ギャンブル依存症 パチンコやめたい

パチンコがやめられない原因を解説!やりがちな3つの行動も紹介!

2021年1月12日

「どうしてもパチンコがやめられない!」と悩んでいる方は多くいるのではないでしょうか?

 

そして、やめることを諦め、なんとなくパチンコを続けてしまっていませんか?

 

今回は、そんなあなたの為にパチンコがやめられない原因とやめられない人がやりがちな3つの行動について解説します。

 

本記事でわかること

  • パチンコがやめられない原因とは?
  • パチンコをやめられない人がやりがちな3つの行動とは?
  • パチンコをやめたら何をすればいいのか?

 

本記事を書いた人

 

パチンコがやめられない原因は?【結論:財布に現金があるから】

パチンコをやめられない原因は?【結論:現金を持ち歩くから】

パチンコがやめられない原因とは?

 

結論、現金を持ち歩いているからです。

 

理由は、現金を持ち歩いているということはいつでもパチンコができる状態にあり、その場合は『パチンコに行きたい』という気持ちをいくら抑えようとしても無理だからです。

 

僕の実際の体験談を書いていきます。

 

前日、スロットで大負けをし「明日から絶対スロットに行かない」と決意しながら自宅に帰ります。

そして次の日、朝起きて「今日はパチンコ屋に行かないぞ」と自分に言い聞かせながら、会社に行きます。

しかし、夕方になると気持ちが揺らぎ始め、気付いたらスロット台の前に座っている。

そんな事が何度もありました。

 

ここで考えてみましょう

 

もしも、財布の中に現金がなければどうでしょうか?

 

パチンコを打ちたいと思ったところで、現金がなければパチンコを打つことはできません。

 

パチンコが打てる状態を作らない事がパチンコをやめる最大の手段だと思います。

すぐに現金が手に入るとパチンコはやめられない

ここまで読んだ方の中で、「財布に現金がなくても下ろせばいいじゃん」と思った方がいると思います。

 

確かにその通りです。

 

財布に現金がない状態を作ったとしても、いつでも現金を手に入れられる状態になっていては意味がありません。

 

例えば、次のような状態です。

 

  • 財布にキャッシュカードがある
  • 財布にクレジットカードがある
  • 消費者金融やカードローンを契約している

 

上記のような状態も、パチンコをやめたいと思っている人にとってはある意味で地獄の入り口に立っているようなものです。

 

本記事を読んでいるあなたも心当たりがあるでしょう。

 

今日はパチンコに行かないと決めて現金を持ち歩いていなかったけど、仕事帰りにコンビニに直行し、ATMで現金を引き出した経験。

 

また、最近ではネット銀行なども普及してきて、消費者金融もネットで借りられる時代になってきています。

 

僕も経験がありますが、スマホから自分の銀行口座に送金(借り入れ)できるシステムを使い、その口座から現金を引き出すということもできます。

 

ありとあらゆる方法で現金を手に入れることができる世の中になってきているので、その方法やシステムを使わないこともパチンコをやめる為には必要なことになってきます。

 

では、現金が手に入らない状態を作るにはどうすれば良いのでしょうか。

現金を手に入れられない状態を作るには?

現金を手に入れられない状態する方法は、パートナーがいる場合といない場合によって変わってきます。

 

パートナーがいる場合

彼女や奥さんなどのパートナーがいる場合は、単純に彼女や奥さんに管理してもらいましょう。

 

現金はもってのほかで、キャッシュカードやクレジットカードも特別な理由がないとき以外は渡しておきましょう。

 

また、源泉徴収票や給与明細などの収入がわかるものも渡しましょう。

 

これは、借金する場合に必要になるので持っていると簡単に借金できてしまうからです。

 

とにかくお金に関連するものは、全て渡してしまいましょう。

パートナーがいない場合

問題は、パートナーがいない場合です。

 

一人でパチンコをやめるというのはかなり難しいです。

 

理由は3つあります。

 

  • 時間がある
  • お金が自由に使える
  • 責任がない

 

パチンコをやめたい人にとってはこの3つが足枷になります。

 

パートナーがいる場合は、時間に制限がかかったり、結婚すると責任が生じてきます。

 

ですから、お金の面だけ対策をとればやめられるケースが多いと思います。

 

しかし、パートナーがいないと時間は無制限、そして責任はほぼゼロ。

さらに、お金も自由に使えるとなると、なかなかパチンコをやめるのは大変です。

 

対策としては、上の3つを潰していくしかありません。

 

時間に関しては、とにかくパチンコができる時間をなくしていくしかありません。

お金については、自由に使えるお金を減らすしかありません。

財形貯蓄や投資などにお金を回し、給料天引きなどを有効に使い、自分の手元に残るお金を減らしていきましょう。

責任については、パートナーを見つけることや新しい人間関係を構築することで人格を磨いていくのが良いでしょう。

 

自分一人ではなくなると、おのずと責任感も湧いてきてパチンコをやめられるきっかけになると思います。

【パチンコで頭がいっぱい】パチンコをやめられない人がやりがちな3つの行動

次に、パチンコをやめられない人がやっている3つの行動について書いていきます。

パチンコをやめたいと思っていてもやめられない人の多くは、日常生活の中でパチンコの事を考えすぎだと思います。

 

逆に言うと、パチンコをやめられている人は、パチンコの事など考えない生活を送っています。

 

なぜそんなことが言えるかというと、僕が今まさにその状態にあるからです。

 

では、パチンコをやめられない人がやっている3つ行動とは何か?

