ギャンブル依存症 パチンコ依存症

【ついやってしまう】パチンコで負けた時にやってはいけない事5選

2021年6月10日

昨日も、パチンコで負けた。

もうパチンコはやめる!

絶対に行かない。

と、固い決心をしたにも関わらず、次の日も気付いたらホールに足を運んでいる。

本記事を読んでいるあなたは、こんなことを繰り返していませんか?

そんなあなたはパチンコで負けた時に必ずやってはいけない行動をとっていると思います。

 

本記事でわかること

  • パチンコで負けた時にやってはいけないこと5選
  • いくら負け続けてもパチンコ屋に行ってしまう理由
  • パチンコに行かない為の最強のアクションプラン

 

今回は、パチンコで負けた時にやってはいけない行動5選を紹介していきます。

本記事を読むことで、大負けしてもうパチンコはしないと固い決心をしたにも関わらず、なぜ性懲りもなくパチンコ屋に通ってしまうのかが分かります。

また、パチンコに行かない為の最強のアクションプランも紹介していきます。

 

是非、最後まで読んでいただけると幸いです。

【ついやってしまう】パチンコで負けた時にやってはいけない事5選

パチンコで負けた時は、誰しも悔しくてその気持ちをどうすればいいのかわからなくなってしまうのではないでしょうか?

 

結果的に、その気持ちを抑える為に下記に紹介する行動に出てしまうと思います。

僕もパチンコで負けた時は、毎回のようにやっていました。

 

そして、その行動こそが次の日何事もなかったかのようにパチンコ屋に行ってしまう原因なのです。

 

では、紹介していきます。

  • 暴飲暴食
  • パチンコ実践動画を見る
  • パチンコ雑誌や情報サイトで反省会
  • 軍資金の調達(借金)
  • ふて寝

 

どうでしょう?思い当たる節があるでしょう。

 

詳しく見ていきましょう。

 

暴飲暴食

パチンコ屋から帰る時、もしくは家に着いた時、一番に考えるのがこれじゃないかと思います。

パチンコで負けた悔しさを、お酒や大好き食べ物をたくさん食べることで忘れようとするパターンです。

 

勝った時は、松屋とか吉野家で済ませるのに、負けた時はちょっと豪華にラーメンとか焼き肉にいっちゃうんですよね。

 

そして、食べ終わった後にこう考えます。

『よし、明日こそ勝つぞ!』

 

お酒に酔い、空腹も満たされ、すっかり負けたことを忘れるのです。

 

ホント暴飲暴食は良くないです。

 

パチンコ実践動画を見る

これは、勝っても負けてもやる人は多いと思います。

 

勝った時は、その余韻に浸る為に。

負けた時は、次勝つ為のイメージを掴む為に。

 

パチンコ実践動画の多くは、ハマっているシーンをカットし、当たりの瞬間だけを見せることで、パチンコはすぐに当たるものだと錯覚させるようにできています。

 

ですから、自分も同じように当てることができるのではないかと思ってしまうのです。

 

結果的に、明日は勝てるかも!という根拠のない自信が満ち溢れてきます。

 

パチンコ雑誌や情報サイトで反省会

実践動画を見ながら、同時にこれをやっている人も多いでしょう。

これは、めちゃくちゃ楽しいんですけど、やっちゃうと次の日パチンコ屋直行確定になりますね。

 

今日引いた小役の確率がどうとか、設定が何だったとかを勝手に予想したくらいにして、今日は運が悪かっただけと自分に言い聞かせるのです。

 

こうしてるうちに『明日は勝てる!』と謎の自信が沸き上がり、次の日の朝、意気揚々とパチンコ屋に向かってしまいます。

 

軍資金の調達(借金)

今回紹介する中で、一番やってはいけないのがこれです。

 

その日の負けで軍資金が尽きた時に、生活費に手を出したり、消費者金融からお金を借りたりするパターンです。

 

僕は、夜中に家の物を売りに行ったり、家賃に手を出したり、ひどい時は消費者金融のATMに走ったこともあります。

 

ダメだとわかっていても、一度パチンコに行きたいという衝動に駆られると、何としてでもお金を工面しようとしてしまうんですよね。

 

ふて寝

とにかく早く家に帰って、風呂も入らず、ふて寝する。

これやる人けっこういるんじゃないですか?

 

とにかく寝まくって、負けた記憶を消すパターンです。

 

しかし、たくさん寝ることですっきりして昨日の負けた気持ちも忘れ、『よし、今日もパチンコいくぞー!』ってなっちゃうんですよね。

 

パチンコで負けた次の日にパチンコに行かない為の最強のアクションプランとは?

どうでしょう?

 

かなり思い当たる節があるのではないでしょうか。

 

パチンコでいくら負け続けても、次の日になったら何もなかったかのようにまたパチンコに行ってしまうのは、上に書いたことを日常的にやっているからだと思います。

 

では、ここからパチンコで負けた次の日もパチンコに行かない為の最強のアクションプランを紹介します。

僕はこれでパチンコをやめたと言っても過言ではありません。

 

パチンコで勝つことを諦めよう

パチンコで勝つことを諦める。

これが、パチンコに行かない為の最強のアクションプランです。

 

「は?何言ってんの?パチンコで勝ちたいからパチンコしてるんじゃん!」と思うかもしれませんが、冷静に考えてみてください。

 

これまでにパチンコでいくら負けましたか?

本記事にたどり着いたあなたは、かなりの金額をパチンコに使ってきたのではないかと思います。

 

ちなみに僕は、500万~1000万近いお金をパチンコにつぎ込んできました。

 

もういい加減、パチンコで勝てないことを理解しましょう。

そして、パチンコで勝つことを諦めましょう。

 

パチンコが勝てない理由については、下記の記事で詳しく解説しています。

パチンコで勝てないのはなぜか?絶対に負ける仕組みと現実を把握しよう

まとめ:パチンコで負けた時こそ最高のやめ時

パチンコをやめようとしている人が良く言うセリフがあります。

「次勝ったらやめよう」

 

これを言ってるうちは、パチンコは絶対にやめられません。

パチンコのやめ時は、負けた時以外ありえないのです。

 

なぜなら、パチンコで勝った時は、「負けるまで続けて、次負けたらやめよう」にセリフが変わるからです。

 

これまで何度も経験があるのではないでしょうか?

 

もうそんなことの繰り返しはやめて、もっと有意義なことに時間を使ってみてはいかがでしょうか。

 

おわり

 

ギャンブル依存症を克服されたコウジさんのブログです。
とても参考になるので、ぜひご覧ください。
>絶対に治らないと思っていたパチンコ依存症を克服した僕のブログ<
ブログランキング・にほんブログ村へ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

jyunipapa(ジュニパパ)

ギャンブル歴15年。脱ギャンブルから2年経過。 高卒→就職→借金180万(パチスロ)→完済→結婚→2児のパパ→借金300万(競馬)→完済(肩代わり)→両親に返済中→プログラミング学習→転職→失敗→副業→ブログ(現在) 2020年8月、ブログ構築。 ギャンブル依存症を克服する方法や家族の接し方などの情報を発信しています。

-ギャンブル依存症, パチンコ依存症
-,