ギャンブル依存症 体験談

ギャンブル依存症による借金地獄からの脱出方法【僕の体験談】

2020年8月26日

どーも、jyunipapaです。

今回は、僕がギャンブル依存症による借金地獄から脱出した方法を僕の実体験を踏まえ、解説していきたいと思います。

✔読者の悩み

  • ギャンブル依存症による借金地獄に陥っていて困っている
  • ギャンブル依存症で多額の借金をしていることを誰にも打ち明けられないで悩んでいる
  • 家族、友人など大切な人がギャンブル依存症で困っている

本記事は、上記のような方々に読んでいただきたいと考えています。

本記事を読むことにより、ギャンブル依存症から抜け出し借金地獄からも解放される可能性が高くなると思っています。

理由としては、実際に僕がギャンブル依存症による借金地獄から脱出したからです。

直近2年で300万円という借金を積み重ね、月々の返済が間に合わない状況まで陥りました。

そこから現在は、借金返済もしっかりしながらギャンブルとは無縁の人生を歩み始めています。

ギャンブル依存症による借金地獄からの脱出方法【僕の体験談】

結論から言います。

僕の場合は、両親に借金の肩代わりをしていただきました。

「なんだよ!自分で解決したんじゃないのかよ!」と思われる方が多いと思います。

確かに、正直情けない話ではあります。

しかし、ギャンブル依存症は本人一人では解決できません。

多額の借金があると尚更です。(お前が言うなって感じですが…)

とはいえ、そんな簡単に肩代わりしてもらったわけではありません。

僕の場合は、

  • 両親に対して、誓約書で今後一切ギャンブルをしないと誓った
  • 返済方法について明確にし、全額返済することを約束した
  • 妻とは、今後ギャンブルした場合は離婚すると約束した

どれも当たり前ですよね。

しかし、手書きで書面に残したのがとても効果があるのではないかと思っています。

実際に、誓約書を書いている時に「なんて大変なことをしてしまったんだろう」と、とてつもない罪悪感にかられたのを覚えています。

結果的に、僕は肩代わりしていただいてとても良かったと思っています。

理由は、

  • 無理な返済から解放され精神的に楽になった
  • 個人信用情報に傷をつけずに、借金の清算ができた
  • 人に嘘をつかなくなった

簡単に解説していきます。

無理な返済から解放され、精神的に楽になった

無謀な返済プランから解放され、精神的に楽になりました。

肩代わりしてもらう前は、毎月の返済日が近づくにつれて焦りと不安にかられ、気が気じゃない状態で生活していました。

返済を考えなくも良い生活は天国のように感じます。(実際には両親への返済はありますが)

個人信用情報に傷をつけずに、借金の清算ができた

これが肩代わりの最大のメリットではないかと思っています。

本来、借金の清算をする場合、法的処置する場合が多いと思います。

その場合は、個人信用情報に傷がつくことがほとんどだと言われていて、クレジットカードや住宅ローンなどの金融商品が一定期間使えなくなります。

結果的に、借金地獄に陥る前と同じ生活を送ることは困難になってしまいます。

ですから、肩代わりしてもらうことにより、これを回避できることは最大のメリットではないかと思います。

人に嘘をつかなくなった

これはギャンブル依存症あるあるですね。

ギャンブル依存症による借金地獄中は、何が何でもギャンブルがしたい、返済日が近くなれば返済しなければならないという気持ちでいっぱいです。

結果的に嘘に嘘を重ね、どうにかお金を工面してギャンブルをしたり、返済に回したりします。

僕も散々やってきました。

しかし、それも今ではなくなり、人と堂々と向き合うことができるようになりました。

とても気持ちが良いです。

借金肩代わりのデメリット

しかし、人によってはメリットがデメリットでもあります。

ギャンブル依存症に関する書籍やGA(ギャンブラーズ・アノニマス)などの団体によると、借金の肩代わりは絶対にしてはいけないと書かれています。

理由は、

  • 消費者金融などからの借り入れがなくなることにより、また借りられるようになる
  • 借金がなくなったつもりになって、ギャンブルを始める
  • 借金しても肩代わりしてもらえばいいやと思い、ギャンブルを始める

