ギャンブル依存症 パチンコ依存症

【パチンコやめたい】パチンコ依存症を克服する為の完全ロードマップ

2021年2月22日

パチンコをやめたいけど、1か月しかもたない。
すぐにパチンコを再開してしまい、いつしかまた元通りのパチンコ生活を送ってしまっている。
どうすればパチンコを完全にやめることができるのか知りたい。

今回は、この悩みについて解説していきたいと思います。

 

本記事にたどり着いたあなたは、これまで何度もパチンコをやめようとしてきたけど、なかなかパチンコをやめられず今もなんとなくパチンコを続けているのではないでしょうか?

 

その気持ちは痛いほどわかります!

なぜなら、僕自身もパチンコをしていた15年間ずっとその状態だったからです。

 

しかし、約2年前からパチンコを完全にやめました。

そして今もパチンコをやめ続けています。

 

僕の過去のパチンコ歴については下記の記事を見ていただければわかります。興味がある方はぜひ!

【パチンコやめたい】パチンコ依存症を克服する為の完全ロードマップ

【パチンコやめたい】パチンコをやめる為の完全ロードマップ【僕はこれで人生変わった】

パチンコ依存症を克服する為の完全ロードマップということで、次の流れで解説していきます。

 

STEP1.パチンコ依存症であることを自覚する

STEP2.借金問題を解決する

STEP3.パチンコから離れる

STEP4.パチンコに対する考えを変える

STEP5.パチンコに変わる趣味をつくる

STEP6.徐々に普通の生活に戻していく

 

僕は、この流れで実際にパチンコをやめることに成功しています。

 

今では、まったくパチンコに行きたいと思いませんし、パチンコをすることに恥ずかしさすら感じています。

 

本記事は、僕の体験を元に『パチンコをやめたいと思うすべての人』にパチンコをやめてもらうために、僕が持っているすべてのノウハウをまとめています。

 

ぜひ最後まで読んでいただけると幸いです。

 

一つだけ注意していただきたいことがあります。

 

本記事は、科学的に証明されたものではありませんし、あくまでも僕の経験や考えをまとめたものなので、本記事の内容を実行しても必ずパチンコをやめられるというものではありません。

 

その点だけご了承いただければと思います。

では、いってみましょう!

 

なぜパチンコをやめられないのか?

まずはじめに、なぜパチンコをやめたいと思う多くの人がパチンコをやめることができないのかを説明します。

 

理由は一つだけです。

それは、『パチンコをやめる方法』と『パチンコ依存症を克服する方法』があることに気付いていないのです。

 

僕もそうでしたが、ほとんどの人がここを理解しておらず、パチンコをやめられないでいると思います。

のちに詳しく説明しますが、パチンコをやめる方法は、物理的な方法で、パチンコ依存症を克服する方法は、心理的な方法です。

 

パチンコをやめる方法→物理的

パチンコ依存症を克服する方法→心理的

 

『パチンコをやめる方法』だけでも『パチンコ依存症を克服する方法』だけでもパチンコをやめることはできません。

両方を同時に実行していくことで最大の効果を発揮すると考えています。

 

では、順番に解説していきます。

STEP1.パチンコ依存症であることを自覚する

パチンコ依存症であることを自覚する

パチンコをやめたいと考えている人は、パチンコによって生活に何かしらの影響を及ぼしている方だと思います。

 

例えば、借金であったり、人間関係や仕事などパチンコをやることで支障が出ることはたくさんあります。

ちなみに僕は、借金をして友人も恋人も失い、仕事も失いました。

 

それでも、自分がパチンコ依存症であることに気付いていませんでした。

 

本記事を読んでいるあなたも、自分はパチンコ依存症ではないと思っていませんか?

いつかやめられる、いつでもやめようと思えばやめられる、そんな風に思っていませんか?

