ギャンブル依存症 家族の方へ

【理解不能】パチンコで借金をする人の心理とは?

2021年1月27日

「パチンコをやる人の心理がわからない」

「旦那がパチンコで借金を作り、それでもパチンコをやめようとしない」

こんな悩みをよく耳にします。

今回は、約15年間ギャンブルをやってきて480万の借金を作り上げた僕が、パチンコで借金をする人の心理について書いていきたいと思います。

本記事を読むことで、わかること

  • なぜパチンコにハマるのか
  • パチンコで借金する人の心理
  • パチンコをやめさせる方法

【理解不能】パチンコで借金をする人の心理とは?

結論、パチンコで借金する人の心理は、常人には理解不能です。

まずは、パチンコを始めるきっかけから順番に解説していきます。

パチンコを始めるきっかけ

パチンコを始めるきっかけは、3つあります。

  • 友達に誘われる
  • 親がやっているから
  • 興味本位でやってみた

3つありますが、パチンコを始めるきっかけの9割以上が友達か親の影響だと思います。

やはり何もわからず一人でホールに入りパチンコをするのは、パチンコ初心者にとってはかなり勇気が必要です。

パチンコのやり方なんて誰も教えてくれないし、パチンコをやる友達や親がいない限りはパチンコを知る機会は全く皆無と言っても過言ではないでしょう。

ですから、パチンコを始めるかどうかは育ってきた環境が大きな影響を与えます。

なぜパチンコにハマるのか

パチンコを始めることは、決して悪い事ではありません。

パチンコにハマりすぎる人がいるから、色々な問題が発生します。

では、なぜパチンコにハマってしまうんでしょうか?

大きく分けて2つあります。

興奮と刺激を味わえるから

パチンコ台は、あらゆる演出で人間の脳を刺激してきます。

それは、単純なものではなく脳科学的に研究されています。

その研究を元にパチンコメーカーが演出や音を作り込み、依存性の高いパチンコ台を作り上げています。

ですから、パチンコにハマる事は、完全にパチンコ台にコントロールされているのです。

もちろんすべての人がパチンコにハマるわけではありません。

ハマりやすい人の特徴は、【当てはまると危険?】ギャンブル依存症になりやすい人の特徴7選で詳しく解説していますので、気になる方は読んでみてください。

お金を稼げるから

パチンコはお金が稼げると言われ、パチンコを始める人は多いでしょう。

そして、それを完全に信じ切っている人もたくさんいます。

確かに、その日1日に限ればお金が増えることもあるでしょう。

ですが、1か月、半年、1年となれば話は別です。

1週間ですら、プラス収支を出すことは至難の業でしょう。

パチンコでお金を稼げるというのは幻想なのです。

その辺については、【即実践】パチンコで勝つ最強の方法とは?【結論:パチンコ屋に行かない事】で詳しく書いていますので、興味のある方は読んでみてください。

パチンコ依存症の心理状態とは

パチンコ依存症の人は、何が何でもパチンコに行きたいと思っています。

重度の人は、多額の借金をし、生活を破綻させてまでパチンコに行きます。

また、次のような特徴があります。

  • 感情の起伏が激しい
  • いつも上の空で人の話を聞かない
  • 常にスマホを気にしてる
  • 嘘が多い
  • 金銭感覚がおかしい

パチンコにハマっている人で、上記のような症状が出ている場合は、重度のパチンコ依存症の可能性が高いと言えます。

✔具体例

パチンコで勝った日は上機嫌で良く喋るが、負けた日は思いっきり不機嫌。

パチンコ以外の事には興味がなく、関係ない話には耳を貸しません。

借金の取り立ての電話を気にしたり、パチンコ情報を見る為にスマホは常にそばに置いています。

とにかく嘘が多く、無意味に人を傷つけます。

パチンコ以外でお金を使うことを渋るが、自分はパチンコで何百万も借金をしている。

こんな感じで、パチンコで借金をしている人の心理状態は異常で、それを理解することは不可能です。

パチンコ依存症の判断基準

パチンコ依存症であるかどうかの判断は、『パチンコを理由に家族や身内に迷惑をかけるようになる』または『人として当たり前の生活を送れていない』のどちらかに該当した場合だと思います。

詳しくは、ギャンブル依存症の診断基準9選【あなたも依存症かもしれない】で解説しています。身近に怪しい人がいるなら、参考にしていただければと思います。

パチンコ依存症の人への対応

パチンコ依存症の人に対して、決してやってはいけない事があります。

それは、お金を渡すことです。

どんな理由でもお金を渡してはいけません。

なぜなら、パチンコ依存症の人はパチンコに使っていいお金と使ってはいけないお金の判断ができず、すべてパチンコに使ってしまうからです。

例えば、買い物を頼み、1万円を渡したとしましょう。

結果どうなるかというと、買い物に行ったきり帰ってこず、やっと帰ってきたと思ったら何も買わず訳の分からない嘘をついてきます。

もちろん1万円はパチンコに使っています。

そんな感じで、パチンコ依存症の人は隙あらばパチンコに行きたいと思っているのです。

ですから、お金を渡すことは絶対にしてはいけません。

友人や同僚でも同じですよ。

自分との間柄は、パチンコ依存症の人にとっては関係のないことです。

とにかくお金が手に入れる為なら、何でもやってくるのがパチンコ依存症です。

パチンコをやめさせるには!

パチンコをやめさせるには、パチンコをするために必要なものを与えなければ良いと思います。

特に、自らパチンコをやめたいと思っていない人には強行手段をとる必要があります。

では、パチンコをするために必要なものとは何か。

それは、時間とお金です。

当たり前と思うかもですが、意外とみなさんは徹底していないと思います。

ネット上で、「旦那がパチンコをやめてくれない」とか「やめさやめさせるにはどうしたら良いのか」と悩んでいる人がいますが、その多くの人たちは旦那さんに時間とお金を与えてしまっているということに気付いていないです。

お金を渡さないと不機嫌になるから」「完全にやめさせるのは可哀想」と言ってお金を渡す人がいますが、

結論、そんな旦那だったら離婚するべきだと思います。

パチンコ依存症を克服する為には、まず本人がパチンコ依存症であることを認めるところから始まります。

それができないのであれば、パチンコをやめることもやめさせることもできないのです。

関連記事

ギャンブル依存症の夫と離婚するべきか?【結論:治らないなら離婚するべき】

【リアル】ギャンブル依存症の夫に対する妻の対応【幸せを取り戻そう】

夫がギャンブル依存症かも?【不幸にならない為に】

ギャンブル依存症を克服されたコウジさんのブログです。
とても参考になるので、ぜひご覧ください。
>絶対に治らないと思っていたパチンコ依存症を克服した僕のブログ<
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

jyunipapa(ジュニパパ)

ギャンブル歴15年。脱ギャンブルから2年経過。 高卒→就職→借金180万(パチスロ)→完済→結婚→2児のパパ→借金300万(競馬)→完済(肩代わり)→両親に返済中→プログラミング学習→転職→失敗→副業→ブログ(現在) 2020年8月、ブログ構築。 ギャンブル依存症を克服する方法や家族の接し方などの情報を発信しています。

-ギャンブル依存症, 家族の方へ
-, ,

© 2021 ギャンブル依存症からの人生逆転ブログ Powered by AFFINGER5