フリーランス ブログ

【必見!】Googleアドセンスの審査にどうしても通らない時の対策5選

どーも、jyunipapaです。

読者の悩み

何をやってもアドセンスの審査に合格できない。
自分のやり方が間違っているのかな?
このままだと記事執筆に集中できないし、精神的に病みそう。

同じような悩みを抱えている人は多くいるのではないでしょうか?

僕も、アドセンス合格までに約4か月かかり、その間自分のやり方が間違っているのではないかと精神的に病みそうになっていました。

しかし、約4か月のあいだ試行錯誤した結果、アドセンスに合格することができました。

今回は、その経験からこれをやったから受かったのではないかという対策5選を紹介していきたいと思います。

内容に入る前に1点注意事項があります。

それは、今回ご紹介するを対策を実行したからといって必ずアドセンスの審査に合格できるものではないということです。

理由は、Googleが明確な合格基準を公表していないことと、人それぞれ審査に出す条件がすべて一致しない為です。

その点だけ、あらかじめご理解いただきたいと思います。

では、いってみましょう!

【必見!】Googleアドセンスの審査にどうしても通らない時の対策5選

まずはじめに、合格時の僕のブログのステータスを書いていきます。

アドセンス合格時のステータス

ブログ開設日:2020年8月15日

アドセンス合格日:2020年12月10日

記事内容:主にギャンブル依存症の克服方法

記事数:28記事(下書き7)

月間PV数:700くらい

収益:0円

ブログテーマ:マナブログコピー

こんな感じでした。

アクセスも少ないし、収益もゼロなので、その辺はアドセンス審査には影響ないのかなと思います。

では、次にアドセンスの審査を受ける時の必須事項について書いていきます。

アドセンス審査を受ける時の必須事項

ここでは、アドセンス審査を受けるにあたって最低これはやっておいた方が良いというものを挙げていきます。

  • プライバシーポリシーページの設置
  • プロフィールページの設置
  • お問い合わせページの設置
  • 独自性の高い記事を最低5記事アップ
  • 記事内に適度に画像挿入する

この辺は、本記事を読んでいる方はまず大丈夫だと思います。

もしやっていない項目があれば、まずこちらをやってみることをおすすめします。

上の項目を全てやっても審査に通らない方は、下に書いていく対策5選をやっていきましょう。

どうしても通らない時の対策5選

どれも効果があるものだと思っていますが、下に行くにつれて効果が大きいという認識でOKです。

では、順番に解説していきます。

Googleアカウント設定のエラー解除

これは意外と思われると思います。

ですが、Googleアカウントの設定にエラーがあると、そもそもアドセンスの審査を受付けてもらえないことがあるようです。

実際、僕のアカウントもエラーが出ていた時にアドセンスの審査を申し込んだ所、受付してもらえませんでした。

もちろん原因がこれだけなのかははっきりしませんが、エラーが出ていないかどうかは確認してから、審査に出すことをおすすめします。

では、実際にどんなエラーが出ていたかというと、Googleアカウント設定のセキュリティ診断でエラーが出ていました。

他のデバイスからGoogleにログインした時に、「あなたのデバイスですか?」というエラー表示が出るのですが、それに回答しないとエラーが出たままになってしまうようです。

審査前に確認してみましょう!