 

恐らくずっとやめられませんよ。僕がそうだったから。でも、僕は変われました。

 

僕が思うに、どんな状態であれパチンコをやめたいと少しでも思っている時点でパチンコ依存症であると思ったほうが良いと思います。

 

依存症であるかどうかの判断は難しいものがありますが、パチンコ依存症であるかどうかを自覚しているかいないかは天と地の差があります。

 

ここが、パチンコをやめる為の最初のステップになります。

 

ちなみに、僕がパチンコ依存症だと自覚するきっかけとなった本があります。

おすすめポイント

この本(やめられない ギャンブル地獄からの生還)では、同じくパチンコ依存症で苦しんでいる人たちの体験談やパチンコ依存症であるかを診断する質問が用意されています。

僕は、その体験談や質問を見た時、ほぼすべてが自分に当てはまった事でやっと自分がパチンコ依存症であることを自覚しました。

是非、参考までに読んでみることをおすすめします。

依存症チェックについては、下記の記事でもまとめているので、こちらも参考にしていただければと思います。

STEP2.借金問題を解決する(返済が苦しい場合)

借金問題を解決する(返済が苦しい場合)

パチンコ依存症を自覚したならば、次は借金問題を解決しましょう。

 

ここは借金がある人のみのフェーズになりますので、借金がない人もしくは返済計画に無理がない人は次のステップに進みましょう。

 

まず、なぜ借金問題を解決しなければいけないのかを解説します。

 

これはパチンコで借金をしたほとんどの人が言いますが、パチンコによって借金をした人は、その借金をパチンコで返そうとします。

信じられない人もいるかもしれませんが、本当にそうなのです。

 

そして、返済よりもパチンコを優先し、パチンコで勝ってから返済すればよいという考えになっています。

パチンコに依存している人は、この世の中で何よりもパチンコを優先します。

 

僕の体験を話すと、

借金の返済額が28,000円で所持金が32,000円だった時、普通ならば返済できるのだから支払うはずですが、僕は「返済してしまえば、5,000円しか残らない。パチンコに行って勝てば、返済してもまたパチンコの軍資金が残る」そう考えていました。

 

共感できる方は多いのではないでしょうか?

 

こういった状況を作らない為にも、借金問題を解決しておくことは必須だと言えます。

借金返済が楽になったり、借金自体がなくなると本当に気持ちに余裕ができ、視野も広がります。

 

僕も、借金の返済に余裕ができた時、一気に世界が変わりました。

そして、そこからすべてが変わっていきました。

相談は無料です。まずは、自分の状況を把握しましょう。


過払い金請求の詳しい手続き方法については、下記の記事でまとめています。参考までにどうぞ!

STEP3.パチンコから離れる(パチンコをやめる方法)

パチンコから離れる(パチンコをやめる方法)

パチンコ依存症であると自覚し、借金問題を解決したら、やっとここでパチンコをやめる方法を実行していきましょう。

先にも話したパチンコをやめる方法→物理的の部分になります。

 

ここについては、過去記事で書かせていただいていますので、簡単に触れさせていただきます。

【おすすめ】ギャンブルをやめる方法5選【ギャンブル依存症の方へ】

 

パチンコをやめる方法

  • 現金を持たない
  • キャッシュカード、クレジットカードを持たない
  • パチンコ動画を見ない
  • パチンコの情報収集をしない
  • パチンコ屋の近くを通らない

 

物理的にといった意味がわかると思いますが、単純にパチンコができない環境を作ったり、やりたくなる状況を作らなければパチンコをやめることはできます。

しかし、それは一時的なものであってパチンコを完全にやめることは不可能です。

 

僕も何回も経験がありますが、物理的にパチンコをやめる方法で奇跡的に一か月パチンコに行かない事ができたとしても、ふとした時にパチンコがしたいという気持ちで一杯になり、気付いた時にはパチンコ屋へ直行し、サンドにお金を入れていました。

 

同じ経験がある方は多いのではないでしょうか?

その為に次のステップが存在します。

かなり重要です。

 

ちなみに、独身一人暮らしでパチンコをやめる方法については、下記の記事を参考にしていただければと思います。

STEP4.パチンコに対する考え方を変える(パチンコについて知る)

パチンコに対する考え方を変える(パチンコについて知る)

先ほども言いましたが、ここがかなり重要です。

パチンコ依存性を克服する為の心理的な方法です。

 

どんなにがんじがらめにパチンコができない環境をつくったとしても、その環境を永遠につくり続けることは不可能ですし、そもそもパチンコがしたいという欲求をなくさなければパチンコを完全にやめることはできないのです。

 

これまでこんな経験はありませんか?