 

次の通りです。

 

  • YouTubeでパチンコ動画を見る
  • パチンコでタイアップされているアニメを見る
  • パチンコをやめている日数をカウントする

 

順番に解説していきます。

①YouTubeでパチンコ動画を見る

パチンコ動画を見ることで、なぜパチンコがやめられないのかは明白ですよね。

 

パチンコライターやパチスロライターが面白おかしく台の魅力について語ったり、あらゆる条件で実践したりと視聴者がパチンコを打ちたくなるようなコンテンツを作っています。

 

見ている方は、欲求を抑えきれなくなるのは当然です。

 

パチンコをやめたいと思っていてもパチンコ動画を見てしまう人は、自分がもうパチンコをやめたつもりになってパチンコ屋に行かないからパチンコ動画くらい見てもいいだろうという考えになっていると思います。

 

僕もそうでした。

 

しかし、これはやはり勘違いで実際はパチンコをやめられていません。

 

そして、その状況でパチンコ動画を見ることですぐにパチンコを打ちたい気持ちが強くなり、パチンコに行ってしまいます。

②パチンコでタイアップされているアニメを見る

パチンコをしているとパチンコ台をきっかけにアニメにハマることが良くあります。

 

僕も過去に何度もありました。

 

北斗の拳、エヴァンゲリオン、エウレカセブンなどはパチンコでその内容を知り、その後、アニメを全話見ました。

 

もちろん、アニメ自体もとても面白いのですが、パチンコ依存症の人にとっては見る視点が違います。

 

パチンコの激熱演出がアニメで流れると、とりあえず興奮します。

 

もうお分かりですよね?

 

アニメを見ることで、パチンコの演出を想像し、パチンコが打ちたくなります。

③パチンコをやめている日数をカウントする

『パチンコやめて〇日』みたいな感じでパチンコをやめている日数をカウントしている人をよく見かけます。

 

これは僕も何度もやった事がありますが、やらない方が良いです。

 

パチンコをやめている日数をカウントしている時点で、毎日パチンコの事を考えていることになります。

 

パチンコの事を考えた瞬間にパチンコに行きたいという衝動が起こることは重々わかっているはずなのに、わざわざ自分から考えるようにするのはおかしいと思いませんか?

 

本記事を読んでいるあなたは、パチンコをやめたいと思っているはずです。

 

であれば、パチンコをやめている日数など関係ありませんよね?

 

僕は、普段の生活の中でパチンコをやめていることにすら気付かず、『気付いたらパチンコをやめて〇日経っていた』くらいにならないとパチンコはやめられないと思っています。

 

ここまで読んだ人の中で、「パチンコ動画もアニメも見たらダメと言われたら、その空いた時間に何をすればいいんだ?」「暇な時間ができたら、結局またパチンコに行ってしまうよ」と思った人がいるのではないでしょうか?

パチンコをやめて、何する?

よくパチンコをやめたら暇になって何をしていいかわからないという人がいます。

 

そして、暇だからという理由でまたパチンコを始める人もいます。

 

僕も、パチンコに行かない日は何をしていいかわからなくなり、考えた結果またパチンコにいくということを何度も繰り返してきました。

 

しかし、今ではそんなことは全くありません。

 

では、今までパチンコに充てていた時間をどのように使えば、またパチンコをしなくて済むのでしょうか?

 

結論、とにかく何でも挑戦し、行動していくことが大切です。

 

これについては、下の記事で深堀りしていますので、こちらを読んでいただければと思います。

 

 

内容としては、ギャンブルでお金を稼ごうとするより、個人で稼ぐことについて学習し副業をするほうがコスパがいいですよという内容になってます。

 

僕も今はあまり稼げていませんが、徐々に収益が出てきています。

 

スロットの収益は大幅にマイナスでしたが、副業では必ずプラスになります。

 

ギャンブルでお金稼ぎがしたいと思っている人にはぜひ個人で稼ぐことについて学習してほしいと思っています。

まとめ:パチンコがやめられない原因は意外と単純

いかがだったでしょうか?

 

今回は、パチンコがやめられない原因とやめられない人がやりがちな3つの行動について書いていきました。

 

かなり単純な話ではあるんですが、実はめちゃくちゃ重要なんですよね。

 

パチンコをしない日を1日1日積み上げていくことで、自然とパチンコから離れていくことができると思います。

 

パチンコをやめて、有意義な生活を送りましょう!

 

2021年12月14日、鈴木傾城さんのブログ『ダークネス』に「ギャンブル依存症から回復するには?」というテーマで寄稿させていただきました!
ぜひ、こちらも読んでみてください!
>>ギャンブル依存症から回復するには?15年のギャンブル生活から抜け出した方法

ギャンブル依存症を克服されたコウジさんのブログです。
とても参考になるので、ぜひご覧ください。
>>絶対に治らないと思っていたパチンコ依存症を克服した僕のブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

jyunipapa(ジュニパパ)

ギャンブル歴15年。脱ギャンブルから2年経過。 高卒→就職→借金180万(パチスロ)→完済→結婚→2児のパパ→借金300万(競馬)→完済(肩代わり)→両親に返済中→副業→ブログ(現在) 2020年8月、ブログ構築。 ギャンブル依存症を克服する方法や家族の接し方などの情報を発信しています。また、ギャンブル依存症問題でお悩みの方からのご相談も無料で受け付けております。公式LINEアカウントからお気軽にお越しください!

-ギャンブル依存症, パチンコやめたい
-