ギャンブル依存症 借金の悩み

【絶対NG】妻(旦那)に借金を打ち明ける時の理由3選

2021年9月26日

パチンコを理由に妻に内緒で150万の借金がある。

月々の返済もきつくなってきたし、内緒にしているのも疲れてきた。

早く妻に打ち明けて、この苦しみから抜け出したい。

でも、どうやって打ち明ければいいのか。そもそも打ち明けるべき?

 

今回は、この悩みについて書いていきたいと思います。

 

僕も経験がありますが、ギャンブルで作った多額の借金があることを妻や旦那に打ち明けるのってかなりの勇気が必要ですよね。

今回は、僕の経験も踏まえ、絶対にやってはいけない借金の打ち明け方について書いていきたいと思います。

 

本記事でわかること

  • 絶対にやってはいけない借金の打ち明ける時の理由3選
  • 打ち明けるタイミングと適切な打ち明け方
  • 打ち明けた後にやるべき事
  • 内緒の借金を自分で完済する方法

本記事を書いた人


借金でお困りの方へ

競馬やパチンコを理由に借金をしていて、月々の返済や借金に不安を感じている方には下記の記事がおすすめです!

借金の対処法から競馬やパチンコをやめる方法について詳しく解説しています。

苦しい借金生活から抜け出したい方や競馬やパチンコをやめたい方はぜひ読んでみてください!

競馬の借金で困っている方には、こちらの記事がおすすめです。

おすすめ記事
競馬で借金地獄に陥った原因と対処法とは?

✔読者の悩み 競馬で借金地獄に陥った体験談が知りたい 夫や妻の借金で悩んでいて、競馬をやめさせたい 借金地獄に陥った原因とその対処法が知りたい 本記事は、上記のような悩みについて書いてい ...

続きを見る

パチンコの借金で困っている方には、こちらの記事がおすすめです。

おすすめ記事
パチンコによる苦しい借金生活から抜け出す方法5選を紹介

本記事を読むべき人 パチンコで借金が膨らんでいて、毎月の返済がキツイ人 多重債務になっていて、借金を借金で返す生活が続いている人 月々の返済を最低金額に設定していて、返済してもまったく元金が減らない人 ...

続きを見る

【絶対NG】妻(旦那)に借金を打ち明ける時の理由3選

【絶対NG】妻(旦那)に借金を打ち明ける時の理由3選

ギャンブルによる内緒の借金を打ち明ける際に絶対にやってはいけないことは、自己都合を理由に打ち明けることです。

例えば、次のような事です。

  • 自分一人で処理することが難しくなった借金返済を助けてもらう為
  • 借金地獄による精神的苦痛から逃れる為
  • 妻や両親に隠しているという自己嫌悪から解放される為

上記のように、隠れて借金をしていたにも関わらず、打ち明ける時は自分の都合が悪くなったというのが、打ち明ける理由としては最悪だということです。

借金地獄で精神的に追い詰められてるのは痛いほどわかりますが、打ち明けられる方はもっと大きなダメージを受けます。

しっかりと相手の気持ちになって打ち明けることが大切ですよ。

 

簡単に解説していきますね!

