ギャンブル依存症 借金の悩み

【実体験】住宅ローンの事前審査に落ちた!【借金300万でも可能性はある】

2020年9月5日

ついに夢のマイホームを検討し始めた!

でも、借金があるから住宅ローンの審査に通るか不安。

借金があっても審査に影響はないのかな。

リアルな事例が知りたい!

今回は、上記の悩みについて書いていきたいと思います。

本記事でわかること

  • 住宅ローンの審査時に借金があると審査落ちの可能性が高い
  • 過去に借金の延滞や利用制限があった場合は、審査落ちの可能性が高い
  • 過去に借金の延滞や利用制限があった場合でも、完済していれば審査に通る可能性はある

本記事を書いた人

僕は、2019年6月に消費者金融から借りていた300万を両親が肩代わりしてくれました。

その後すぐに、結婚した当初から計画していたマイホームの購入を検討し始めました。

そこで、気になるのは住宅ローンですよね。

ネット上では、「消費者金融からの借り入れがある時点で住宅ローンの審査は通りません」と書いてあるサイトが多数あります。

正直、僕もそういう書き込みを見てかなり不安になりました。

今回は、実際に僕が消費者金融の借金300万を完済直後に住宅ローンの事前審査に申し込んでみた結果についてお話していこうと思います。

そして、この悩みを少しでも解決できればと考えています。

ローンがダメかなと諦めてる方【住宅ローン相談窓口】

【実体験】住宅ローンの事前審査に落ちた!【借金300万でも可能性はある】

【実体験】住宅ローンの事前審査に落ちた!【借金300万でも可能性はある】

結論から言います。

消費者金融からの借金300万を完済した直後でも銀行によっては住宅ローンの事前審査に通る可能性はあります。

これが実際の通知結果です。

住宅ローン審査時の借金詳細

ざっと借金についての詳細を書いていきます。

2017年1月頃から2019年5月までに消費者金融3社から合計300万の借り入れを行いました。

そして、何度か滞納したことがありました。

さらに、1社については利用制限がかかり、ご利用可能残高があるにもかかわらず、借り入れができない状況になっていました。

そして、2019年6月、妻と両親に打ち明け、借金の肩代わりをお願いし完済に至りました。

これだけ見ても、住宅ローンは厳しいだろって感じですよね。

僕もほぼ無理だろうなと思っていました。

住宅ローン事前審査通過

完済後の8月上旬にハウスメーカーを介して、住宅ローンの事前審査を申し込みました。

ハウスメーカーの提携銀行2社に申し込んだ結果、1社が無事、事前審査通過という事でした。

もう1社は残念ながら見送りとなりました。

結果的に、消費者金融の借り入れを完済していれば事前審査通過の可能性は大いにあるという事がわかると思います。

また、過去の滞納や利用制限に関しても、審査にはそれほど響かなかったと予想されます。

これも、完済している事で影響がなかったかどうかは微妙なところですが、強制解約などでいわゆる金融ブラック(異動)になっていなければ、完済していなくても希望はあるかもしれませんね。

今回僕が申し込んだ銀行は、いわゆる地方銀行と呼ばれる地元の銀行でした。

ネット上では、地方銀行の方が審査が甘いみたいなことが書かれていますが、そんなこともないと思います。

実際に1社ダメでしたし、その銀行のその時の景気によっても変わってくるみたいです。

メガバンクだからダメとか、地方銀行だから良いっていうのはないかと。

ローンがダメかなと諦めてる方【住宅ローン相談窓口】

クレジットカード審査も通過

参考になるか微妙ですが、住宅ローンの審査前に大手銀行系クレジットカードの審査も通しているんです。

これもダメ元でやってみたんですが、あっさり審査通過でクレジットカードを作ることができました。

ですから、住宅ローンについても銀行の規模はあまり関係ないという事が言えそうです。

住宅ローンの審査前に個人信用情報機関

住宅ローンの審査に不安がある方は、審査前に個人信用情報機関にて自分の借金に関する情報を確認しておくことをおすすめします。

ちなみに、僕の株式会社CIC(個人情報信用機関)のデータを貼っておきますので、参考にしていただければと思います。

簡単に説明すると、入金状況の欄の各月の[$]は「正常に入金を確認できた」で、[A]が「延滞」になります。

自分の株式会社CIC(個人信用情報機関)のデータを見たことがない人は、一度開示してみることをお勧めします。

指定のクレジットカードがあればスマホでその場で見れますし、見るとかなりスッキリしますよ!

色々と情報が飛び交っていますが、実際にこういうデータを見ると結構参考になると思います。

僕も審査を申し込んだ時期は、ググりまくっていましたが、なかなか「実際にこういう状況で申し込みました」みたいな書き込みってないんですよね。

なので、このデータと自分のデータを照らし合わせることで少しは不安も解消されるのかなと思います。

2020.9.13追記.僕が申し込みした時の情報はこちらです。

  • 年齢:33歳
  • 年収:自分480万 妻380万
  • 勤続年数:5年
  • 勤務先:一部上場企業の子会社
  • 雇用形態:正社員

まとめ:住宅ローン審査は、あくまでもトータルで判断される

いかかだったでしょうか?

消費者金融からの借り入れがあると、審査関係はなにかと不安ですよね。

今回は、それが少しでも解消できればと思って書いていきました。

ただ一つだけ勘違いしてほしくないのは、本記事はあくまでも消費者金融からの借り入れによる住宅ローンの事前審査への影響であって、それ以外の審査基準に関しては考慮していないことをあらかじめご了承いただければと思います。

例えば、年収や勤続年数、勤務先によっても大きく審査の可否は変わってくるでしょう。

あくまでもトータルでの判断であり、消費者金融からの借り入れがないからといって、審査に通るということではないことはしっかりと覚えておいてください。

それでは、借金に関する不安を解消して、素敵なマイホームを建て、幸せな人生を送ってください!

ローンがダメかなと諦めてる方【住宅ローン相談窓口】

ギャンブル依存症を克服されたコウジさんのブログです。
とても参考になるので、ぜひご覧ください。
>絶対に治らないと思っていたパチンコ依存症を克服した僕のブログ<
ブログランキング・にほんブログ村へ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

jyunipapa(ジュニパパ)

ギャンブル歴15年。脱ギャンブルから2年経過。 高卒→就職→借金180万(パチスロ)→完済→結婚→2児のパパ→借金300万(競馬)→完済(肩代わり)→両親に返済中→プログラミング学習→転職→失敗→副業→ブログ(現在) 2020年8月、ブログ構築。 ギャンブル依存症を克服する方法や家族の接し方などの情報を発信しています。

-ギャンブル依存症, 借金の悩み
-, ,