プロフィールページの充実

僕の場合は、プロフィールページは設置していたのですが、内容はとても薄く文字数は100文字もありませんでした。

直近でアドセンスに合格した他の人のブログをチェックしたところ、みんなプロフィールページが充実していました。

『これは怪しいな』と思い、文字数を増やしました。

結果的に1300文字まで増やし、内容を充実させました。

もしプロフィールページの内容が薄い場合は、最低1000文字くらいは書いてみることをおすすめします。

過去記事のリライト

これについては結論、大幅なリライトはしていません。

僕が言う大幅なリライトとは、文字数を極端に増やすとか内容を書き換えることです。

では何をしたかというと、文章を読みやすいように改行を入れたり、不要な文章を削除して内容が伝わりやすくしていきました。

また、小見出しごとに設定していた画像も削除して全体の画像の数を減らしました。

アドセンス合格後にそのリライトした記事が、100位圏外から30位くらいまで上がってきたのでこれもアドセンス合格に影響があったのかなと思います。

ポリシー違反の可能性がある画像の差し替え

リライトに似ていますが、画像を削除するのではなく画像の差し替えを行いました。

僕のブログの場合、ギャンブル関連の画像を多く掲載していました。

特にパチンコや競馬、カジノ、お金の画像が多くありました。

パチンコや公営ギャンブルはGoogleでは認められているとネット上では書かれていますが、ちょっと怪しいと思ったのでその辺の画像を全て差し替えました。

ギャンブル関連の情報を発信している方々は、特に注意して画像選びをした方が良いのかなと思います。

そして、気になるものは全て削除したり、変更を加えることがアドセンス合格への近道なのかなと思います。

価値が低い可能性のある記事を下書きに戻す

ブロガーのhitodeさんがYouTube動画で言っていたことだったので実行してみました。

それまで不合格の理由が『ポリシー違反「価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイトについて)』だったので、価値の低そうな記事を全て下書きに戻しました。

35記事を公開していたのですが、28記事まで減らしました。

では、価値が低い記事はどのように判断するのかというと、

僕は、一か月以上クロールされていない記事を価値が低い記事と判断しました。

その中には、公開から一度もクローラーが来ていない記事もあり、そういう記事は価値が低いと判断されているのかなと思いました。

実際にアクセスも少なく、検索順位も100位圏外で検索クエリで引っかかることもなかった記事ばかりでした。

ですから、サーチコンソールで『前回のクロール日』を確認し、1か月以上クロールされていない記事を下書きに戻してみることをおすすめします。

もしかしたらこれも関係あるかも?

ここで紹介するのは『もしかしたらこれも関係あるかも?』というものを一つだけ紹介します。

これはかなりイレギュラーな事なので、対象になる方はかなり少ないと思われます。

それは、『大量の画像のみのページを削除した』です。

普通であれば、大量に画像のみのページが存在することは殆どありえないと思います。

僕は、ブログを開設した直後にインデックス設定がよく理解できずに、画像ページをインデックスする設定にしてしまっていました。

それが原因でアドセンス合格する1週間前まで、約30ページほど画像のみのページがインデックスされている状態でした。

これにより価値の低いコンテンツと判断され、不合格にされていたのかと思っていたりしています。

もし僕と同じように、大量に画像のみのページが存在していてアドセンスになかなか合格できないという人がいれば、全てきれいに削除(noindex設定)してみることをおすすめします。

僕が調べた限り、この対策について述べている人はいなかったです。

ですから、意外と見過ごされているのかなと思い、今回記事に入れてみました。

ぜひ、参考にしていただければと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ブログを始めた人にとって第一関門と言っても過言ではないアドセンスの審査。

これに悩ませている人はめちゃくちゃ多いと思います。

僕もそうでしたし、ネット上でも悩んでいる人が多くいます。

しかし、諦めずに研究し、対策を講じ続ければ必ず審査に受かることができると確信しています。

なぜなら、僕も『もう何をやってもダメだ!もしかしてGoogleに嫌われているのでは?』そう思うところまできていたけど、合格することができたからです。

本記事でご紹介した対策以外にも色んな対策方法がネット上に溢れています。

ありとあらゆる対策を講じ、ぜひアドセンス審査を攻略していただきたいと思います。

ギャンブル依存症を克服されたコウジさんのブログです。
とても参考になるので、ぜひご覧ください。
>絶対に治らないと思っていたパチンコ依存症を克服した僕のブログ<
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

jyunipapa(ジュニパパ)

ギャンブル歴15年。脱ギャンブルから2年経過。 高卒→就職→借金180万(パチスロ)→完済→結婚→2児のパパ→借金300万(競馬)→完済(肩代わり)→両親に返済中→プログラミング学習→転職→失敗→副業→ブログ(現在) 2020年8月、ブログ構築。 ギャンブル依存症を克服する方法や家族の接し方などの情報を発信しています。

-フリーランス, ブログ
-,

© 2021 ギャンブル依存症からの人生逆転ブログ Powered by AFFINGER5