自分一人で処理することが難しくなった借金返済を助けてもらう為

隠れて借金をしていると、自分で使えるお金の範囲内だけでは借金の返済がキツくなる場面が必ず訪れるでしょう。

そんな状態になってしまうと、借金に借金を重ね、最悪のループに陥ってしまい、さらに返済がきつくなってしまいます。

これはかなりたちが悪いのですが、そんな状態になって初めて妻や旦那に打ち明けようという気持ちになるのです。

そして、妻や旦那に借金返済を助けてもらおうというとんでもない考えをもってしまっています。

僕もまさにこれでした。月の返済が5万円を超えてしまい、お小遣いの2万円では全然足りず、しばらく借金を借金で返していました。

そして、借金をどうにかしてもらいたい!この一心で打ち明けることを決意しました。

そんな形で打ち明けられる方は、たんまり溜まった借金の額に驚き、現実を受け入れられないでしょう。

借金地獄による精神的苦痛から逃れる為

借金返済を助けてもらいたいという気持ちに付随して、精神的苦痛から逃れたいという理由で打ち明けるのもやってはいけません。

借金地獄に陥っている時は、常に借金返済に追われていて電話や郵便に怯えながら生活することになります。

通常の精神状態とは程遠く、とてつもないストレスを感じているので、どうにか早くこの苦しみから脱したいと考えてしまうのです。

気持ちはめちゃくちゃ分かりますが、相手側からすると自業自得としか思われないので、どんなに苦しいとしても受け入れられません。

妻や旦那に隠しているという自己嫌悪から解放される為

借金を隠している事に対して自己嫌悪感を感じる方も多いかと思います。

借金の額が小さく、返済が上手くいってる時はそれほど感じないかもしれませんが、借金が膨らんでいくにつれてその気持ちは大きくなっていき、打ち明けずにはいられなくなってしまいます。

しかし、これもまた相手側からしたらまったくもって関係のない話です。

僕も毎日、「一体、俺は何をしてるんだ。妻も子供も裏切って借金まみれで、本当にふがいない。」と自己嫌悪に陥っていました。

しかし、これもまた相手からしたら全然関係のない話なので、理由としては最悪です。

借金の適切な打ち明け方【タイミングと伝えるべき事】

借金の適切な打ち明け方【タイミングと伝えるべき事】

やってはいけない打ち明け方はわかった。じゃあ実際いつどのように打ち明ければいいの?

気になる方も多いと思います。

ちなみに、僕は最悪のタイミングで打ち明けました。

それは、第二子が生まれる2日前だったからです。

出産を目前に控えている妻に対して、競馬で300万の借金があってさらに現在、返済が遅れていてどうしようもない状況にあることを伝えました。

妻は最初、あ然として何を言っているの?という感じでしたが、しだいに事実だということを飲み込み、その後はただただ泣くだけでした。

今では本当に申し訳ないと思っていますが、僕の中ではあのタイミングしかなかったのです。

とはいえ、もうちょっと状況は考えなくてはいけないでしょう。

打ち明けるタイミングはできるだけ早い方が良い

結論、借金を打ち明けるタイミングはできるだけ早い方がいいです!

理由は、3つあります。

  • 妻(旦那)や家族がそれを望んでいるから
  • 借金が大きくなる前に対処できるから
  • ギャンブル依存症の治療を始めるきっかけになるから

 

妻(旦那)や家族がそれを望んでいるから

実際は、借金のことを知っているわけではないので望んでいるという表現はおかしいですが、結果的にもっと早く打ち明けてほしかったと言われるでしょう。

事実、僕も妻から『なんでもっと早く言ってくれなかったの?』と何度も言われました。

借金が大きくなる前に対処できるから

打ち明けるタイミングが早い方が良い理由は、借金に対する対応が早くなることも挙げられます。

僕の場合、借金額が300万とかなりの金額に膨れ上がっていた為、すぐにでも対応しなければ大変なことになる可能性がありました。(ブラックリストや一括返済など)

それぞれ状況は違うと思いますが、早い段階で打ち明けることにより、妻や両親と一緒に借金について考えることができるようになるので、一大事になる可能性も低くなると考えられます。

ギャンブル依存症の治療を始めるきっかけになるから

借金の原因であるギャンブルをやめない限りは、今後も借金をしてしまう可能性があります。

その為、いち早く借金の原因であるギャンブル依存症を克服することが大切です。

しかし、ギャンブル依存症であることを自覚し、その治療を始めるきっかけは殆どありません。

僕も15年間、ギャンブル依存症であることを自覚できず、苦しみました。

借金を打ち明けることは、ギャンブル依存症であることを自覚するきっかけとしては最高だと思います。

打ち明ける時に伝えるべき事

打ち明ける時に伝えるべきことは大きく2つあります。

  • 謝罪する
  • 問題と今後の対策を伝える

 

