ギャンブル依存症 体験談

ギャンブル依存症は1年で克服できる!【僕の体験談】

2020年10月15日

どーも、jyunipapaです。

僕は、約15年間パチンコ、パチスロ、競馬を継続的にやってきました。

そして、合計480万円の借金をした経緯があります。

しかし、現在はギャンブルをやめて1年4か月が経ちました。

その間、一切ギャンブルに手を染めることなく、真っ当な生活を送っています。

今回は、そんな僕が僕の体験談を元にギャンブル依存症は1年あれば克服できるということについて書いていきたいと思います。

本記事は、次のような方を対象に書いていきたいと思っています。

  • ギャンブルをやめようとしているが、なかなか続かない
  • 具体的にどうやってやめたらいいかわからない
  • 自分の意志が弱いからとやめることを諦めている

本記事を読むことにより、ギャンブルをやめることは誰でも簡単にできること、そして1年もあればギャンブル依存症を克服できることを理解していただきたいと思います。

そして、ギャンブル依存症から抜け出し、真っ当な生活を取り戻し、有意義な時間を手に入れてほしいと思います。

ギャンブル依存症は1年で克服できる!【僕の体験談】

では、まずはじめに僕が1年でギャンブル依存症を克服するまでの経緯を書いていきます。

2019年6月、妻と両親に、借金があること、ギャンブル依存症であることを告白(ここで初めて自分がギャンブル依存症であることを自覚した)

同年7月、妻と両親に誓約書(今後一切ギャンブルと借金をしないこと)を直筆で書き、提出する

同年8月、精神保健センターでカウンセリングを受ける

同年9月、ギャンブル依存症について本を購読する

同年10月、2度目のカウンセリングを受ける

2020年3月、3度目のカウンセリングを受ける

同年6月、これまでの借金返済と家族の信頼回復の為に転職を考える、またそれに必要な知識の習得に向けて学習を始める

これを見て、『特に特別なことをしていないな』と思われた方がほとんどではないでしょうか。

事実として特別なことはほとんどしていません。

マインドが重要

なぜなら、ギャンブル依存症を克服するために一番必要なことは、マインドを変えることだと思うからです。

確かに具体的な行動による対策も必要だと思いますが、マインドが変わらないと行動に移すことはできないので、マインドを変えることは非常に重要になります。

ギャンブルをやめるための具体的な対策を知りたい方は、下記ページにて紹介していますので参考にしていただければと思います。

【おすすめ】ギャンブルをやめる方法5選【ギャンブル依存症の方へ】

実際に僕は、この1年間でかなりマインドが変わりました。

家族は信じてくれないかもしれませんが、もう絶対ギャンブルはしません。

そう言い切れるくらい、僕のマインドが変わりました。

では、具体的にどういうマインドに変わったかというと、

以前のマインド:自分の欲求のままにギャンブルをし、ギャンブルに費やす時間とお金に対し全く無駄を感じていなかった

現在のマインド:ギャンブルに費やす時間とお金が無駄という認識に変わり、自己投資や家族の為に時間とお金を使うことの大切さに気付いた

そして、そのマインドを変えたのが上の経緯の中にある内容です。

まとめます。

  • 妻と両親に誓約書を書いたこと
  • 精神保健センターでカウンセリングを受けたこと
  • ギャンブル依存症に関する本を読んだこと
  • 借金返済と家族の信頼回復のために学習を始めたこと

以上の事柄を実行したことにより、僕のマインドが徐々に変わっていきました。

行動がすべてを変える

人それぞれマインドが変わるきっかけは違うと思いますが、そのきっかけを掴むためには行動することが大切です。

とにかく行動することで少しづつマインドは変わっていきます。

行動することの大切さについては下記ページでも詳しく解説していますので、気になる方は読んでいただきたいと思います。

ギャンブルをやめるメリット3選【行動すれば人生変わります】

僕はこの1年間、今までは絶対やらなかったことに挑戦しました。

精神保健センターでのカウンセリングや読書、転職の為の学習など、とにかく行動しました。

結果的に、行動がマインドを変えたと僕は思っています。

では、各項目とマインドの変化について書いていきたいと思います。

誓約書:以前は自分を正当化しようとしていたが、誓約書を書くことで深く反省し、自分のやってきたことへの重大さに気付いた

カウンセリング:以前は自分を見つめ直すことなどしなかったが、カウンセリングにより自分の考え方や行動を客観的に見ることで、自分がどういう人間かを再認識した

読書:以前は自分がギャンブル依存症であることを自覚していなかったが、書籍を読むことでギャンブル依存症についての理解が深まり、自分がギャンブル依存症であることを自覚するとともにギャンブル依存症を克服する決意が固まった

学習:以前はギャンブルでお金稼ぎをするという考えだったが、転職やフリーランスに関する学習を進めていく中で、スキルや知識でお金は稼げるということに気付き、個人で稼ぐことへの関心が深まった

上記のようなマインドの変化により、最終的に上に書いたマインドへと変わっていきました。

その結果、ギャンブル依存症を克服するに至っていると僕は考えています。

ここで書いていることはただの一例で、人によってマインドを変化させる行動は異なると思います。

ですから今回は、僕が実際にやったこと以外で具体的なアクションプランを3つ挙げたいと思います。

もちろん僕がやったことを参考に同じことをやってみるのも全然ありだと思います。

  • 没頭できる趣味を探し、始めてみる
  • パートナーがいない場合、出会いを求めて街コンなどに参加してみる
  • インフルエンサーの動画で政治、経済、お金の仕組みについての学習をしてみる

上記3点を考えた人は、多くいるのではないでしょうか?

その中で実際に行動に移した人はどれくらいいるでしょうか?

結論、かなり少ないと思います。

やった方が良いと考えていても、実際にやらない人の方が多いと思います。

本記事を見ている方は、なんとかギャンブルをやめてギャンブル依存症を克服しようと考えている人だと思うので、すぐに行動に移すことをおすすめします。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ギャンブル依存症を克服することは意外に簡単だったりします。

実際、僕もあっさりギャンブルをやめることができており、1年で生活スタイルがガラッと変わりました。

法則は、行動する→マインドが変わる→行動が変わる=ギャンブルをやめられる です。

この法則を継続していくことで、行動とマインドが染みついていき、気付いたらギャンブルの事は考えもせず、自然とギャンブルをやめられると思います。

しかし、残念ながらどこかでこの法則を崩してしまった場合は、またギャンブルに走る可能性がありますので、注意しなければいけません。

とはいえ、一度自分にとって良い行動とマインドが染みついてしまえば、ギャンブルをしようとは考えないでしょうし、考えたとしても法則を思い出し行動すればまた良い生活に戻れると思います。

自分にとっての良い生活スタイルを確立し、ギャンブルとは無縁の生活を送りましょう!

そうすれば、必ず有意義で実のある人生を送ることができると僕は確信しています。

ギャンブル依存症を克服されたコウジさんのブログです。
とても参考になるので、ぜひご覧ください。
>絶対に治らないと思っていたパチンコ依存症を克服した僕のブログ<
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

jyunipapa(ジュニパパ)

ギャンブル歴15年。脱ギャンブルから2年経過。 高卒→就職→借金180万(パチスロ)→完済→結婚→2児のパパ→借金300万(競馬)→完済(肩代わり)→両親に返済中→プログラミング学習→転職→失敗→副業→ブログ(現在) 2020年8月、ブログ構築。 ギャンブル依存症を克服する方法や家族の接し方などの情報を発信しています。

-ギャンブル依存症, 体験談
-, ,

© 2021 ギャンブル依存症からの人生逆転ブログ Powered by AFFINGER5