「パチンコをやめよう」と考えるあまりにその反動は大きく、パチンコができる環境が整った瞬間に爆発する。

 

例えば、会社の給料をもらってすぐにパチンコに行き、大負け。

次の給料日までパチンコに行くお金がなくなってしまった。

そして、耐えに耐えて次の給料日が来た時、これまでの欲求を発散するがごとく、パチンコ屋へ直行し、思う存分パチンコを打つ。

 

いくら物理的にパチンコができない環境を整えたところで、それはいつか爆発してしまうのです。

では、どんな考え方に変えていけば良いのか?

 

ここについても過去の記事で詳しく解説しています。

また、僕がパチンコはやめるべきだと確信させてくれた本があります。

おすすめポイント

パチンコライターがパチンコの未来について語っているパチンコ滅亡論という本で、これを読むことで、パチンコ業界の厳しい現実を知ることができます。

僕は、この本を読み、パチンコはやるべきではないと確信することができました。

「パチンコをやめたい」とか、「パチンコ業界の現実を知りたい」という方は一度は読んだ方が良いと思います。



どうでしょう?パチンコに対する考え方が変わりましたか?

パチンコをするメリットデメリット、パチンコ店の仕組みを理解すれば、おのずとパチンコをする気がなくなると思います。

 

注意ポイント

この事実を知った上でなおパチンコを続けようと思う方は、自分の将来についてしっかりと考えた方が良いと思います。

パチンコは将来的に役立つか?

よく考えてみてください。

 

パチンコを続けることで何を得ることができますか?

また、将来的に何か役立つことはありますか?

 

何ひとつないと思います。

 

確かに、その時その瞬間は楽しかったり、興奮できるかもしれません。

しかし、それはもはやデメリットでしかありません。

パチンコを続けるデメリット

  • お金が無駄
  • 時間が無駄
  • 何も得るものがない

 

いま一度、自分にとってパチンコがなんなのか考えてみてはいかがでしょうか?

STEP5.パチンコに変わる趣味をつくる

パチンコに変わる趣味をつくる

ここまできたら以前とは違って、物理的にやめる方法+心理的にやめる方法を実行している為、パチンコをやめられていると思います。

あとは、これを継続していくだけです。

 

とは言え、これまでの状況だけではパチンコをやめ続けることは困難でしょう。

そこで必要なのが、『パチンコに変わる趣味をつくる』です。

 

パチンコをしていた理由は人それぞれだと思いますが、パチンコに変わる何かがないとその人の人生の満足度は確実に下がります。

ですから、パチンコに変わる趣味をつくることはパチンコをやめる為に欠かせない要素の一つです。

 

趣味としては、次のようなものが挙げられます。

  • ゲーム
  • 旅行
  • 楽器演奏(ギター)
  • 映画鑑賞
  • グルメ巡り

 

人には必ず承認欲求というものがあります。

簡単に言うと、人に認められたい、褒められたいという感情です。

 

パチンコに変わる趣味をつくる場合は、そういった承認欲求を満たせるものにするとよいと言われています。

 

例えば、ゲームやギターなどは人前で披露することができますよね。

その場合、他人からの評価を得ることができ承認欲求を満たすことができる可能性があります。

 

最近は、SNSがあるので旅行やグルメ巡りでもSNSでシェアすることで承認欲求を満たすこともできます。

僕の場合は、ブログを趣味に選びました。

なぜかというと、僕はパチンコをやめた後にこんなことを考えたからです。

 

僕がパチンコをやめた後に考えたこと

  • 働き方
  • 将来のお金の不安
  • 人生このままでいいのか

 

この3つを考えた結果、ブログを趣味にしようと思ったのです。

働き方やお金の不安でなぜブログなのかという理由については下記の記事で詳しく解説しています。

僕にとってブログは、パチンコをやめる為の最強のツールです。

ブログで人生変わったと言っても過言ではありません。

 

