようになります。

以前までの支出が収入を超えたことによる、パチンコで増やしてから返済しようという考えがなくなります。

実家で親と生活することで、規則正しい生活を送れるようになると思います。

洗濯や掃除など手伝えることは手伝い、まともな生活を取り戻しましょう。

そして最後に、親や兄弟とのコミュニケーションをとることで正常な価値観や考え方を取り戻していくことができます。

以上のことから、実家に戻ることがパチンコをやめる為に一番効果があると思います。

行動しなければパチンコはやめられない

ここまで読んでいただいた方で、「とはいえ会社はやめられないし、友達と縁を切るのは嫌だ、実家に戻れば親に迷惑かかるしかっこ悪い」と思う方がいると思います。

結論、そんな小さなプライドは捨ててパチンコはやめるべきだと思いますし、やめることで人生が好転します。

本記事を読んでいるあなたは、今の生活を変えたいと願っているはずです。

それは、このままじゃ自分の人生がダメになると思ったからですよね?

であれば、もう行動するしかありません。

実家に戻り、会社を変え、パチンコによって関わってきた人とのつながりを絶つ。

これができれば、間違いなくパチンコとの距離は遠くなりますし、パチンコをやめられると思います。

パチンコをやめる方法まとめ

一度、ハマってしまったパチンコから離れることはかなり難しいです。

独身で一人暮らしの場合は、特に難しいと思います。

僕も、一人で何度も何度もやめたいと思いながらもパチンコ屋に通う日々を過ごしていました。

やはり一人では、パチンコをやめることは簡単にできないのです。

ですから、環境を変えること。

そして、その為に行動することが大切です。

最初は、環境を変えることや行動することに戸惑うかもしれません。

しかし、徐々に人生が好転していくことに気付くと思います。

それまでは少し居心地が悪かったり、落ち着かなくなったりすることもあると思いますが、以前の生活に比べれば、全然余裕だと思います。

僕はもう、昔のような生活に戻りたくありません。

その為に、今は行動し続け、常に良い環境を求めています。

こんな僕でも立ち直ることができたのですから大丈夫です。

自信をもって行動することをおすすめします。

関連記事

【人生台無し】パチンコをやめるべき理由10選【百害あって一利なし】

【ギャンブル歴15年】ギャンブル依存症を克服できた最大のきっかけとは?

【第一回】パチンコやめたら、どうなる?【体調が良くなります】
ギャンブル依存症を克服されたコウジさんのブログです。
とても参考になるので、ぜひご覧ください。
>絶対に治らないと思っていたパチンコ依存症を克服した僕のブログ<
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

jyunipapa(ジュニパパ)

ギャンブル歴15年。脱ギャンブルから2年経過。 高卒→就職→借金180万(パチスロ)→完済→結婚→2児のパパ→借金300万(競馬)→完済(肩代わり)→両親に返済中→プログラミング学習→転職→失敗→副業→ブログ(現在) 2020年8月、ブログ構築。 ギャンブル依存症を克服する方法や家族の接し方などの情報を発信しています。

-ギャンブル依存症, 体験談, 対策
-,

© 2021 ギャンブル依存症からの人生逆転ブログ Powered by AFFINGER5