僕の経験から、上記2つは必ず伝えた方が良いと思います。

謝罪については、人として当たり前の行為なので、誠心誠意あやまりましょう。

最重要なのは、問題と今後の対策について伝えることができるかです。

少し難しいと思うので、例を挙げてみます。

問題

  • ギャンブルで借金したこと
  • 隠れて借金したこと
  • 借金返済をどうするか
  • 妻(旦那)の信用を失ったこと

対策

  • 借金について具体的な返済プランを考える
  • ギャンブルができない仕組みづくり
  • 借金ができない仕組みづくり
  • 信用を取り戻す為にコミュニケーション強化

 

こんな感じで、今回のギャンブルと借金の問題についてしっかりと向き合い、何が問題でその問題を解決するためにどんな対策をとっていけば良いのかを伝えてみましょう。

もちろん自分勝手な提案ではダメです。

借金を打ち明けた段階で、あなたの信用はゼロになっているので、あくまでも妻や旦那の意見を尊重したうえで話し合っていきましょう。

この問題と対策をしっかりと考え、伝えることで少しは信用を失わずに

そもそも借金を打ち明けるべきか?

そもそも借金を打ち明けるべきか?

答えは、打ち明けるべきです。

理由は、借金を隠していると将来的にリスクを伴うからです。

借金は普通に返せてるし、敢えて借金があることを打ち明ける必要がないと考える人も多くいると思いますが、次のようなリスクを背負って生活するのは精神的にも辛いですよ。

  • 借金がバレた時に信用を失う
  • 返済が間に合わず、金融ブラックになる
  • 金融ブラックにより、住宅ローンなどの審査が通らず、借金がバレる

 

『いや俺は、大丈夫!完璧に隠し通す!』という方や、『借金も自分でコントロールできてる』という方も、本当にそれでいいのかを考えてみてはいかがでしょうか。

【どうしても打ち明けられない人へ】自分で借金を完済する3つの方法

どうしても打ち明けることができないという方は、やはり一人で借金問題を解決するしかありませんよね。

少しづつでも地道に借金を返していけば、いつかは完済することが可能ですが、借金を隠している以上は今すぐにでも完済してしまいたいという気持ちでいっぱいでしょう。

そこで、次のような方法があります。

  • 弁護士に債務整理を依頼する
  • 打ち明けられる友人や同僚にお金を借りる
  • 離婚して一人で借金返済していく

 

簡単に解説していきます。

弁護士に債務整理を依頼する

債務整理を簡単にいうと、今ある借金を減額してもらったり、高い利息をカットしたり、借金を免責してくれるなどの手続きを総称して言います。

具体的には、任意整理、個人再生、自己破産、過払い金請求というものがあります。

これらは弁護士に依頼することで、その手続きをすることができます。

中でもおすすめは、任意整理です。

理由は、手続きが簡単でさらにその効果が非常に高いからです。

任意整理を依頼したその日に取り立てが止まり、借金返済時にかかる利息をすべてカットしてくれるので、かなりメリットは大きいです。

でも、債務整理って難しそう。
みんな債務整理と聞くと、難しく考えてしまいがちですが、実はけっこう手続きは簡単なんですよ。

友人や同僚にお金を借りて完済させる

次に、友人や同僚に打ち明け借金の清算をお願いするですが、

妻や両親に言えないことでも、友人なら言えることってありますよね?

僕も過去に借金の事で、身内には言えないけど、友人には話したことがあります。

僕の場合、借金の額がデカすぎてそんなお金を出せる友人が周りにいませんでした。

もしそういう友人が周りにいるならば、お願いしてみるのも一つの手かもしれませんね。

離婚して一人で返済する

最後に、離婚して一人で返済していくですが、これは僕も考えました。

どの道、打ち明けることで離婚になる可能性もあるし、金銭的に迷惑をかけるのは間違いないので、いっそのこと離婚して自分一人で抱え込んだ方がいいなと思った時期もありました。

しかし、これはあまりにも自分勝手は考えで無責任すぎるので、おすすめはできません。

確かに、自分自身は楽になれると思いますが、残された妻や子供たちはその後どんな気持ちで生活していけばいいのか。

想像しただけも可哀想すぎます。

【体験談】借金を打ち明けた時の妻や両親の対応は?