ブログの他にもやっている趣味はいくつかあります。

その趣味は、ギャンブル依存症の治療に効果があると思っています。

下記の記事でまとめていますので、参考までに読んでいただけると幸いです。

STEP6.徐々に普通の生活に戻していく

徐々に普通の生活に戻していく

パチンコ依存症などのギャンブル依存症に完治はないと言われています。

しかし、僕は完治するのではないかと考えています。

 

理由は、僕自身も完治しつつあると思いますし、同じように考え実際にやめ続けている人が周りにいるからです。

 

僕のブログでも紹介しているコウジさん(記事下にリンクあり)という方も、かつてはとてつもないパチンコ依存症者だったけど、現在はお金を普通に持ち歩いたり、パチンコ動画を見たり、パチンコ屋の前を通ったりしています。

それでも、なんとも思わないどころか「パチンコなんかしないよー!」と逆に鼻で笑っています。

ここまできたら、パチンコ依存症が完治したと言ってもいいのではないでしょうか。

 

話は逸れましたが、パチンコ依存症を完治させて普通の生活に戻していくことは可能だと思います。

パチンコをやめた後にやるべきこと

パチンコをやめた後にやるべきことと書きましたが、正直やりたいことがあるなら何でもやった方がよいと思っています。

パチンコがない生活を送っていけば、必ずやりたいことは見つかりますし、それをやる時間もあると思います。

パチンコによって失ったものを取り戻す為、とにかく行動しよう

僕は、パチンコを完全にやめた後、これまでパチンコによって失ったものを取り戻すべく日々生活しています。

 

  • 時間は取り戻すことができないので、これからの時間を有意義に使えるように
  • パチンコで失ったお金は普通に働いただけでは取り戻せないから、副業にチャレンジ。
  • そして、家族や友人からの信用を取り戻すべく、嘘偽りのない生活を。

 

この生活を実現するために具体的にやっていることは、次のことです。

 

パチンコをやめた後にやっていること

  • ブログを開設(ギャンブル依存症からの人生逆転ブログ)
  • ビジネス系ユーチューバーの動画で勉強する
  • 本を読む
  • オンラインサロンに入る(自己投資する)

 

僕は、上記の事を日々の生活の中に取り入れることで、有意義な時間を過ごし、副業でお金を稼ぎ、家族や友人からの信用も回復させつつあります。

パチンコによって失ったものは大き過ぎるので、何をやってもプラスになるのは間違いないと思います。

 

ここで僕が言いたいことは、とにかくやりたいことや成し遂げたいことがあるなら行動に移し実行してもらいたいということです。

 

僕も、これまでまったくやってこなかったことに挑戦しています。

最初は始めることに抵抗があったり、自分にできるかと不安になったりしていました。

 

しかし今では、めちゃくちゃ充実していますし、楽しい毎日を送っています。

とにかく行動し、実行してみること!

これがパチンコをやめた後にやるべきことです。

【パチンコやめたい】パチンコをやめて良かったこと

ここからは、僕がパチンコをやめて良かったことについて書いていきます。

 

パチンコをやめる前は、実際にパチンコをやめた後の生活が明確に想像できないものです。

 

ですから、僕の体験を通じて少しでもパチンコをやめた後にどんな良い事が待っているのかを感じていただき、パチンコをやめる為のモチベーションに繋がればと思っています。

パチンコやめたら、人生が楽しくなります

僕がパチンコをやめて良かったと思うことは、次の通りです。

  • 嘘をつかなくなった
  • 悪事を企まなくなった
  • お金に対するストレスがなくなった
  • 生活リズムが整い、体調が良くなった
  • 仕事に集中できるようになった
  • 人間関係が改善された
  • 家族や子供との時間が増えた
  • 新たな趣味や夢が見つかった
  • 将来をポジティブに考えられるようになった
  • 人生が楽しくなった

 

ここで一番何が言いたいかというと、

パチンコをやめたら、確実に人生が楽しくなります。

ということです。

 

もちろんパチンコをしている時も、楽しいと思えることはあると思います。

しかし、パチンコをやめるとパチンコのそれとは比べ物にならないほどに楽しくなります。

 

具体的に何が?とかではなく、人生がです。

 

