フリーランス 転職

【完全初心者】プログラミングはまずC言語を学習すべき理由5つ

2020年9月30日

lines of HTML codes

どーも、jyunipapaです。

僕は、これまでパソコンすら持っておらず、プログラミングに関する知識も全くありませんでした。そんな状態で、2020年6月からWinスクールというプログラミングスクールでC言語の学習を始めました。

その結果、完全初心者がプログラミング言語を学習するならば、まずはC言語を学習すべきだと思いました。

本記事は、その理由について深堀していきたいと思います。

【完全初心者】プログラミングはまずC言語を学習すべき理由5つ

結論から書いていきます。

  • パソコンの基礎知識が身に付く
  • プログラミングの基礎がわかる
  • 比較的難易度が高い為、他の言語を学習する時に楽になる
  • 古い言語だが、現在も人気があり需要もある
  • 転職する際の求人案件が多い

上記の理由から、完全初心者はまずC言語を学習すべきだと思いました。

詳しく解説していきます。

パソコンの基礎知識が身に付く

厳密にいうと、C言語を学ぶことでパソコンの基礎知識が身に付くのではなく、C言語を学ぶ上でパソコンの基礎知識が必要になるということです。

その理由は、パソコン(コンピュータ)とはそもそも何かということをしっかりと理解していないとC言語を理解することはほぼ無理だからです。

例えば、パソコンが0と1だけで動いていることは皆さん知っているでしょうか?

これは、2進数というものです。パソコンはこの2進数の計算をすることですべての動作を可能にしています。そして、この2進数はC言語の学習をする上で非常に大切なワードになります。

プログラミングの基礎がわかる

C言語は非常に歴史の古い言語です。プログラミングの原点とも言われています。

C言語から派生されたプログラミング言語もたくさんありますし、C言語のコードを読むことができれば、他の言語のコードを読むことはそれほど難しくないかと思います。

C言語を学ぶことはプログラミングの基礎を学ぶこととほぼイコールになると僕は思います。

僕も実際にC言語の学習を終えた後に、javaやruby、swiftなどのコードを見た際、なんとなくこうだろうなぁというのがわかるようになっていました。そして、それはあながち間違っていなかったのです。

比較的難易度が高い為、他の言語を学習する時に楽になる

C言語は、他の言語に比べ難易度が高いと言われています。

特に、近年発表されたswiftはかなり簡単なコードになってきているようです。僕も、実際にコードを見た際『これだけでいいの?』と思ってしまいました。

それほどC言語はコードが複雑で難易度が高い言語だと思います。その分、C言語をしっかりと理解することができれば、他の言語を学習する際はすんなり入り込むことができるのではないかと思います。

古い言語だが、現在も人気があり需要もある

C言語は、処理の実行速度の速さが特徴です。

例えば、自動車の制御システムなど実行速度が速くなければいけないものに使用されています。最近では、自動運転システムにも使われているようです。

javaなどの言語でも作ることは可能らしいですが、やはり処理スピードはC言語に勝つことはできないようです。未だにC言語が使われているのはこれが理由です。

今後さらに自動運転技術が伸びていくことは間違いないですし、それ以外でもIOT化が進んでいることを考えると、C言語の需要がなくなることは考えにくいのではないかと思います。

事実ベースで、2020年のプログラミング言語人気ランキングで堂々1位に輝いています。

参考までに記事張っておきます。

プログラミング言語人気ランキング2020、TOP10を1つずつ紹介

転職する際の求人案件が多い

これはプログラミング言語全般に言えることですが、その中でもC言語の求人案件は多い方と思います。僕の肌感覚でもそう感じました。

僕は、2020年7月からC言語を使った組み込みエンジニアになるため、転職活動を行っていました。

その際に、求人案件を常にチェックしていましたが、エンジニアの求人案件が10件あったとしたら3件はC言語の案件がある感じでした。javaが圧倒的に多いですが、C言語もかなり安定的に求人案件があると思います。

このことから、C言語を学び技術を習得しておくことができれば常に転職に有利に働くと言えます。

実際に僕も、C言語を学んでいることで転職活動に有利に働いたことを実感しています。詳しくは、【実体験】34歳未経験からエンジニア転職に挑戦してみたに書いていますで、是非読んでみてください。

まとめ

いかがだったでしょうか?

これからプログラミングを学習しようと考えている方には参考になったのではないかと思います。

一つだけ捕捉しますと、本記事は、完全初心者で何から始めていいかわからない人に向けて書いています。

自分で学びたいものがある場合や作りたいサービスやアプリが決まっている場合は、無理にC言語を学ばなくても良いと思いますので、そこだけ注意してください。

最後に、実際にC言語やプログラミング言語を学ぶ際にその学習方法を決めなければいけません。

僕がおすすめするのは、プログラミングスクールで学習することです。

独学や転職していきなり実務を学ぶという手もありますが、両方とも非常に大変だと思いますし、リスクもあります。

時間と金銭的に余裕があるのであれば、プログラミングスクールで学習し、しっかりと方向性を決めた上で転職や他の行動に移していけば良いと思います。

僕が受講したWinスクールのオンライン講座は、自宅で完全オンラインで受講できますのでおすすめです。

さらに、講座の種類も豊富でピンポイントでの学習も可能になっています。詳しくは別の記事で書いていますので、そちらを参考にしていただければと思います。

それでは、自分に合った言語と学習スタイルを見つけ、プログラミング技術を身に付けていただければと思います。

ギャンブル依存症を克服されたコウジさんのブログです。
とても参考になるので、ぜひご覧ください。
>絶対に治らないと思っていたパチンコ依存症を克服した僕のブログ<
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

jyunipapa(ジュニパパ)

ギャンブル歴15年。脱ギャンブルから2年経過。 高卒→就職→借金180万(パチスロ)→完済→結婚→2児のパパ→借金300万(競馬)→完済(肩代わり)→両親に返済中→プログラミング学習→転職→失敗→副業→ブログ(現在) 2020年8月、ブログ構築。 ギャンブル依存症を克服する方法や家族の接し方などの情報を発信しています。

-フリーランス, 転職
-, ,

© 2021 ギャンブル依存症からの人生逆転ブログ Powered by AFFINGER5