【体験談】借金を打ち明けた時の妻や両親の対応は?

ここでは、僕が実際に借金を打ち明けた時の妻と両親の対応について書いていきます。

妻については軽く触れましたが、打ち明けた時はただただ泣いていました。

その後は、毎日責められました。

『頭おかしいんじゃない?』『気持ちが悪い!』と言われたこともあります。

当時、僕はなんでここまで言われなきゃいけないんだと思ったこともありました。

しかし、そう思ったのは僕の考えにおかしな部分があったからでした。(ギャンブル依存症だから)

今思えば、妻は何も間違ったことは言っていませんでした。

打ち明けてから半年くらいはそういう日々が続きました。

それからは責められることも少なくなり、徐々に以前と同じように接してくれるようになってきてます。

しかし、完璧に元に戻ることは難しいでしょう。

それほどまでに衝撃的な事実で、裏切られた気持ちで一杯のようです。

両親については、妻同様、事実を受け入れるまで時間がかかりました。

『本当にギャンブルで300万使ったの?』『なんか他の事に使ったんじゃないの?』としばらく言われました。

当然ですよね。息子がギャンブルに300万も使ったなんて事実、親として受け入れられるはずがありません。

その後、すぐに手紙が届きました。

自分がしたことの重大さと自分が今置かれている状況をしっかり認識してくださいという内容のものでした。

僕はそれに対して、反省文と今後ギャンブルを一切しないという旨の誓約書を書いて送りました。

誓約書を読んだ両親は、すぐに借金の肩代わりをしてくれました。

非常に情けない話ではありますが、とても助かりましたし、それにより僕の家族も一緒にいることができています。

両親とは、以前より密に連絡を取るようになり、良好?な関係を保つことができています。(僕が思っているだけかも)

もちろん肩代わりしていただいた借金は、両親に毎月返済しています。

妻や両親とのこれまでの関係性にもよると思いますが、借金を打ち明けることによって、すべてが壊れてしまうこともあると思います。

ですが、打ち明けないことには何も始まらないし、どんどん状況は悪くなるだけです。

本当に妻や両親を愛していて、今後もずっと一緒にいたいと思うのであれば、いち早く打ち明けることをおすすめします。

まとめ:借金を打ち明けるならタイミングと打ち明け方に気をつけよう

いかがだったでしょうか?

簡単にまとめます。

  • 内緒の借金は打ち明けた方が良い
  • 打ち明けるならとにかく早い方が良い
  • 打ち明けるときの状況には注意
  • 打ち明けた後は生活改善をすること
  • 感謝の気持ちを忘れないこと

以上になりますね。

借金をして家族を傷つけてしまった以上、その事実は一生消えることはありません。

僕は、ほとんど何も失うことなく家族と生活していくことができていますが、借金しているすべての人が良い結果になるとは言えません。

今回、書いた内容を参考にすることで少しでも大切な人と一緒にいられる可能性が高まることは事実だと思います。

ですから、本記事を読み終えた後、すぐに行動することを強くおすすめします。

おわり

ギャンブル依存症を克服されたコウジさんのブログです。
とても参考になるので、ぜひご覧ください。
>絶対に治らないと思っていたパチンコ依存症を克服した僕のブログ<
ブログランキング・にほんブログ村へ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

jyunipapa(ジュニパパ)

ギャンブル歴15年。脱ギャンブルから2年経過。 高卒→就職→借金180万(パチスロ)→完済→結婚→2児のパパ→借金300万(競馬)→完済(肩代わり)→両親に返済中→プログラミング学習→転職→失敗→副業→ブログ(現在) 2020年8月、ブログ構築。 ギャンブル依存症を克服する方法や家族の接し方などの情報を発信しています。

-ギャンブル依存症, 借金の悩み
-