ギャンブル依存症 家族の方へ

夫がギャンブル依存症かも?【不幸にならない為に】

2020年9月15日

silhouette of man and woman under yellow sky

僕は、ギャンブル依存症です。

今回は、全ての女性がギャンブル依存症の男と交際もしくは結婚して【不幸】にならない為に、夫や彼氏がギャンブル依存症であるかどうかを判断できるようにしていただきたいと思います。

そして、ギャンブル依存症の男とは無縁の人生を送り、常に幸せな日常を送っていただきたいと思っています。

夫がギャンブル依存症かも?【不幸にならない為に】

僕が思うに、交際段階で自分がギャンブル依存症であることを隠しているケースはかなり多くあると思います。

僕もそうでしたが、好きな人に嫌われたくない、バレたらギャンブルをやめなければいけなくなるなどの理由で隠している人は多いでしょう。

では、ギャンブル依存症の可能性が高い特徴を挙げていきます。

  • 妻(彼女)をギャンブル場に連れていく
  • もうちょっとで当たるからとお金を要求してくる
  • 休みの日に電話に出ない事やメールの返信が遅い時間帯がある
  • 帰りがやたら遅い時がある
  • お小遣いの使い道が分からない
  • 貯金がない
  • お金の使い方にムラがある
  • 借金がある(気付かない可能性大)
  • ギャンブルしていることを隠している(気付かない可能性大)
  • 過去にギャンブルで失敗している(借金)

ざっとこんな感じです。

当てはまるものが多いほど「ギャンブル依存症男」である可能性が高いです。

上記10項目は、僕をモデルにして書かせていただきました。ですので、かなり信頼性は高いです。(自慢気に言う事ではないですが)

では、具体的に解説していきます。

妻(彼女)をギャンブル場に連れていく

これは、彼女がギャンブルをしないことが条件です。

自分もギャンブルが好きなら一緒に行くのもアリでしょう。

でも、僕の経験上、二人ともギャンブル好きは最悪です。理由は、機会があれば別の記事で深堀していきます。

基本的にギャンブル場に連れていかれるという事は、彼女がいてもギャンブルがしたくてたまらなく、我慢できない状態になっていると言えます。

もし今この状況になっていたら、ほぼ間違いなくギャンブル依存症です。

もうちょっとで当たるからとお金を要求してくる

一緒にギャンブル場に行った際、自分の資金が尽きた時に「もう少しで当たるから、お金貸して?」などと言ってきた場合もかなりヤバいですね。

彼女から借りるという事は、友達もしくは消費者金融からも借りるもしくはすでに借りてる可能性すらあります。

こういう場合は、断固貸さない!を徹底し、今後の付き合い方も考えた方が良いと思います。

休みの日に電話に出ない事やメールの返信が遅い時間帯がある

これは、ギャンブル中であるために彼女(妻)からの連絡を無視するパターンです。

あとで連絡が取れた際に、何かしらの嘘で言い訳してくるはずです。

ギャンブルではないパターンもあるので、非常に難しいですが、怪しいなと思うときは、思いっきり問い詰めるのも良いと思います。

帰りがやたら遅い時がある

これは、仕事終わりにパチンコなどに行っているパターンですね。

その勤務先にもよりますが、普段ほとんど残業がないのに何日かに一回やたら帰りが遅い日があったりすると怪しいですね。

そしてさらにたばこ臭かったりしたら、パチンコ屋に行っていた可能性大です。(タバコを吸わない人限定ですが…)

お小遣いの使い道が分からない

これは、次の【貯金がない】と関連しますが、お小遣い制の場合のお小遣いの使い道が全く分からないとかなり危険です。

なにか趣味などがあってそれに使っていると分かっていれば良いですが、何の形にも残っていないようであればギャンブルに使っている可能性大です。

貯金がない

【お小遣い】の話と被りますが、お小遣いの使い道が分からず、貯金もないとなるといよいよです。

ほぼ間違いなくギャンブルに使っています。問い詰めましょう。

お金の使い方にムラがある

これは、ギャンブルの勝ち負けによりお金の使い方にムラが出てくるケースです。

ギャンブルで勝っている時は、羽振りが良く、プレゼントを買ってくれたり、美味しいものをご馳走してくれたりします。

逆に負けている時は、全くお金を出さず、「節約しよう」なんて言い出したりします。そんなことがあれば疑った方が良いです。

借金がある(気付かない可能性大)

これは、ここまでの項目に当てはまるものがあり、怪しいなと思った方は借金の有無を確認した方が良いです。

ギャンブル依存症男と交際したり結婚したりすることで一番やっかいなのが借金問題です。

今後、一緒に生活していく上で借金があると普通に生活していくにも支障が出てきます。

特に、住宅、車、生活家電などの高額な買い物をする場合にローンなどが組めず、諦めなきゃいけないことが出てくる可能性があります。

その度に、この人と一緒にならなければよかったと後悔するはずです。

ギャンブルしていることを隠している(気付かない可能性大)

これは、付き合い始めからギャンブルしていることを隠しているパターンですね。かなり厄介です。

自分でパチンコするとか競馬するとか言ってくれていた方が全然いいですね。

とはいえギャンブルをしている場合、上記のパターンに当てはまるものが必ずあると思うので、怪しいなと思ったら、「ギャンブルしてない?」と単刀直入に聞いてみましょう。

過去にギャンブルで失敗している(借金)

これも本人から聞かない限り知り得ない情報ですね。

もしも心配であれば、交際するときや結婚する前に個人信用情報を開示してもらい、借金があった履歴などがないか確認した方が良いです。

1度あることは2度ありますよ。僕が言えたことではないですが、繰り返す人は繰り返します。

以上になります。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今の夫や彼氏に当てはまるものはありましたか?

ギャンブル依存症の人と一緒にいることは、とても辛いことです。

僕自身、ギャンブル依存症ですが、妻には本当に悲しい思いをさせてしまったと思っています。

ですから、僕の妻と同じ思いをする女性をできるだけこの世からなくしたいと思いました。

もちろん、この世からギャンブル依存症がなくなればそれに越したことないのですが、それはどうも難しいようです。

日本では、ギャンブル依存症が社会問題になっているにも関わらず、具体的な対策を施行しません。

それどころか新たにカジノまでも作る計画を立てています。

これにより、今後さらにギャンブル依存症患者が増えていくことでしょう。

ですから、本記事をしっかりと読むことにより、ギャンブル依存症男の行動の特徴を把握しておくことで、少しでもギャンブル依存症男と交際したり結婚したりするリスクを減らしていただきたいと思います。

ギャンブル依存症を克服されたコウジさんのブログです。
とても参考になるので、ぜひご覧ください。
>絶対に治らないと思っていたパチンコ依存症を克服した僕のブログ<
ブログランキング・にほんブログ村へ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

jyunipapa(ジュニパパ)

ギャンブル歴15年。脱ギャンブルから2年経過。 高卒→就職→借金180万(パチスロ)→完済→結婚→2児のパパ→借金300万(競馬)→完済(肩代わり)→両親に返済中→プログラミング学習→転職→失敗→副業→ブログ(現在) 2020年8月、ブログ構築。 ギャンブル依存症を克服する方法や家族の接し方などの情報を発信しています。

-ギャンブル依存症, 家族の方へ
-, ,