少し抽象的になってわかりづらいかもしれませんが、それはパチンコをやめてみれば必ず感じることができると思います。

 

パチンコをやめて良かったことについては、下記の記事で詳しくまとめていますので、気になる方はぜひ一度読んでみることをおすすめします。

パチンコ依存症当事者の家族の方へ

パチンコ依存症当事者の家族の方へ

本記事はあくまでも当事者(パチンコ依存症本人)に向けて書いてきました。

 

しかし本記事の内容は、当事者だけではなく家族や恋人の方に読んでいただくことにも意味があると考えています。

 

なぜなら、当事者のみならず家族や恋人がパチンコ依存症について理解されている人は少なく、しっかりとした対策をとっている人が少ないと思うからです。

 

きちんとパチンコ依存症について理解していなければ、パチンコ依存症を克服させることは難しいです。

パチンコ依存症当事者に対し、腹立たしさ、悲しみなど色々な感情を持っていると思います。

その感情が邪魔をして、寄り添うことができない事もあるでしょう。

 

確かにパチンコ依存症当事者は、そういう気持ちに気づきにくいのは事実ですが、もし少しでもその人と一緒にいたい、どうにかしてあげたいという気持ちがあるのであれば、手を差し伸べていただきたいです。

 

パチンコ依存症当事者もとても辛いのです。

どうにかしたい気持ちでいっぱいなのですが、どうすることもできないんです。

必ずとは言えませんが、家族や恋人の方々が寄り添うことで、パチンコ依存症を克服できる可能性はグンと上がると思っています。

どうかよろしくお願いします。

まとめ:【パチンコやめたい】パチンコ依存症を克服する為の完全ロードマップ

パチンコをやめる為の完全ロードマップまとめ

いかがだったでしょうか?

まとめます。

1.パチンコ依存症を自覚する

とにかくまずは自分がパチンコ依存症であることを認めましょう。話はそれからです。

2.借金問題を解決する

借金があると身動きがとれません。そして悪い思考になる原因になります。借金がある場合は、債務整理をしましょう。気持ちが楽になり、視野が広がります。

3.パチンコから離れる

まずは、物理的にパチンコができない環境を作りましょう。一人で難しい場合は、信頼できる家族か友人に頼み、お金を預けたりキャッシュカードを管理してもらいましょう。一週間くらいパチンコをしないとスッキリした気持ちで生活できるでしょう。まずはその気持ちが大切です。

4.パチンコに対する考え方を変える

パチンコのメリットデメリット、パチンコの仕組みについて理解しましょう。僕の記事やYouTubeでもたくさんそういう動画があります。パチンコは、客が負けるようになっています。続けたら、時間とお金、信用を失います。

5、パチンコに変わる趣味をつくる

パチンコをやめると、必ず暇な時間ができます。その時にパチンコと同じくらい自分を満足させるものがないとまたパチンコをしてしまう可能性があります。そうならないよう、パチンコに変わる趣味をつくることをおすすめします。

6.徐々に普通の生活に戻していく

最終段階です。パチンコができない環境から徐々に普通の生活に戻していきましょう。ここで重要なのは、自分が一度パチンコ依存症になっていることを忘れないことです。それを忘れたら、また再発する可能性があります。

この世の中からパチンコで苦しんでいる人を一人でも減らすために本記事を書いてきました。

少しでも共感し、実践していただけたらと思います。

これからの人生を有意義なものにしていけるよう頑張りましょう!

ギャンブル依存症を克服されたコウジさんのブログです。
とても参考になるので、ぜひご覧ください。
>絶対に治らないと思っていたパチンコ依存症を克服した僕のブログ<
ブログランキング・にほんブログ村へ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

jyunipapa(ジュニパパ)

ギャンブル歴15年。脱ギャンブルから2年経過。 高卒→就職→借金180万(パチスロ)→完済→結婚→2児のパパ→借金300万(競馬)→完済(肩代わり)→両親に返済中→プログラミング学習→転職→失敗→副業→ブログ(現在) 2020年8月、ブログ構築。 ギャンブル依存症を克服する方法や家族の接し方などの情報を発信しています。

-ギャンブル依存症, パチンコ依存症
-,