ざっとこんな感じです。

メリットを逆手にとったものですが、結局、借金を肩代わりしてもらってもギャンブル依存症を克服できなければ何の意味もないということです。

僕は肩代わりしてもらってから1年2か月経ちますが、ギャンブルをしていません。

そして、今後もしないと誓っています。

ここまでは僕の実体験でしたが、実際借金の肩代わりをしてもらえないパターンの方が多いと思います。

その他の借金地獄から脱出する方法は、

  • 任意整理を依頼する
  • 自己破産の申請をする
  • おまとめローン(借り換え)で返済先を一つにまとめる

順番に解説していきます。

任意整理を依頼する

僕自身、任意整理を考えたこともありました。

しかし、メリット以上にデメリットの方が大きい気がします。

「そんなの借金したんだからしょうがないだろ!」って思う方が多いと思いますが、それがギャンブル依存症には良くないと僕は思います。

詳しくは、後ほど話します。

自己破産の申請をする

これは、やはり最終手段ですかね。

本当にどうしようもなくなったらこれしかないのかと思います。

ちなみに、僕は両親に「お前に妻子がいなかったら自己破産させてた」と言われました。

ショックでした。

自己破産は、自己破産後10年以上クレジットカードや住宅ローンなどの金融商品が使えなくなるという条件がある為、本当に自己再生を目的とするならば選択肢としてはアリなのかなとは思います。

自己破産後も、ギャンブルを続け、あらゆる方法で借金を繰り返すのであれば、自己破産するメリットはないのかなと。

そして、これもまたギャンブル依存症には良くないと思っています。

おまとめローン(借り換え)で返済先を一つにする

これは、僕もやりました。

結果、借金が倍増し、とんでもないことになりました。

僕は、2社から合計150万借り入れしていました。

その状態で、おまとめローンを使い、150万を2社に返済しました。

その後、1社は解約したのですが、もう1社は解約せずに新たに借り入れを開始し、気付けば限度額いっぱいまで借り入れしていました。

結果、借金は300万円まで膨れ上がり、借金地獄に突入したのです。

やはりこの場合も、あくまでおまとめローンで返済した後は、ギャンブルを辞め、更生しなければ意味がないというところですね。

他にも、収入を増やし、支出を減らすという方法もありますが、

これはギャンブル依存症には絶対に無理ですね。

基本的にギャンブル依存症の人は、ギャンブルで作った借金はギャンブルで返そうと考えています。

働いて収入を増やすのではなく、どうやってギャンブルで勝つかにフォーカスしてしまうのです。

支出を減らすに関しても、ギャンブルで勝てば問題ないという思考なので、全く意味がないですね。

ギャンブル依存症はネガティブ思考

最後に、任意整理や自己破産がギャンブル依存症の人に良くないという話を深堀ります。

結論から言うと、ギャンブル依存症の人はネガティブ思考なところがあり、それが理由で借金をしてしまうからです。

僕の実体験から例にあげると、僕は過去にクレジットカードの返済が滞り、クレジットカードが使えなくなった時がありました。

その時、僕はどう思ったかというと、「どうせカードが使えないんだったら、返済しなくたっていいや!」

そう思いました。

普通の感覚ではあり得ない話ですが、あり得てしまうんです。

僕の場合、クレジットカードが使えないことやローンが組めないことに異常に敏感になっていました。

自業自得なのはわかっていますが、それがストレスとなりギャンブルに逃げていました。

結果的に、借金を繰り返し、負のループに陥りました。

なので、任意整理や自己破産することにより、クレジットカードやローンに制限をかけることはお勧めできません。

かなり理解不能な発言をしていると思いますが、現実的にあり得る話なので、共感していただける方はいるのではないでしょうか?

まとめ

いかがだったでしょうか?

ちょっと現実離れしたエピソードをお話ししましたが、ギャンブル依存症の世界ではあり得てしまうんです。

もちろんそれを正当化するつもりは一切ありません。

でも、こういう世界があるということを知っていただきたいです。

偉そうなことを言っていますが、僕自身もまだまだこれからだと思っています。

ギャンブル依存症は、ギャンブルを辞め続けなければいけません。

一度でもやってしまえばどうなるかわからない病気です。

このことをしっかりと理解し、この病気と上手に向き合っていきましょう。

関連記事

【おすすめ】ギャンブルをやめる方法5選【ギャンブル依存症の方へ】

借金問題を解決して、ギャンブルをやめよう【幸せになる為に】

ギャンブル依存症は1年で克服できる!【僕の体験談】
ギャンブル依存症を克服されたコウジさんのブログです。
とても参考になるので、ぜひご覧ください。
>絶対に治らないと思っていたパチンコ依存症を克服した僕のブログ<
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

jyunipapa(ジュニパパ)

ギャンブル歴15年。脱ギャンブルから2年経過。 高卒→就職→借金180万(パチスロ)→完済→結婚→2児のパパ→借金300万(競馬)→完済(肩代わり)→両親に返済中→プログラミング学習→転職→失敗→副業→ブログ(現在) 2020年8月、ブログ構築。 ギャンブル依存症を克服する方法や家族の接し方などの情報を発信しています。

-ギャンブル依存症, 体験談
-, ,

© 2021 ギャンブル依存症からの人生逆転ブログ Powered by AFFINGER5